「uqmobile速度2016」についてネットでは・・・。ちなっちゃんのMVNO比較リサーチ結果

February 13 [Mon], 2017, 20:36
総務省による2015年5月以降のSIMロック解除義務化を目前に控え、今後そう遠くない内に格安SIMの普及率が大幅増加する見通しです。だいたい月額7000円が大手キャリアのスマホ料金と言われていますね。しかし、格安SIMの場合、これが約半額の月額2000円〜4000円に抑えられるのです。イオンスマホがヒットしたことで格安スマホの認知度が高まり、その安さが知られるようになりました。実は、多くの格安SIM・格安スマホは、ドコモやAUの電波を使用しています。ですので、格安SIMだから電波が悪い、なんてことはなく、電波の良し悪しに関しては全く変わらないんです。しかも大手携帯電話会社が採用しているいわゆる「2年縛り」という契約も、格安SIMなら「半年縛り」程度で済みます。しかも、契約期間の条件がほとんど無いのがデータ通信専用格安SIMで、利用者にとっては嬉しいメリットです。もっとも、格安SIM、格安スマホには大手キャリアが提供しているキャリアメールアドレスが使えなくなるというデメリットも有ることは確かです。現在はキャリアメールにとらわれず、SNSなどを使用した連絡方法もあり、その使用は多岐にわたります。格安SIMにもメリットとデメリットがあります。使われる方のバランスにて検討をしてみるのも良いのではないでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:莉桜
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eetyihnetvrcti/index1_0.rdf