【 更新情報 】

スポンサード リンク

機種変更のEdy移行は「Edy to Edy」と「お預け&お受取」どっちが得?

新しい季節、新生活とくると携帯電話も機種変更して新しくしたいと思いませんか?
以前は機種変更も単純でお店の人にお任せでしたが、今はお財布携帯になっていたりして必要な移行手続きをとっておかないと新しい携帯で今まで使っていたサービスが使えなくなってしまったり、ましてEdyなどの電子マネーの残高を移し忘れると大変です。

Edyの場合、残高を何らかの方法で自分で移行しなくてはならないんですね。
方法としては「Edy to Edy」を利用する方法と「お預け&お受取」の方法があります。
Edyのホームページを見るとどちらのサービスもやり方が出ています。
暗証番号などをきちんと書きとめておければ案外簡単そうです。
あとはどちらの方法がよりお得かということになります。

「お預け&お受取」では105円の手数料がかかるので、当然Edy残高が105円以上必要になります。

もうひとつ、「Edy to Edy」の場合の手数料は送付金額の1%、最低53円よりとなっています。
送付金額10000円で手数料は105円(うち消費税5円)ですから、残額が10000円以下ならば「Edy to Edy」を利用したほうがお得ということになります。

残額10000円が分かれ道なんですね。

機種変更でのEdy移行手続き方法

携帯電話を新しくしたいなぁと突然思い立ちました。そんな話をしていたら、お財布携帯の機種変更はEdyなどの残高を自分で移行作業しておかないと使えなくなって困ってしまうと聞きました。

なんだかとても面倒くさそうとおもったけれど、要は古い携帯から残高を一度Edyに預けて、新しい携帯にしたら預けてあった残高を受け取るという作業なんです。

Edyのホームページにもその移行手続き方法が出ていました。
ただし、このお預けサービスには手数料が105円かかるのです。
手数料をを何とか節約できないかなと考えてネットで調べてみたところ、「Edy to Edy」を利用する方法が出ていました。
友達と割り勘をしたりする時に使う機能で古い携帯から機種変更後の新しい携帯に残高分を送って移行する方法です。

「Edy to Edy」の場合は手数料は送付金額の1%で最低53円がかかります。
送付金額10000円で手数料は105円(消費税5円)ということになりますから、Edy残額が10000円以下なら「Edy to Edy」を利用したほうが手数料が節約できることになります。

手続き方法を読んだ限りではどちらもそう手間がかかるというほどでもないので、やはり手数料の安いほうで行こうと思います。

モバイルEdyで機種変更する場合

クレジットカードは使い慣れてもEdyなどの電子マネーへ移行する時はなんとなく「面倒だなぁ」と抵抗感がありませんでしたか?
よく分からないものに対する漠然とした不安感。更にモバイルEdyへ移行するのには数倍の抵抗感。安全性はどうなの?機種変更する時なんかどうすればいいんだろう?

定期的に機種変更する私にとってはモバイルEdyを使うまでの道のりはそう簡単なものではなかったのです。

さて、実際に使い始めるとやはり便利なモバイルEdy。
出かける時にもお財布と携帯とあれとこれと・・・ちゃんと持ったか確認する作業もひとつ減ります。
携帯電話だけ持って出かけることもあるくらい。
ただし、モバイルEdyで機種変更の時はやっぱり要注意。
他の電子マネーでもポイントなど登録しているサービスは自分自身で移行しなくてはならないから。
どういう手続きが必要になるのかはEdyのサイトや各種お助けサイトで詳しく説明してくれているから、なんとか自分でもやり遂げることができるけれど、たくさんのサービスを利用していればいるほど移行の作業量が増えて大変。

でも、せっかくのポイントだし引き継がなきゃ損。がんばって作業します。

お財布携帯にEdyを貯めたまま機種変更した場合

携帯電話も新しい機種が店頭に並んでいるのを見ると機種変更したいなぁって思ってしまいますよね。
でも、お財布携帯を使っていて機種変更する時に古い携帯でちゃんと移行手続きをとっていなくて、新しい携帯で今までのサービスが使えなくてびっくりしたりがっかりしたりということがありがちなようなんです。

お財布携帯にEdyを貯めたまま機種変更すると貯めてあった残高を自分で移行作業しておかないと使えなくなってしまうんですね。

古い携帯で残高を一度Edyに預けて、新しい携帯でそれを受け取るという作業です。
ちゃんとEdyのホームページにどうやって手続きすればいいのかが出ていて、暗証番号などをきちんと書きとめておけば案外簡単にできそうなんです。

Edyに貯めてあった残高はこれで解決するとしても、他のサービスが面倒そう。
ポイントサービスや会員証に使っていたり、単にお財布携帯の機種変更といっても本物のお財布を買い換えてカードやお金を移し変えるよりはるかに手間隙がかかります。

それもこれも日々の快適を手にするためには仕方がありません。

Edyを使用中に機種変更した場合

モバイル電子マネーって使い始めると手放せなくなってしまいますね。

ところでモバイルEdyを使用中に機種変更する場合どんなことが起こるんだろうと、新しい携帯を店頭で眺めながら考えてしまいました。

今Edyにチャージしてある分は機種変更しても移行してくれるの?

ちょっと調べてみたところ、モバイルEdyのバリューを移行するには手数料がかかるみたいなんですね。
なんとなく釈然としません。何であれ手数料を取られるというのは・・・。機種変更したいだけなのに。

ところが、残額にもよるみたいなんですが自分で移行する方法もあって、それだと手数料もお安く抑えられるらしいんです。(いや、そもそも手数料って105円っぽちなんですが)
でもやり方もちょっと面倒くさそう。
Edyを使い始める時もそうだったし、携帯だって機種変更するたびによく分からないことをするのはちょっと怖いなぁと思ってしまうのです。
お店の人が一生懸命説明してくれるからなんとかついていけているのですが。

新しい携帯に機種変更してスムーズにEdy生活を続けるためには避けては通れない道のようなので気合入れてがんばってみましょう。
P R