豊島の重子

March 20 [Sun], 2016, 22:09
みんなは、妊活と言えばどのような活動をイメージするでしょうか?妊活というと、基礎体温や食事の管理など、ほとんどの活動は主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行なうべき妊活も沢山あります。
しかし、男性側にも実践していただきたい妊活があります。
それは、普段の食事の中で葉酸を意識して摂ってみて欲しいという事です。
流産や不妊におけるリスク要因は女性にあるとは限らず、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。
中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。
葉酸にはこれらの染色体異常を低減し、高品質の精子を造るというはたらきがあります。
そのため、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。
上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き初めました。
夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、言い出しにくい感じがしたので、まず、排卵周期をしる「タイミング療法」でトライしてみました。
1回3500円?4000円という値頃感でつづけましたが、即、妊娠できるというわけでもなく、不妊を改善するという葉酸のサプリメントも取り入れました。
それが功を奏したのか、ほどなくして赤ちゃんを授かることができて、これ以上待たなくて良いのだと思ったら気が楽になりました。
妊娠を考えるようになって、葉酸がたいへん大切だという事に気付かされています。
今、私は妊活中なのですが、この時から葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると雑誌に書いてありました。
葉酸は、赤ちゃんの障害を発症するリスクを下げてくれる大切な栄養素だそうです。
野菜にも含まれている栄養素なのですが、野菜をちゃんと食べれない場合は、サプリを使うのも良いと書いてあったので、サプリを利用しようかと考えています。
安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。
葉酸は、適切な摂取によって胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げることが判明し、そうした目的から妊娠初期の妊婦に、積極的な摂取をもとめられる栄養素であるとご存知ですか?普段の食事で摂取出来るのであればば良いのですが、体調が悪い時やつわりがある場合には、食べ物から摂るのも困難な場合もあるでしょう。
そうした場合には、無理に食べするとますます体調の悪化を招いてしまう場合もありますから、食事は控えめにして、サプリメントなどの栄養補助食品を飲めば適切な量の葉酸を摂ることができますから、こうしたものを利用するのも良いと思います。
みんなご存知のように、妊娠中には葉酸以外にも各種の栄養素が不足しがちです。
また、葉酸には単体で摂取しても吸収率が悪いという特徴があります。
ですから、サプリを選ぶ際のポイントとしては、ミネラル、ビタミンなどの、葉酸の吸収を助ける栄養素が複数配合されたサプリを選びましょう。
具体的には、25種類前後の栄養素が含まれたサプリであれば適切に栄養素を補給することが出来るでしょう。
このようなサプリは、妊娠中の方だけに必要なものだと考える方もいらっしゃるかと思いますが、サプリの摂取によって妊娠しやすい体が作られますから、いま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合も摂取をおすすめします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:琉斗
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eecc2s50wphecr/index1_0.rdf