告発で免職の大阪市職員「報復としか考えられない」提訴検討環境局現金抜き取り問題

December 24 [Fri], 2010, 19:28
大阪市環境局の河川事務所職員が、回収ごみから現金を抜き取ったとして6人が懲戒免職とされた問題で、内部告発しながら免職とされた職員が23日、産経新聞の取材に応じ、「告発への報復としか考えられない」として、市人事委員会への不服申し立てや損害賠償請求訴訟などを検討していることを明らかにした。この職員は、免職処分の理由となった、10万円の札束の一部をいったん受領したことについて「実態の隠し撮りを続けるために必要だった。札束は金が入っていたかばんに戻して捨てた」と強調した。また処分の加重要素とされた、複数の職員が提出した「脅迫的な暴言を吐かれた」などとする上申書についても「上司から注意を受けたこともない」と否定。一方で「私が告発しなければ、抜き取りは続いていた。(告発したことを)後悔していない」と話した。
アイオン RMTアラド RMT信長の野望 RMTFF14 RMTRom Gold
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dsfsdf
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eejkj1j/index1_0.rdf