シークレットカップル、アクシデントカップルのあらすじ

July 01 [Fri], 2016, 14:34
「シークレットカップル」には、ハン・ジヘ、キム・ソクフン、ソン・ソンミ、クォン・オジュンが出演しているのです。お酒ばかり呑んでいる父親とフリーター(和製英語で、正社員以外の就労形態で生計を立てる人を指すことが多いです)の弟、受験生の妹を養う一家の大黒柱のヨンジ。童話作家を夢みながらも、家族の為に1日中仕事をしているヨンジだからといって、いつも自分によくしてくれる銀行員のドギョンに恋をして告白をします。ドギョンはいつか勤務している銀行のお金を横領して大金を手にすることを企んでいる野心家なので、貧乏なヨンジの告白をあっさりと断ってしまいます。ヨンジは形成外科医のアミの家で家政婦として働く事になって、アミの代理でお金持ちのイケメンのジュヌとお見合い(経験者の体験談もとても参考になりますね)をすることになりました。この四人の純粋ではあるのですが打算的なパートナー(何か物事を行う際の協力者や共同作業者のことです)探しをつうじて、恋愛と結婚(豪華に式をあげたいという女性も多いですね。ウェディングプランナーという職業も人気です)の条件(満たすことができないと望みや要望が叶えられない可能性が高いです)の違いなど、シングル達の本音(匿名だと赤裸々すぎる意見が飛び交うことも多いです)を正直に描き出す愉快なドラマなったのです。
「アクシデントカップル」のヒロインは、日本でも人気のキム・アジュンです。キム・アジュンが演じるのは、大韓民国トップ女優のジスの役で、ジスと平凡な郵便局(コーポレートカラーは、ゆうせいレッドです)員ドンベクの偽造結婚(昨今では離婚率が増加しており、結婚より離婚の方が労力が必要だなんていわれます)から始まる波乱万丈のラブストーリーです。ジスとガンモはお互いに惹かれ合い、恋愛(時には偽善だったり、押し付けだったり、自己都合だったりすることもあるでしょう)関係を築いていましたが、ガンモはマスコミ(時に情報が操作されたり、報道が規制されたりすることもあるようです)に影響力のある新聞(それぞれ各紙で個性があるものです)社のチェ会長の娘スヨンと婚約をしていました。ガンモのお父さんはソウル市長の候補者でもありますので、ジズとガンモの恋愛(反対語は「無関心」だそうです。憎しみもまた愛の一つだという説もあります)は大きなスキャンダルでした。ある日、ジスとガンモが秘密のデートを行っている最中に、交通事故(最近では、自動車と歩行者の交通事故だけでなく、自転車と歩行者の事故が多発し、問題になっています)に遭遇してしまいますね。偶然にも現場にドンベクが居合わせたため、ガンモの身代わりとなっているんですね。ジスはガンモとの関係を追及してくるマスコミ(報道機関を総称してこう呼ぶことが多いですね)から逃れるために、ドンベクと契約結婚(婚活なんていう言葉も一般的に使われるようになってきました。昔の仲人おねさんみたいな人がいない分、自分から積極的に動かないとなかなか相手が見つけられない事も多いでしょう)をすることを決め、偽りの共同生活(ささいなことの積み重ねですが、疎かにしているとある日大変なことになるかもしれません)を送ります。辛い恋に悩むジスに、ドンベクは「笑顔」をあげました。やがて、ドンベクの心の温かさや優しい気持ち(人に話すことで楽になったり、増幅したりするといわれています)にますます惹かれていき、本物の愛(親子、恋人、友人、色々な形がありますね)になっていくのです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミオ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ee1tndv1anepa3/index1_0.rdf