ホソヒラタアブだけど橘高文彦

August 05 [Fri], 2016, 14:13
普段の生活の中でネットに触れていない人は殆どいないのではないでしょうか。SNS等で知り合ったというカップルも珍しくありません。

また、中でも出会い系サイトは、もともとが出会いの場を求める男女が利用するサイトですから、ここで出会ったカップルがそのままゴールインしたという話もあるのです。


このように、恋人探しや婚活にも活用されている出会い系サイトですが、利用の際には自衛を心がけておかないと詐欺などの犯罪に巻き込まれてしまうケースがあります。

利用者が純粋に出会い目的で登録していないケースがあると覚えておきましょう。スマートフォンを持っている人の大多数がラインを入れているようで、ラインは身近なコミュニケーションアプリになっています出会い系サイトでコンタクトを取った相手の女性ともラインのIDを交換できれば、より身近になって親密度が上がる事は間違いありません。でも、ライン交換はあまり急ぎ過ぎると警戒されてしまいます。
その聞き方によっては女性からの連絡が無くなることもあるので、ラインについての話を振るのは焦りすぎないようにしましょう。近年よくみかけるようになった外国人パートナーを持つ日本人のブログや書籍の影響からでしょうか。外国人と会って付き合ってみたいと思う人は意外と多いです。
同じ日本人からはモテない感じに見えても、東洋的な良さを感じる外国人がいるため、とりあえず出会いを見つけると良いでしょう。
といっても、外国人の集まる店などにいきなり行くのは言葉の問題もあって難しいでしょう。

会う前にメッセージをやりとりできる出会い系サイトなら気軽に利用できるのではないでしょうか。


初対面で持ったイメージがその人との今後のつきあい方を決めてしまうのは、広く知られている知識です。


メールのやり取りの末、出会い系サイトがきっかけで出会った方といよいよ対面する運びになった時には、ステキな人だと思われるように努力しましょう。



例えば、身なりを整えるだけでも、フラれずに済むこともあるでしょう。

近所のコンビニに買い物に行くような格好では、振られる可能性が高いです。
恋人を探そうと、ネットゲームやネットコミュニティの仲間と実際に会う「オフ会」に参加する人もいますが、他の参加者は会の主旨に賛同して集まっているのにもかかわらず、交際相手を見付けようとする出会い厨は嫌われます。出会いを望んでいるのであれば、初めから出会いを目的にした出会い系サイトで探した方が簡単です。出会い厨などという蔑称で呼ばれるよりも、出会いを求めている異性を誘う方がスムーズだと思います。出会い系サイトを利用していると言うと、「危ないからやめた方が良い」という人が居ますが、これまで私は危ないと感じたことはありません。

もちろん、実際に相手に会ってみるまではプライバシーにかかわる情報(本名や住所など)は伏せておき、直接会うと言う話になっても、人目の少ない場所は避けるようにすれば危険は少なくなりますよ。

ですが、自衛も必要ですので間違っても相手の車に乗るような事は止めましょう。
また、よく知らないうちから、夜に待ち合わせをするような人は避けるべきです。出会い系サイトというと遊び目的と誤解している人は、少なからずいるようです。


ただ、普通に交際できる相手を求めていることが多いです。

多忙な業種の人や理数系で学生の頃から女性との触れ合いが少なかった人なども必然的に多いです。そんな感じなのでレスがなかなか来なかったり、来てもアッサリすぎたりするものの、リアルで対面すると意外ににこやかだったり、知った相手にはとことん優しいというタイプが多いです。ボランティア活動をしていると恋人ができやすいなんて言われていますが、おかしいと思いませんか。もともと奉仕活動に興味がない人がボランティアをしても、苦労ばかりのような気がします。



だいいち、そこで恋人ができたところで、考え方が違い過ぎますから、長続きするとは思えません。
ボランティアもきっかけとしては悪くありません。
ただ、自分を偽らないで交際したければ、出会い系サイトといった人間の多様性の見本市みたいなところを活用するべきでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kanade
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eenn5yitcheeig/index1_0.rdf