羽生と田中宏幸

July 26 [Wed], 2017, 11:12
かにを食べたい、でも高くて何度も食べられないと一度は考えた方がたくさんいるでしょう。市場に買いに行ける方ならば市場に出向き、まとまった量を買うことで文句なく安く買えます。


お店経由で買うよりは安く新鮮なものが手に入ります。それから、通販の利用も増えています。



産地から直接手に入れられ、安く買えるのでおすすめです。かに通販なら、産地から持ち帰る大変な思いをしなくて済むので大函で買うことができます。さらに一軒で大量購入すれば、お店では考えられないくらい激安になることを期待できます。
できる限りかにを安く買うことに挑戦してみたいならば、かに好きの人を広く募って、通販に申し込みとことん安くなる数を注文するのもありですよ。断っておきますが、注文した方のところには、しばらくの間自分でかにを保管して、それから分けることになるのでそのスペースは確保しておいてくださいね。


食べ放題においしさを要求するのもどうかといわれますが、かにの場合、色々な方が色々な意見をお持ちのようです。
かにの産地ならどこのお店でもおいしいのかもしれませんが、まず、かに専門店では、食べ放題でもおいしいといわれるところが多いようです。かに「も」食べ放題できるというお店では味では所詮専門店に勝てないという方が多数派を占めます。



専門店で食べ放題があるところは多くありませんが、本当においしいので、ぜひご近所のお店を探してください。蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、選択をミスすると身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。



通販でなく、直接購入するときには、重さをポイントにしてより詰まっているものをチョイスすればよいですが、それとは違って通信販売で選択する場合は、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが大事なこととして挙げられます。


どんな食品でもそうですが、おいしいかにを見極めたいなら、いわゆるブランド品のかにをあたってみるなど検討してください。

直接見て買う場合、ブランドがにを探すのは簡単でどこかにタグやシールがついているはずです。

それは、特定地域の漁港で水揚げされたかにの保証だと考えてください。おいしさに自信があるのは当然で、だからこそ産地を指定して購入してもらいたいためにブランドにしていると言えます。
かに通販だと、新鮮なものが届くかどうか気になりますよね。



少し前まで、通販のかにというと新鮮なものはないといわれていました。
それは昔の話です。
流通システムの進歩で、新鮮な品を迅速に届けられるようになり、かに通販で買っても、産地から市場に送られた品と同じように新鮮でおいしい品がそろっています。ただし、かに通販にはトラブルもあるようです。どの業者でもおいしくて新鮮なかにを届けてくれるとは限りませんから、くれぐれも評判のいいお店から買ってください。

蟹を調理していく場合には、蟹がどういう状態にあるかで気を付けるべきことがいくつかあります。

中でも最もポイントとなることは、冷凍蟹を解凍するときどうやるかということです。

多くの人々は早く解凍してしまいたいからと水の中で蟹を溶かそうとして浸します。その方法をとった場合には、蟹にとっての大事な旨味が逃げてしまいますので、多少時間はかかりますが、ゆっくり冷蔵庫の中で解凍しましょう。



ゆでがには一番メジャーな調理法ですが、おいしく茹でるために、これからは、塩を入れたお湯で茹でてください。


塩分は濃くしないことを心がけて、1%を超えない濃度という程度のゆで汁で結構です。大きいかにが手に入って、鍋からはみ出すようなら、思い切って、甲羅と脚はお別れさせ鍋に全て収めてください。
そして、茹でる前に全体の汚れを落とすときれいな状態で食卓に乗せられます。ズワイガニのうち、特にメスのことをセコガニと呼びます。

場所によっては、それ以外にもセイコガニや香箱ガニという名前で呼ばれることもあるようです。

雄のカニ味噌は確かにおいしいですが、一般によく食べられているのは、脚の身をゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋などにして頂く食べ方です。
反対に、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。しかし、味噌、内子、外子の間が絶妙なバランスで、多くは、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。今流行りの蟹通販は、誰もが気軽に利用できるサービスとして近年注目を集めていますが、常に気に留めておくべきポイントもあります。
特に、旬のタラバ蟹を買いたい方は、値段や大きさ、それに新鮮さといった項目を忘れず確認しましょう。
写真だけを見てもよくわからないことが多いでしょうから、新鮮さやサイズを知るには、商品の説明文も参考にしましょう。
また、大きなECサイトならレビューの項目があるので、意外と参考になるので見ておきましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒナタ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる