センター直前に気をつけたいことB

November 30 [Fri], 2012, 4:05
前回に引き続き社会について、特に日本史についてお話ししたいと思います。
センター社会は用語そのものを答える問題の対策をするよりも、正誤問題に集中して取り組むべきだというお話をしましたが、もう一つ押さえるべきところがあります。
それは「文化史をしっかり押さえる」ということです。
センター日本史の20%〜25%が文化史からの出題です。政治史・外交史・制度史・社会経済史といった通史はしっかり押さえている受験生は多いのですが、文化史となると結構いい加減に学習していたり、暗記に走りがちです。
しかし、センター日本史の過去問の中から、文化史に関する部分だけを取り上げて集中学習をしてみてください。そして文化史ノートを作ってみましょう。
時代ごとにつくっていきたいのですが、入試問題は1年分の問題にすべての時代の文化が出てきますから、ルースリーフで時代ごとにまとめて、バインダーも時代ごとにインデックスを挟んで管理するといいでしょう。
10年分程度まとめられれば、一通りの出題傾向や特徴がつかめると思います。これをやるのに時間がかかると思われますが、やってみれば3週間以内には終わるはずです。
問題を解いて、まとめて、まとめながら何度も読み直して復習するというプロセスも入れて3週間程度ですから、まだまだ間に合いますね。
ちなみに、当社の早慶上智・GMARCH文系学部合格ゼミの日本史コースには「ミニマロジカル日本史〜文化史〜」という講座があります。
これは通史の流れと連動させて、文化史に流れる大まかな流れをつかみつつ、文化史を徹底学習するものです。まとめて覚えるべき部分はゴロを利用して一気におぼえ、復習することができるようにしています。
これも1カ月ほどで、全くもれなく文化史を完成させることができますから、気になる方は下のリンクから、商品説明をご覧ください。
この文化史をしっかり押さえきれるかで、80点の壁が越えられるかが決まってくると言っても過言ではありません。(あとはきちんと戦後史をおさえ切れているかということと、前回述べたように、正誤対策をきちんと行っているかが主なポイントです。)
ぜひ悔いのないように徹底的に準備を行っておきましょう。

偏差値35から早慶上智・GMARCH文系学部合格ゼミについてはこちら


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エデュソリューション&ストラテジー
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/edusolu/index1_0.rdf