ももっちの青野

December 14 [Wed], 2016, 13:48
ニキビの起因となるものは毛穴に汚れがたまることにより、炎症してしまうことです。手で顔を触るクセのある人は注意しましょう。いつもの状態では手には汚れがたくさん付着していて、顔にその手でふれるということは顔を汚れまみれにしていることと同様なのです。肌が荒れて乾燥しているために布団から出ています。最低限保護してくれるクリームをいっぱい使用することをお勧めします。乾燥した肌を放置するのはおすすめできません。肌をきれいにするためには、洗顔する必要がありますが、洗顔を必要以上にすると、むしろ肌を傷めてしまいます。朝は顔を洗わないか、軽く洗う程度にするのが良いです。乾燥肌の人はとにかく保湿することが大事です。乾燥肌の人は保湿を外からも内からも実施してください。外からとは、肌に直接水分補給を行って、保湿をするわけですね。洗顔するときは低刺激の洗顔料を使うか、何も使用しないでぬるま湯で軽く表皮に付いた汚れを落とすように洗顔しましょう。洗顔を済ませたら、間を置かず化粧水で保湿してください。敏感肌なのだからといって、肌手入れに敏感肌用のケア商品を使えば良いというものではありません。肌の状態は人によって違ってきますので、肌状態が敏感になっている場合には、必ず使用する前にパッチテストを行ってください。また、肌の水分を失わないためにも正しい方法で洗顔をすることが重要です。肌のお手入れをしないと、どうなるかというと、だいたいの人は肌がボロボロになることを頭に思い浮かべると思いますが、実際はまったく別で肌は強くなります。化粧品を使用することは肌に悪影響を及ぼすので、それを使わないようにしてワセリンを塗るだけにするのが最も肌に良いスキンケアだと言えます。乾燥肌にならないためには、ほどよい洗浄力で低刺激性のクレンジング剤を使うようにします。落ちにくいポイントメイクは専用のリムーバーを用い、肌が荒れないようにしてください。もちろん、顔を洗う時もゴシゴシと一生懸命、擦るのはいけません。キメの細かい泡で優しく洗い、十分にぬるま湯で流すようにしましょう。私の母は、顔を朝洗う時、石鹸や洗顔フォームで洗うことはありません。母は顔を洗う時には水だけで洗います。母が言うのには、石鹸や洗顔フォームで洗顔すると、大事な皮脂が全部落ちてしまってお肌に悪いから水だけでじゅうぶんと、石鹸いらない説をよく言います。そんな母は65歳にもかかわらずきめこまやかです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲花
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eeilikdllaontd/index1_0.rdf