医療費節約で消費税率ャEン

May 06 [Sun], 2012, 7:47
国民医療費は2012年度には40兆円国民一人当たり31万円に達し、高齢化と医療の高度化で毎年1兆円ずつ増え22年度には50兆円同40万円とのこと。
なお1992年度は24兆円同19万円。
医療費の財源は、患者負担歴女14、保険料49、公費税金37であり、公費の増分毎年04兆円を消費税で補うのが消費税率引き上げの理由となっている。
健康の自己管理が医療費削減の鍵である。
患者負担を30、保険料を60に上げ、公費を10税金分は15兆円から4兆円と消費税4分の削減に下げれば、早寝早起き朝ご飯、一日百分一万歩、節酒禁煙の健康管理が徹底されよう。
さらに年に何回も風邪を引き病院通いをする人も減り、検査依存症や薬依存症の人も少なくなり、無駄な医療費が削減できる。
とりわけ人口の多い我々団塊世代が自助の精垂ナ健康管理を徹底することによるピンコロでの医療費削減への寄与は大きく、消費税率ウンに繋がろう。
推薦書籍大往生したけりゃ医療とかかわるな自然死のすすめ幻冬舎新書な111ルポアメリカの医療破綻生命と自由を守る医療政策医療費抑制の時代を超えてイギリスの医療福祉改革社会保障の不都合な真実子育て医療年金を経済学で考える日本の医療制度その病理と処方箋実践ガイド医療改革をどう実現すべきか人口減少と日本経済労働年金医療制度のゆくえ日本の医療のなにが問題か社会的入院の研究高齢者医療最大の病理にいかに対処すべきかだまされないための年金医療介護入門社会保障改革の正しい見方考え方改革のための医療経済学医療サービス価値企画診療プロトコル開発による費用対成果の追求医療経営のバランストスコアカードヘルスケアの質の向上と戦略的病院経営ツール税と社会保障の抜本改革
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eew8z16hch
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eew8z16hch/index1_0.rdf