お子様の感性は豊かに育まれ、根気と集中力も養われます。

December 12 [Wed], 2012, 12:32
受験向けがあるところはお勧めできません。デザイナーのためのデザイン入門デッサン特別講座油絵は15世紀初頭以降最も広く使われている画材のひとつです。「やればできる。長くなりましたが教室は、どうしても家で絵を描けないとか、あくまで仲間探し・情報交換のために通うところだと思います。いきなり絵画教室に通わせたりすると芽を潰しかけません。絵画教室は沢山見て、ご自分の感覚に合った所を選ぶのが大切だと思います。ただ、この本のことを知らずに絵だけ見ると、中学生でここまで描けるのは天才じゃないか?と勘違いするような絵が出来てくるかもしれませんので、本に目を通しておいて下さい。イラストレーターの教室はあまり聞いたことがありませんが・・・・・しかし画壇の中にイラストレーション部門があります。描いているのはプロの画家ですしね。なのでそこまで小さい頃からさせる必要はなく、子供が興味を覚えて「習いたい」という意思が現われてからで十分だと思います。お子様が楽しく学べる場を提供しますさまざまな画材に触れて、工夫し、発見することで、お子様の感性は豊かに育まれ、根気と集中力も養われます。


(エドガ−・ドガ )絵画の基本であるデッサンは鉛筆一本のごまかしがきかない技法だけに、その人自身が表れる表現方法のひとつでしょう。通信教育はいろいろと難しいと思いますので、それよりは、絵の勉強とは考えずに好きに絵を描いてみたほうがよいかもしれません。でも、お子さんの要望にはできるだけ答えてあげましょう。 日常の中から注意深く観察して自分の手をとおして表現し、また、素材を加工することで何か別の役割、機能をデザインしたりすることで、計画力、表現力を養います。芸術作品に囲まれた明るい雰囲気の教室で、表現することの楽しさを現役の作家たちが子どもたちに教えていきます。逆に、『絵を描くと変な絵を描いたと怒られた』という思い出も一生残っていきます。定期的に展覧会や、写生旅行などを開催しているから、楽しみながら絵を続けられます。 私大はお金はかかりますが、芸大よりは大分入りやすい。 あえて完成を限定、設定せず、もとの材料から全く予想できないカタチを「手」によって発想していくことで、情操を豊かに育てます。絵画教室は主婦や一般の方達が気軽に絵を学べる場所です。ですが、みんな絶対に反対はせず、絵を諦めず描くこと褒めてくれました。


この先どうやってこの才能を伸ばしてやっていくと良いのでしょうか?絵画教室に通うというのは、テクニックから教えこまれそうでいまのところ考えていないのですが。千葉美アートカルチャースクールでは、主に小学生の方々を対象に、絵画を中心とした教室を開講しています。 あえて完成を限定、設定せず、もとの材料から全く予想できないカタチを「手」によって発想していくことで、情操を豊かに育てます。ただ、予備校だと内容的には美大受験を見越した課題をこなすのがメインになりますし、ほとんどの生徒が高校生〜20代です。私の友人は絵画教室を開いています。絵を教えるのは子供の自由な発想を引き出さない微妙に日本語アヤシいですが、これが「絵の描き方を教えると、子供の発想力の成長を阻害する」という意味なら、正直初耳だし、質問者さんが何に納得されているのか全く分かりません。大手ほどいろんな人がいました。私は前者の教室を運営しています。小学生対象のアトリエは、美術と児童心理学に詳しい先生が、うまく子どもたちを導き、課題を本当によく練っています。市立・県立の京都、金沢、愛知は、美術専門でレベル高い。ただ、本人曰く、「パソコン使ったのだけはできん・・・」だそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eebmyebhnt
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eebmyebhnt/index1_0.rdf