守屋が溝口

April 28 [Fri], 2017, 21:26
利点も多いインプラントですが、治療をうける際に歯茎が腫れてくるのではと気にされる方も多いでしょう。



それは、治療を行う歯科医の腕や、日頃の口内ケアの状態、体調の悪化などにも影響されるので、絶対的なことは言えないのが実情であり、人と状況によりけりなのです。担当医の指示通りに痛み止めを服用し、腫れたところを冷やせば治ることもありますが、腫れや痛みが収まらない場合は、放置せず、すぐに担当の歯科医に診せましょう。他の歯科治療同様、インプラント治療で大事なのは検査からメンテナンスまで、安心して任せられる歯科医に出会えるかどうかです。

この治療独自の技術を身につけた歯科医であるかは当然として、手術に至るまでの検査や治療、術後のアフターケアなどの点で歯科医の技量は厳しく問われるのでかなり治療実績には差があると考えられます。


この治療は、歯科医の技量による治療の成否が出やすい治療法とされています。とにかく入念に、歯科医選びをすることがインプラント治療の結果を左右しますのです。インプラントという治療法を聞いたことのある方も多いでしょう。これは、まずアゴの骨に手術用ドリルで穴を開け、そこにフィクスチャーとも呼ばれる人工歯根を埋め込み、義歯を装着するものです。手間や費用は非常にかかりますが、そのぶん審美性は高く、また食べ物の咀嚼も自然に行うことができます。
インプラント治療には、歯科医、歯科技工士といった医療スタッフの洗練されたセンスとスキルを置いて語れません。

高価な資材や長い時間をかけた丁寧な施術ですが、保険はきかず自由診療なので、治療費は高額になっています。長い治療期間を経てやっとインプラントが安定しても、その後のケアに手を抜いては意味がありません。ずっと使い続けられるかは、定着後の口内ケアにかかっているといえます。



間違った口内ケアでは歯を良い状態に保てません。正しい方法を歯科で教えてくれるので、サボらず毎日のケアを行ってちょうだい。
治療技術が進歩しても、結局大事なのは自分自身でのケアなのです。



加えて、自分の歯の神経ではなくなりますから、何か異常が起きていても、ナカナカ自分では気付けないことがあります。

治療後も定期的に歯科に通い、検診をうけるようにしてちょうだい。インプラント治療は多くのケースでとても有効ですが、デメリットも知った上で選択してちょうだい。



最大のデメリットは費用が高額になることです。難しいケースでは数十万円かかることもあり得ます。
それから、治療が失敗すると、場合によっては起こった問題は、相当深刻化する可能性がある危険性も承知しておいてちょうだい。


ごくまれなことですが、治療によって死亡したケースもありました。

歯を抜いたところにも人工歯を装着できて便利なインプラント。



ですが、便利な反面、他の治療法と同様、注意すべき点があります。


それは、誰にでも適用できる治療法ではないことです。

後から残念な思いをしないように、事前によく調べてちょうだい。インプラント治療は、顎の骨に人工歯根を埋め込むという方法です。抵抗力を弱める病気、たとえば糖尿病や心臓の病気に罹患している方や、アゴの骨が弱っている方、骨が減ってしまっている方なども、インプラントの利用が不可能と診断される場合があることに留意してちょうだい。人工歯根をあごの骨に埋め込むのがインプラント埋入手術ですから、手術後しばらくの間、患者(そう呼ばれないように、常日頃から健康には留意しましょう)さんは違和感を生じるのが当たり前の反応です。腫れがおさまると違和感は薄れるため腫れが気になっても、舌などで触るのは止めて我慢あるのみです。もし、十日以上経っても全くなじんでこない場合や、痛みや腫れなどが続く、もしくはひどくなる場合は、その原因を究明し、対応することがもとめられます。
こうなれば我慢は必要ありません。



すぐに診療をうけましょう。ご存じの通り、インプラント治療は保険適用になることはまずありません。



全額自己負担が普通ですが、医療費控除はうけられるので、おぼえておきましょう。医療費控除をうけようとすれば、確定申告の期間中に税金の還付を申告します。
確定申告で忘れてはならないのは歯科医で発行した領収書は必ず要求されるのでなくしたり、レシートの印字が消えたりというエラーがないよう他の医療費とともに、1年分をもれなく保管してちょうだい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Daiki
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる