浅見のミークス(Miks)

August 16 [Wed], 2017, 10:50
ダイエットには有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素はどう見分けるのか、境界線がわかりません。

普通、息は上がるけれど、汗をかかない程度というのが見分け方のようです。
しかし、汗のかき方は季節によっても変わりますよね。
もっとはっきりとした区別の仕方がわかるとダイエットがしやすくなると思います。



ダイエットしている時の間食は絶対にいけません。

間食でつまんだものが、例えスナック菓子などではないとしても、口にすれば太るという事実を心に留めておいてください。

我慢のしすぎも悪いですが、一日三度の食事をしっかりとって、あとは食欲をコントロールできるように体質改善をはかりたいものですダイエット期間中に、私が無性に甘い物を欲した時に食べるメニューは常に変わらずに寒天です。
寒天は様々な味付けができるので、飽きずに食べられます。



特別、缶詰みかんが入った牛乳寒天と、サイコロ状に切った味付けしていない寒天にたっぷりきなこと少々の黒蜜をまぶしたものが大好きです。

ダイエットを長期間していると、カロリーを計らなくても、大まかですが、摂取カロリーが予想できるようになっちゃうもんです。主食と主菜、副菜をこのくらいの量食べたので、今日のお昼の摂取カロリーはこのくらいといった具合に計れるのです。私も太っていた時代があるので、仕方ないのですが、ちょっぴり切なくなります。

すでに20年ほど前ぐらいの話ですが、その頃、流行った外国製の減量効果があるらしいサプリを験したことがありました。

飲んでしばしすると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。ききめがあると判断すればいいのか、体に適さないのかわからず怖くなり、一本で、飲むのを中断することにしたんです。体重も結局は何も変化しませんでした。
減量を目指すには筋肉を付けて基礎代謝量をつけていく事が重要です。減少するためにはどのような筋トレが求められるのでしょうか?ウォーキングなどの有酸素運動が効き目がありますが、やり過ぎはかえって筋肉が増えにくいと言われています。


軽度の有酸素運動の以後に筋トレを実施し、最後に再び軽く有酸素運動を行うのが効き目が出やすいようです。

健康的にダイエットしたい場合には、有酸素運動を行うのが成果が出やすいです。

これはスイミング、ウォーキング、ジョギングといった運動のことです。



さらに、栄養面を配慮すべき点はプロテインといったような。つまり、質の良いタンパク質を体に与えることです。脂肪分を分解させるためにはタンパク質がなくてはならないのです。

基礎代謝を良くする事は痩せる効果があります。

元々、あまり汗をかかないという人は、体内に不要な汚れが溜まりやすいのです。老廃物が蓄積されていくと基礎代謝が悪くなるので、汗をかきづらい人は太りやすくなるのです。基礎代謝を上げて、汗をかきやすい体にしていくことが重要と言えます。

減量しようとしても続かないという場合は、ダイエットできたという方の体験談を参考にしてみましょう。インターネットの噂などは信憑性に欠けると思うので、チャンスがあるのならば自分の身の回りの方の体験を直接聞いてみるといいでしょう。
成功例に触れることでモチベーションを上げることができます。



ダイエットをやってると自分自身に厳しい食事制限を与えてしまう人もいるんですけど、断食などの減量は、絶対、やらない方がいいです。


食事をコントロールしていてもひもじくなってしまったら無茶をせずに食べるようにしましょう。

できるだけカロリーが低いのものを食べるようにすれば体重がいきなり増したりすることもありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kira
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる