リゼロッタの由(ゆう)

June 02 [Thu], 2016, 12:05
その昔、私がダイエットを決心した時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行い、筋肉量を増加してからだの基礎代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早くウォーキングを30分以上しました。これを毎日続けたおかげか、わずか二ヶ月で5キロの減量を達成しましたが、続けるのはとても難しかったです。ダイエットには有酸素運動が無理なく出来るので、イチ押しです。家の中で私は踏み台昇降をしています。これは長くやっていると、心臓がバクバクいいますし、腿やふくらはぎの筋肉もつらくなるので、簡単に考えていたよりもずっとくたびれます。テレビを観ながらこれをしていますが、すごく気になる部分のサイズが減りました。ダイエットの最中、ついケーキなどの糖分の多いものを食べたくなりがちですが、ここは食べたいのを我慢するべきです。食べてしまったとしたら、あっという間に体重に現われてしまいます。もし、どうしても食べたくなった場合はカロリーが低いダイエット用のケーキを作るほうがいいです。ダイエットする事を決めたその時が、最もやる気に満ち溢れている具合でしょう。体重を減らすのを成功させる為には、痩せるぞ!絶対!という思いをずっと存続させることが、肝要です。とりわけ、最初に死に物狂いで頑張り過ぎると、人は挫折しやすくなってしまいますので、ゆるくスタートしましょう。私の場合、子供を産んだ後、重くなった体を出産前の状態にもどすために、ダイエットとプラスして生まれてこのかたしたことがなかった筋トレをしました。母乳のみで育児をしていたので、思うように減量はできなかったのですが、筋トレはかなり夢中になってしました。おかげさまで、6カ月ぐらいで、ほぼ以前のような体型に返り咲くことができました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:碧人
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる