ケリー・ブルー・テリアの檜山

March 11 [Sat], 2017, 18:29
修学旅行やツアーなどに出席し、怪我や病気のその場での処置や現地での病院手配をする看護師もいます。

母親として子育てをしている人は土日は休暇を取ることができたり、夜勤無しで良い職場を最終的なゴールにしているものです。

病院以外で看護師として働くには、それぞれの場に応じた専門的知識をマスターしている認定看護師や専門看護師の資格を取得しておけば、採用されやすくなります。


看護師の方が勤務するところといえば真っ先に病院と考えられるのが大半を示すのではないでしょうか。
しかし、看護師というおシゴトをいかせる職場は、病院のみならず、他にも沢山あります。

保健所で働く保健師と手を組み、地域住民の日々の健康管理などを行うのも看護師の方々の役目のうちのひとつです。


さらには、福祉施設の多くでは医師が常駐していないので、大半の医療行為を行うのは看護師なのです。


ナースの職場といえば病院という位置づけが当たり前のことでしょう。

また、ナースの資格をいかせる職場は、病院だけでは有りません。



保健所で保健師とのチームワークで地域住民の健康上のいろいろな対応をするのも看護師の責任(具体的には色々な取り方があるものですが、辞任する、辞めるという取り方も少なくないですね)です。


また、福祉施設には医師を確保しているところは少なく、大部分の医療行為を看護師がおこないます。
国の看護師資格試験は、年毎に一度あります。看護師の足りないという問題が起きている現在の日本にとって嬉しいことに、今のところ看護師試験受験者の合格率は、90%というとっても高いレベルを、持続しています。看護師の資格試験は、合格者数が決まっている試験ではなく、一定の点数を取れれば試験に合格できるのです。看護士の志望理由は、実のところ何の理由で看護師を志向するようになったのかを取り入れることで相手に感銘を与えることができます。



転職の時の志望動機は、今までに培った技術を次のシゴトに役立てたい、なお一層誰かの役に立つ技術を習熟したいなど、ポジティブな印象を与えるものにして頂戴。
前に勤めていた職場に対する誹謗は喋らないようにすることが大切でしょう。



看護師の転職を上手にやってのけるには、将来の思い描いて早めに行動することが大切でしょう。

加えて、何を決め手とするのかを思い定めておいた方がいいでしょう。
将来どんな風になりたいのかを明らかにして、今後の動向に合った転職先の情報を多少なりとも集めておいて頂戴。
年収、職場環境、勤務形態など、自分には絶対に妥協できない条件も念頭に置いておきましょう。
日本にいる看護師の年収は平均して437万円程度です。
しかし、国立、私立、県立などの公立病院の看護師は、公務員(国や地方自治体、国際機関などに勤めている職員をいいます)とされているため、年収は平均して593万円ほどになります。

公務員(国や地方自治体、国際機関などに勤めている職員をいいます)看護師は給与の上昇率も民間病院に比べて高く、福利厚生も充実した内容になっています。
准看護師として勤務している場合は、看護師よりも平均年収が70万円程度低いです。
看護師免許を取るには、何通りかのコースが考えられます。看護師の資格を取るためには、国家試験を受験することが必要ですが、いきなりは試験をうけさせて貰えません。
試験をうける資格を手に入れるためには看護専門学校(3年間)、看護系の短大(3年間)、看護系の大学のいずれかに通い、看護について学習することが必要だという理由です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aisa
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる