長山で元木

April 26 [Tue], 2016, 12:43
株では株式チャートによって売買判断を行うという手法があります。そして、そのうちの1つの方法が押し目買いという名で知られている手法になります。
株価が移動平均線と接する部分を底値と考えて、その底値の近似値の状態で購入するというのが押し目買いなのです。


これまでの経験からいって、これから株価が上昇する傾向が強まるポイントといえます。私はちょっと前に株を開始したばかりの初心者で、株初心者の本を買い求め、読み進めています。役立ちそうな本もあれば、「おや?こっちの本と触れられていることが違うんじゃないか?」といささか疑いを持つ本もあるものですが、良い部分も悪い部分も全部を勉強していきたいです。株取引の初心者であるのならあらかじめ確定申告のことを考えて、取引口座を必ず源泉徴収ありの特定口座としておくことをオススメいたします。

面倒くさい確定申告の調査や作業にかける時間をなるべく減らして、かわりに、株取引のための情報を集めて理解することに時間をかけることができるからです。



私は、とある株式会社の株主優待が貰いたいために株式投資を開始した初心者です。


ついに最近、株式を買ったり、売却したりするのが難しく感じなくなってきました。株主に対する優待制度にも色々あって、株式を保有している会社の製品がもらえたり、買い物では割引価格で購入できるので、どの会社の株式を購入しようか迷ってしまいます。
多くの人がそうだと思うのですが、私は株式投資を始めたころ、初心者でチャートの見方が、わからなかったんです。

今でも、完璧にわかるというわけではないのですが、「きっとこういう感じだろう」といった見方があるので、それなりに参考にしています。
でも、今でも時々は失敗してしまう事もあります。株の経験がない方だけでなく、株式投資をする人の大半は可能な限り安価な手数料のネット証券に口座を開くべきだと思います。

なぜかといえば、株式を売り買いする手数料が安い価格であれば株式投資の売買がかなり柔軟に対応できるからです。



株の購入において、充分な時間を確保できることは肝心な要素です。日本最大の市場である東京証券取引所が開いている時間は開始は午前9時、終了は午後3時までですので、より良い金額で株を売買するためにはこの時間に時間が自由になることが望ましいです。この点でいうと、主婦の方は、未熟者であっても有利な立場で株式への投資が可能と言えるでしょう。株式投資の初心者はどの銘柄に投資したらいいのか迷うので、株式雑誌に掲載されているような推奨銘柄の中から上がりそうな銘柄を選んで投資するのがいいかもしれません。

これらを経験して、少しずつ知っている銘柄の数を増加させ、自分で上がると思える銘柄を見つける事ができるようになるのだと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eemt5citrkic4t/index1_0.rdf