ベーカーの奥平

November 08 [Wed], 2017, 13:02
ニキビがおでこにたくさん出た時に、あまりにも見苦しい状態だったので、皮膚科に行ってみることにしました。

先生に、薬を出しますので、塗って経過を観察して下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。



ステロイド系の塗り薬の効果は素晴らしいものですが、刺激があるので、状態が改善してきたら塗る回数を微量にしていかないとならないそうです。吹き出物が出来てしまうととても気分が滅入ります。

ところが、お肌の調子ってお腹の中の調子と深く関係があるらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、さっぱり消えてくれます。
まずは、腸内すっきり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維が豊富なものを意識的に食べて、いらないものを体から排出していったら、ニキビもさっぱりなくなります。

ニキビをできにくくする飲み物は、耳にしたことがありません。

しかし、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌荒れになる事があるので、控えるようにした方が安心です。実際、ニキビと肌荒れは違うものですが、肌のために良くない事をすると、ニキビの原因にもなりかねないのです。



近頃、重曹がニキビケアに効くとよく取り上げられています。重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する性質があるため、洗顔料に重曹を加えて洗顔することで、毛穴の汚れや角質を取り除くことができ、にきびの改善につながるのではと期待されているのです。
ただし、研磨効果のある重曹を入れた洗顔料を使うと肌を傷つける可能性もあるため、注意を払いながら試す必要があります。ニキビを潰してしまうと、そこから膿が出ます。さらに、潰すと芯がその中から出てきます。
それがニキビの原因となるものなのですが、潰して中から芯を出すことはオススメできる方法ではございません。

だって無理に潰してしまうのですから、ますます炎症は広がってしまいます。
ニキビ跡が残ってしまうことも多くあるので薬をつけて気長に治していきましょう。

ニキビが出てきて白く膨らんでいるのを見つけると、ついつい中身を出してしまいます。


中からニキビの種が飛び出してくるのがとっても好きです。でも、五回に一回はつぶしたときに芯が残り、無理にでもニキビの芯を出そうとした結果、ニキビが治っても肌がクレーターのようになってしまうのです。


そのニキビの後を見ると、もうニキビをつぶしてはいけないともう反省するのですが、白いニキビができるとどうにもこうにもつぶしたくなって、また中身を出してしまうのです。
ニキビを予防するために気を付けないといけないのは、雑菌が住み着かない環境を用意することです。

ファンデーションのパフに汚れが付きっぱなし、枕カバーを長年洗っていない、手で肌に触る等の行為は、雑菌を塗ってしまっているようなものです。いつもに清潔にできるように意識していきましょう。



肌の潤いをキープしつつ、メイクを落とすことがニキビケアの必須条件。



とりわけ大人ニキビの場合は、乾燥は最も悪影響とされているため、洗顔は皮脂を取り除きすぎてはいけません。
牛乳石鹸ならそれができます。ミルクバターをまぜあわせた牛乳石鹸なら、肌を乾燥させずに汚れも落とし、ニキビ予防に有効なのです。



ニキビは一度治ってもまたできやすい肌トラブルとなります。

キレイに治ったからといってバランスの悪い食生活や不摂生を繰り返していると、また繰り返しニキビができてしまいます。

ニキビの再発を予防するには、肌をキレイにし、暴飲暴食といった生活をせず、十分な睡眠を取ることが重要だと思います。吹き出物が出やすいとお悩みの方には体質をより良く変える事をお勧めします。

吹き出物の原因としては甘い物や油分の多い食べ物を摂取する事が考えられます。
それらを一切体内に取り入れないというのは簡単ではないですが、野菜や発酵食品などをたくさん食べる事によって消化能力がアップし、体質改善も見られます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アヤカ
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる