圭が生野

May 17 [Tue], 2016, 14:08
ニキビで使う薬は、色々なものがあります。当然、専用のニキビ薬の方が効きます。


しかし、軽い程度のニキビだったとしたら、、オロナインを使用する事も出来ます。
きちんと、効能・効果の欄にやけどや吹出物、ひび等と並び、載っています。

ひどいニキビができた場合は、洗顔石鹸を使用してのピーリングをしています。

ピーリングを初めてした時には、肌にヒリヒリとした感じがありました。それで、怖くなってしまって即座にやめたのですが、お肌が正常な状態になったら、ヒリッとした感覚が消えて、とてもきれいにニキビが改善できたのでした。それ以降、ニキビができてしまうとピーリングをしています。


生理が近いとニキビになる女性は結構多いと思います。
嫌なニキビができてしまう理由として、女性ホルモンのバランスが乱れ、肌荒れを起こしやすい状態になってしまうのと、生理が近付くとどうしても甘いお菓子などが食べたくなったりするので、ニキビができてしまうことが起こってしまうのでしょう。ニキビの予防対策には、たくさんの方法があります。皆さんがご存じなのは、洗顔だと思います。

水だけで顔を洗うのではなく、洗顔フォームを正しく使うと、よりニキビ予防につながります。
洗顔が終わったら、化粧水、保湿液で、しっかりと潤いを与えると、ニキビの予防にはより良いでしょう。
吹き出物が出来てしまうと気分が滅入ります。
ですが、実はお肌の調子って腸内の調子と深く関係があるらしいので、腸内の環境を良くしたら、結構きれいに消えてなくなります。
快便生活を始めるためにりんごなどの食物繊維豊富な果物を食べて、いらないものを体外へ出していったら、吹き出物もさっぱりなくなります。私のニキビケア方法は、どんなに眠くてもメイクは必ずとって就寝することです。
メイクを施すことにより、お肌にはきわめて大きなダメージがあると思うので、お肌に休息を与えたいのです。
メイク落としにもこだわっています。オイルで落とすタイプや拭き取るタイプなど色々試してきましたが、ミルク系の化粧落としがお肌に優しいと思いました。一般的にニキビは繰り返しできやすい肌のトラブルとなっています。

治癒したからといって不摂生な食生活などをしていると、すぐに繰り返しできてしまいます。


ニキビの再発を予防するには、清潔な肌を保つようにし、不摂生な食事や暴飲暴食をせず、たっぷりと睡眠を取る事が重要だと思います。
私が20歳のこと、背中がとても痒くなったので確かめてみると、数えきれない吹き出物ができていたんです。早急に皮膚科に受信しました。


その結果、医師から、「診察結果はニキビです。



こうなったのは食生活の偏りなんですが、脂もの中心の食生活になっているんじゃないですか?」と聞かれてしまいました。



チョコほどニキビができやすい食べ物はないそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アンジュ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eerhewdtefpucg/index1_0.rdf