ウッチーとヒカサンコン

April 25 [Mon], 2016, 11:50
4歳の娘と7歳の息子がいるアラサー主婦です。
夫は7つ年上で社宅住まいです。

夫の浮気が発覚したのは3か月も前になりますが、夫婦双方の親同席で相談し、離婚ということで合意しました。


幼い子どもたちは、これからシングルマザーの私が育てるわけです。簡単なことではないでしょう。
私の怒りや戸惑いは後回しにして、弁護士の方にお願いし、彼とその交際相手に対する慰謝料や、養育費の話を進め、公正証書というのを作ってもらいました。浮気の裏付けがSNSで見つかることもあります。


コミュニティ型のWebサイトでは実名を伏せるので注意不足で相手が、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事が珍しい事ではありません。中には、浮気をカミングアウトする様な証拠をネットに公表している場合もあるのです。



相手のアカウントに気づいているのならチェックしてみて下さい。
不倫の証拠を掴むために探偵まで雇って、やっとのことで浮気相手と別れさせたのにも関わらず、ふとした拍子に再び浮気する人は一定数いるようです。帰宅時間がルーズになったり、携帯電話を肌身離さず持つようになったりで、浮気が再燃したことがわかるわけです。
要するに、前の浮気の際の対処なり処罰なりが厳しさに欠けたことも要因なので、二度目や三度目ともなれば更なる厳格な対応が大事だと思います。

配偶者の不倫に悩んでも、探偵に頼むのは離婚支度のようでどうかと思う。
なるほど、もっともです。

ただ、あまり深刻にとらえる必要は実際のところ、ないと思います。不倫相手と別れさせるとか、離婚するとか、どちらにしても、浮気の証拠があれば何にしても不利にはならないですからね。現実を目の当たりにするのが怖いというのであれば、それもありでしょうが、白黒つけたいと思うなら、探偵業者に調査を依頼する価値はあるでしょう。

探偵社で働くには特別な資格は必要としません。



その代わり、不倫調査などのように具体的な仕事をこなすには、スキルがしっかり身についているレベルにまで達していなければなりません。



ベテラン社員にも複数回の講習や試験を義務付けている会社もある一方、酷い会社になると実務経験がほとんどないバイトが調査するなんていうのもあるみたいですから、成果どころか不利益を生じる場合もあるので気をつけましょう。費用対効果があるプロフェッショナルが担当すること。
それが、結果に繋がり、ストレスも最小で済むのです。配偶者が不倫をした場合、交際相手を含めた二人に対して、慰謝料を求める事ができます。
ところが、あなたの配偶者が不貞を犯す以前から、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、慰謝料を求めることが難しいでしょう。



慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、歳や婚姻年数など色々な事を考えて裁判官が判断します。


近頃はスマホを情報源として配偶者に浮気がバレてしまったというケースが増加しています。


パソコンのメールや携帯電話の着歴に代わり、現在はスマホのラインなどのSNSやメールに不倫の履歴が隠れているというのは当然でしょう。

いつも手元においていたり、ロックして見せてくれない時は、十中八九、浮気の証拠がそこにあると思われます。警戒心もあるため一筋縄ではいかないでしょう。



自分と調査相手の情報を伝えなければ、探偵に不倫調査を頼むことはできないので、少しでも良い会社を探したいと思うのは当然です。オトクを重視して調査員がアルバイトなんてところに当たったら、バイト気分とバイトレベルの調査能力のせいでお金を溝に捨てるような事態になった例もゼロとは言えません。



後悔しないために、依頼前に情報収集を行い、信頼できる会社を選ぶようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイキ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eelslaarbntapb/index1_0.rdf