エネルギーを代謝するといえば運動を思い浮かべる

February 18 [Thu], 2016, 1:25
エネルギーを代謝するといえば、運動を思い浮かべる人は多いでしょうが、特別な運動ではなくても、私達は日常生活を送っていくなかでも、体を動かすことで脂肪を燃焼させてエネルギーを使っています。私達が1日に消費するエネルギー量は大きく分けると、基礎代謝量、生活活動代謝量、DIT量(食事誘導性体熱産生量)の3種類に分けられます。体が冷えていると、基礎代謝が少なくなり、やせにくい体質になってしまいますので、基礎代謝が低いと肌の新陳代謝も低くなってしまうので、肌トラブルの原因になることもあります。ダイエットをするために、酵素の働きを強める必要があるということが分かっています。


酵素が体内に不十分だと、代謝がきちんと行われず、老化が進んでしまうという感じになりますので酵素が充分にあることにより老化防止をすることが可能となるのです。



若いうちは酵素の生産量も充分なものがありますが、年齢を重ねていくとその生産量も減っていくため、その分酵素を消費しないもしくは補充する生活をしなければなりません。

酵素というのは毎日の生活の中で生成されたり、消費されたりしていきます。

酵素というものは熱に弱いために食べ物から摂取する場合は調理してしまうと、壊れて無くなってしまいまうので生で摂取する必要があります。食べ物をよく噛んで摂取するようにし、唾液をよく出すようにして食べることによって酵素を無駄遣いせずに身体の中に取り入れることができるようになります。

酵素が体内に足りている場合、食べた食べ物の消化活動を充分に行って、食べ物の栄養素を体内に吸収させてくれます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rio
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eewonyms5ndad8/index1_0.rdf