祥(しょう)と久保木

September 14 [Wed], 2016, 12:29
蟹通販では色々な蟹が買えるので、ポーションタイプ、冷凍、活蟹など、色々な種類の中からどれを選ぶか悩んでしまう人もいるでしょう。どちらがいいかは、調理法によっても変わってきます。蟹鍋はポピュラーな食べ方の一つですが、それなら殻剥きの手間などがない、ボイル済のポーションタイプが最適といえます。

また、最近人気になってきた蟹しゃぶの場合は、鮮度第一の活き蟹か、生のまま冷凍したものを買うといいと思います。
以上のように、味わいたい方法に合わせた商品を買うことで、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。

蟹といえば殻をむくのが面倒ですよね。そんな方にオススメなのが、ポーションと呼ばれる、むき身の脚がたくさん入っているタイプの商品です。「えっ、一番おいしいのは活蟹でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、いかんせん、捌くのも殻をむくのも大変ですよね。蟹を食べる際の、殻むきなどの面倒臭さから解放されるためには、ポーションタイプの蟹を通販で取り寄せ、蟹鍋と洒落込むのがプロも勧める最もお手軽な味わい方です。

また、蟹はやはり丸ごとでないと!という方は、身の崩れた蟹などを安く売っている「訳あり蟹」を選べば、お得に蟹を味わえます。



是非試してみてください。蟹を楽しむなら色んな種類を知っておきたいもの。

人気の蟹の一つとして花咲蟹があります。


皆さんはご存知でしょうか。


タラバガニの仲間に分類される花咲蟹は、道東は根室や釧路でのみ漁獲される蟹であり、味に粗野なところがなく、上品で繊細な味わいが楽しめます。特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。
しかし、身肉には他の蟹に優るとも劣らない柔らかさがあり、タラバガニよりやや小さいとはいえ、大型で身のたっぷり詰まった蟹です。夏から秋の時期にかけて美味しくなるといわれ、7〜9月頃の限られた漁期にしか水揚げされない貴重な蟹です。
蟹通販を扱うWEB上の業者は年々その数を増しており、活蟹や冷凍のポーションタイプなど、様々な形で蟹を購入できます。


しかし、通販の欠点は実物を見て購入することができないことです。蟹通販を利用したい方は、いきなり購入を決めるのではなく、レビューに一通り目を通しておけば、リスクは抑えられます。そこでは良いレビューと悪いレビューを見分ける目も必要です。

第一には、サクラやヤラセに引っかからないようにすることです。サイトの規模にもよりますが、少ないレビュー件数の中で「良い」評価ばかりが不自然に並んでいるなら、サクラの可能性を疑ってみて損はないでしょう。

蟹が大好きなのですが、店頭で買うのは大変なので蟹通販をよく利用しています。


ですが、初心者は気をつけるべき部分もあります。蟹通販を利用する場合には、量の確認は大事です。
ちゃんと確認しておかないと、量のごまかしもまた、「カニカニ詐欺」のひとつの手口なのです。それ以外にも、蟹の解凍は難しいポイントです。蟹を解凍する際には、時間をかけて自然に任せるつもりで慎重に行いましょう。急いで解凍すると、せっかくの蟹も旨みが抜けて台無しです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユヅキ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eelpyte4trt6wv/index1_0.rdf