正木だけど永原

February 17 [Wed], 2016, 21:58
探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、配偶者と不倫相手から慰謝料を支払ってもらうこともできます。不信感を抱いてしまった相手とこの先の長い時間を一緒に過ごすことはかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。さらに、原因である不倫の相手に慰謝料を求めれば、配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいのケースもあります。実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、額は少なくなります。また、不倫相手の方が不倫の事実はなかったと主張する場合には根拠が必要です。第三者からみても明白な不倫の証拠が必要です。たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠がつかめますね。理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として使うことは当然考えられます。最近はメール、LINEで連絡をする事も多くなりましたが、浮気相手の「声」を聞きたい、話したいと思う可能性は十分あります。ですから、空き時間に電話することは十分ありえるのです。動き方を書き留めておくことで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。大抵、人の日々の動き方には決まりができるものです。にもかかわらず、浮気をしてしまっていると、その習慣が変わってしまいます。揺らぎの出た曜日、時間帯を見つけることができたら、一つ一つの行為を見るようにしていくと、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。パートナーが浮気していると分かっても結婚生活を解消したくないのなら昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのはやらないほうが無難です。浮気の事実を突き止められると妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、元の関係に戻ることができなくなってしまう可能性を否定できません。しかも、浮気相手に直接関わった結果、精神的に追い詰められてしまうかもしれません。不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を要求しようとするのなら、敵の情報は必要ですし、不倫関係が継続している事を、形として見せられなければなりません。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、浮気の証拠をキッチリとした形で捉えてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、用意してくれるでしょう。頻繁に掛かってきたり電話が掛かってきていたり電話番号があるとしたらそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性がとても高いと言えるでしょう。その後、その電話番号の持ち主を断定することができますね。ただパートナーの方が機転が効く人物となりますと、電話での連絡を浮気相手ととったのちには通話の履歴を削除するということを抜かりなく行うといったような事もあります。浮気調査は第三者に任せるべき理由は逆上してしまう場合があるのです。強い心を持っている人でも、実際の密会に居合わせてしまうと刃傷沙汰に発展してしまう場合が多く報告されています。貴方自身のためにも、本来の目的を達成するためにも、浮気調査は探偵に任せるのがオススメです。プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚しないままの方が良いこともあります。子供がいるご夫婦の場合は特に浮気をした、されたといってトントン拍子で離婚の話は進まないものです。養育費も期待するほど貰えないことが多いですし、支払わずに音信不通、なんてこともありますから、一人で育てていくのは容易ではありません。男手一つで育てる場合にもまた同様で仕事をしながら両立させることはそう簡単ではないでしょう。GPS端末を使い、頻繁に行く場所を調査して、見張っていれば、必ず相手はやってくるはずなので、浮気の証拠をつかむことができると思われます。調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、GPSの機械で所在を調べるのも、試してみたいやり方です。GPS端末が付けられていることがわかってしまう事もあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルト
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ee3l0hvyslaaei/index1_0.rdf