イザヤールでナベちゃん

December 17 [Sat], 2016, 13:54
パソコン1つで何でも調べられる今日この頃は、どんな事でもネットでできるようになりました。交際相手を探そうと思った時、ネット上の婚活サイトを使えば、簡単に好みの異性を探す事ができます。また、手軽に付き合う相手を探すには、ネット上に無数にあると言ってもいい、出会いを取り持ってくれるのサイトで見つける事ができます。また、プライベートや仕事でも、連絡方法としてeメールが使われているのは衆知の事でしょう。でも都合の良い事ばかりではありません。この様な便利さがあらたな問題を呼んでいます。Web上だけのメール交換から深刻な不倫関係に繋がったり、結婚サイトで結婚詐欺に遭う事もあります。
インターネットが普及した現在、調べるのが困難な事項は何でしょうか?「現在の」自分以外の人間の活動です!自分をブランド化している人達の場合、行った場所や会った人についてネットで誰でも見れるようにしている人もいますが、どうしても知られたくない事は隠しておくのが普通です。本人としては秘密にしておきたい事まで徹底的に調査してくれるのが、探偵社です。
探偵事務所・興信所で取り扱う調査で主なものは何かといえば、不貞行為の調査です。道徳意識の低下によって浮気という行為に憧れを抱く層ができたのが原因ですが、個人が持つIT機器の普及により家族に内緒で電話を使えるようになった点が挙げられます。これまでは妻がご主人の浮気について相談をする事がほとんどでしたが、このごろは夫が妻について調査依頼するケースも増えています。これは、インターネットの出会い系サイトの影響が大きいと思います。出会い系で何通もメールをもらう事で舞い上がってしまう女性も多いと聞きます。
今の世の中、探偵や興信所へのニーズが増加の一途をたどっていますが、実際には依頼するまでに至らない人も多いようです。おそらく探偵には悪い人間が多いなどと勝手に思っているのだと思います。何か高価な物を購入した場合、知人に見せたり、高かったとか安かったとか話をすると思います。でも、探偵や興信所を利用した事を人に話す事はあまりないでしょう。と言うか、1度も利用した事がない人もいると思います。よって真面目な本当の姿が理解されずに、悪いイメージが増幅されてしまっているのかもしれません。
結婚相手の素行調査ケースが増えているそうです。その昔は世話好きのおばさんの紹介など、信頼できる筋からの縁談が多かったようです。ただ、今どきのネット上の結婚サイトで知り合う2人の場合、共通の友人や知り合いとの接点がありません。だから、嘘で固めた理想の人物になりきる事だってできるかもしれません。それを調査によって明らかにするのが探偵です。実際に卒業していない有名校の名前を経歴に使ったり、酷い場合は、既婚者なのに独身になりすましていたりします。これらに関する調査は、まず住民票などの戸籍調査から始められます。さらに対象者の通勤や休日に尾行して調査していくことになります。
Powellの大ちゃんブログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:暖
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eeoeyvwrneehrc/index1_0.rdf