十三が仲本

July 13 [Wed], 2016, 13:39
夜更けに高熱が出て、約40℃に上がって体調が悪かったので、病院にかかりました。



結果、インフルエンザの検査が受けられますよとおっしゃいました。
私も、残念ながら、インフルエンザだったら、それにあったお薬を選んでもらえるので、調べたいと考えました。
ここのところ、乳酸菌がアトピーをよくすることが判明してきました。



アトピーを誘因するものはいろいろありますが、毎日のストレスや偏食などによって引き起こされるケースもあります。


多くのアトピー患者は腸の状態が整っていないため、乳酸菌の力で腸内環境を整備することが克服するはじめの一歩となるのではないでしょうか。
私の子供がアトピーだと医者からいわれたのは、2歳を迎えた頃です。

膝の裏にかゆみも感じていたようだったのでそう伝えると、皮膚科からはステロイドを処方されたのでした。

そうしてステロイドを2年と少し続けて、気をつけて様子を見ていたのですが、かゆみを繰り返し起こし、まったく良くなってくれませんでした。そのため、ステロイド剤を漢方薬の投与に変更し、食事の見直しも行ってみたら、小学生になる頃にはすっかり症状は収まりました。

大便が出なくなると、体にとって不要なものが体の外に出ないため、口臭が発生します。いくら食後のたびに歯磨きをして、歯間ブラシ、マウスウォッシュを使用して口内のケアをしても、口臭は腸から胃を伝わって不要なものを出そうとし、口臭の原因になるのです。



この場合、便がでるようになると、口の臭いも自然と亡くなると言われています。乳酸菌を選ぶ方法としては、とりあえずは、これ!と思う乳酸菌の商品を試すことがオススメです。



最近は、乳製品の味ではない乳酸菌飲料も存在するし、乳酸菌サプリとも販売されています。私は腸まで届く効果のある乳酸菌飲料を初めて口にしてみたとき、翌日、トイレから出られない状態になったので、休日の前になったら試すといいかもしれません。

乳酸菌シロタ株から連想されるのは、ヤクルトです。

その昔、白血病を患い、闘病経験がある渡辺謙さんのコマーシャルでおなじみです。
すっかり白血病を完治し、ハリウッドでの演技が高い評価をうけているCMの中で渡辺謙さんが薦めているのをみると、効果が高そうな予感がします。インフルエンザにならないようにするために効果的だといわれているものに乳酸菌があります。およそ1年前に、テレビで児童に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べてもらったところ、インフルエンザに罹る児童が大幅に減ったというコンテンツを見ました。うちの娘が受験を控えておりましたので、それ以降、ずっとヨーグルトを食べさせています。乳酸菌が生きて腸まで届くタイプのヨーグルトが最もいいそうです。


アトピーに効果があると噂されている入浴剤をサンプルで貰い受けました。
ほとんどのものがそうですが、試してみないと評価できないものです。

サンプルの入浴剤は肌によく馴染んで、思っていた通りの印象でした。

しびれるような感じもありませんし、肌が引っ張られるような感じもなくて、水分をよく保持します。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kanata
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eebingitrt5sn5/index1_0.rdf