後藤康二のエリア

May 06 [Sun], 2018, 2:43
投資の初心者が株式投資を始めたいと考えついたときは、なるべく安全な資産管理の方法を検討する必要があります。
いきなり個別株の取引を始めるよりも、最初のうちは投資信託などから運用した方がよいかもしれません。その次に、少し理解できるようになってから実際に株式の売買を行うとよいでしょう。株のデイトレードの際短期間で大もうけができる人は間違いなく存在します。デイトレードとはなにかというと、買った株を持越ししないで当日のうちに手仕舞いしてしまうやり方なので、想定できないほどに株価が落ちることも少なく、リスクの管理しやすいと思います。
株をやったことがない方だけでなく、株式投資をする方の大多数はなるたけ手数料がチープなネット証券に口座を開設するのがよいと思います。理由は、株式を売買する為の手数料が安価であれば株式投資の売買がかなり状況に応じてできるからです。


株式投資において時間が取れるということは重大な要素です。

日本で一番大きい市場である東証が開いている時間は午前9時から午後3時の間ですから、更に良い値段で株を売買するためにはこの時間に時間が自由になることが望ましいです。

こういった点で主婦の方は初心者ながら有利な立場で、株への出資が可能だと言えるでしょう。



株の初心者から上級の人まで絶対確認するべき数値が日経平均というものなのです。


日経平均というのは、トヨタやソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産などといった、日本を代表する全225社の株価を平均したものをいいます。始めたての人でも毎日継続して日経平均をチェックすることで、株価の大きなトレンドがつかめるようになってきます。株を始めたばかりの方でも儲けを上げる秘訣というのは、落ち着いて行動することです。



気をつけて見ていた銘柄が高い価格になっているからというので慌てて買い付けすると大概は高値掴みということになります。高騰にはどんな意味があるのだろうか、高値になりすぎているのではないだろうかと買い付けるときには一度冷静に検討をし直してから行動するようにしましょう。私は、とある企業の株主に対する優待制度が貰いたいために株式投資を始めたビギナーです。やっと最近、株式を購入したり、売ったりするのが楽しくなってきました。

株主優待制度も多種多様で、その株式会社の製品がもらえたり、ショッピングでは割引になったりするので、どの銘柄を買おうか迷ってしまいます。株式投資には数多くの手段がありますが、その一つにスキャルピングがあります。株の購入から売却までをも、スキャルピングは、数秒から数十秒のかなりの短時間の間に済ませてしまう投資手段です。

スキャルピングの良い所は、株の保有期間をごくごく短く限定することで、株価下落のリスクを最小限に保つことができるという点にあります。

知っているとは思いますが、株取引には現物取引と信用取引がございます。
やっぱり株を始めたばかりの人には、リスクの高い信用取引はすすめることはできません。
自分の持金以内で投資ができる現物取引が間違いなくおすすめです。資金以上に損するリスクがないんですから。



他に、優待狙いで長期的に株を保有するのも一つの投資方法と言えます。

株投資について書かれた本を何冊も読んで勉強した上で、株式投資の初心者が投資を開始する場合、スイングトレードと呼ばれる投資法を採り入れる人も多く存在するでしょう。スイングトレードはうまく取引できれば大きく儲けることができるので、とても人気がある株式の投資方法です。

当たり前のことですが、いつでも儲かるわけではありませんから、マイナスになってしまうこともあります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カリン
読者になる
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる