人に優しく 

2008年04月18日(金) 17時52分
恐れず行動しよう!!!

今更ですが。。。祝・第2ステージ進出!! 

2008年02月15日(金) 1時07分
今週は熱い一週間でした。
頑張った一週間でした。



9・10日とクライマックスシリーズ第1ステージの応援に行ってきました。
っていうか、9日だけのつもりでした。
だって、8日=勝ち、9日=勝ちで2勝すれば10日の試合は無いんですから。



9日、野球好きな上司にお願いをしフレックスにてマリスタへ向かいました。
辛うじて18:10頃到着。
8日の勝ちモードを引きずって押せ押せになる予定でした。
が、まさかコバヒロ打たれる、打たれる。
あっという間に交代、交代、交代。。。。
途中で野球を見るっていか、売店で買ったつまみを食べることに楽しみを見つけてました。
福浦がホームランを打つものの追いつかず負けました(;;)



10日、1:1で共に王手で迎えた3日目、最終日。
さすがに2日連続のフレックスは言い出せず、18:30頃到着。
成瀬の好投で投手戦、昨日は見ることが出来なかった三者凡退もあり、
「後は打つだけだ!!」ってなかなかヒットが出ない。。。
引き分けでも第2ステージ進出なのでそれでもいいや、って思った6回裏。
3者連続フォアボールでサブローのヒット!!
これが決勝点となり勝利!!!



外野席では新聞紙で作った紙吹雪が舞、
あらゆるところでハイタッチが行われ、
まるで日本シリーズに優勝したかのような盛り上がりでした。



あの空気の中に居られたことはホントに嬉しい!
日本シリーズでもう一回あの感動を味わいたいわ。




マリンの選手も第2ステージ進出の為頑張ったし、
応援しているファンも頑張った一週間でした。
明日からの札幌でも、この勢いを止めずに更に突き進んで欲しいです!

第五回 脱毛 

2008年02月06日(水) 18時18分
皆様コンバンワ。廃墟のような襖を使って生きている専業主婦のカオルでございます。




これはうちにいる生後5ヶ月の子猫たちが襖をボロボロにしたのであって、



ワタシが無精者だからというわけではないのですよ。そこんとこ注意しとくれよ、ベイベ*



写真の右下に写ってるのは子猫の1匹の木(もく)♀ ワガママで甘えん坊で暴れん坊。かわいいのだ*

キハ52‐127 

2008年01月20日(日) 11時31分
えー、久しぶりの鉄道ネタですな〜

新潟駅で見かけたキハ52127ほかの磐越西線普通列車です。

子どものころ田舎に行くときに乗った記憶では雑客だったな〜

しかしこの国鉄色いいですね〜

まだまだ現役でがんばってほしいものです。

中間テスト! 

2008年01月16日(水) 13時09分
いや〜よくよく考えたら明日はなんと中間テスト!
これまで公式戦があったから延長練習と試合で感覚がなくなってました(-_-;)
まだ副教科がないだけましか・・・(苦笑
関係ないけど今日からやっとMYベッドで寝れます!これまで布団でした(T_T)
でもマジうれしいです(^^♪
ってなわけでテスト頑張りま〜す\(゜ロ\)(/ロ゜)/
つんつん、勝負だ!今回も多分負けちゃうけど。。。

五日市「黒茶屋」食事・「瀬音の湯」 

2008年01月05日(土) 6時56分
10/9 私としては、記念日での念願だった'''五日市「黒茶屋」での食事'''、庭園と秋川。
 
 そして、'''今年出来た温泉「瀬音の湯」'''に初入浴。




 入り口、看板                              庭園を通り、各部屋へ
 














この日の献立表、低い窓外は庭園の緑が        '''めちゃめちゃ美味かった「鮎」'''、焼き煙の演出も





とても美味しい料理                      デザート(アイスと、紙入りのお香は店からの祝い)



 鳥のホウバ焼き



飛騨高山のに似ているが、味噌は異なる。



美味い。











 帰りに、十里木先の「瀬音の湯」にて、一風呂浴びる



8月は、混んでいて入れなかったが、さすがに
平日の夕方は空いていた。  ¥800



泉質は、'''ツルツルのしっとりした良い湯'''でしたよ。



右手は物産展で、その奥が温泉 



☆期待していた、雰囲気と、料理は、素晴らしかった。



☆店の向かい側の神社と、すぐ脇の「沢渡橋」は、昔、新宿から会社帰りにここで仮眠して、
 翌朝一番バスで、ハイキングや、岩登り練習に良く行ったところです。

赤ちゃん乗ってます 

2007年12月20日(木) 11時50分
久々に韓国ネタです。

韓国で買ってきたの。

車の後ろにつける『赤ちゃん乗ってます』ステッカー!

ハングル文字読めないけど、多分そう書いてあると思う。

韓国行ったときはまだ病院にも行ってなかったのに、買ってしまった…

しかもすでに車に付けてます(^-^;

ボブ曰く、『今だって子供が乗ってるのに変わりはない』と…。

確にそうだけど…

このステッカーを付けて今日もドライブ中!

と言うか、車を修理に出すところです…

ガツンとアイがぶつけちゃって。

帰りは電車です。

マタニティインナーでも買って帰ります。

大好きな祖父 

2007年12月13日(木) 10時37分
今日は私の尊敬する人物を紹介しよう。

尊敬する人物はと聞かれ、尊敬する人物はたくさんいるのだが、一番最初に答えるのは
伊藤政志だ。だれそれ?という声が聞こえてきそうだが…知らなくて当然、私の祖父である。

祖父の命日は平成9年11月10日、生前は私の父が好きなゴルフがとても嫌いだったらしく、
命日の11月10日は奇しくも、当社のゴルフコンペの日であった。

当然ながら、ゴルフコンペは急きょ中止。ゴルフ嫌いの祖父のせめてもの抵抗だったようだ。

誕生日は明治41年10月1日。とても1という数字が好きだったようで、誕生日が1日というのは
どこか信憑性が低い。ちなみに父の誕生日は戸籍上は1月1日であるが、本当のところは12月
26日らしい。生前祖父が言っていたことを思い出す。面倒だったし、縁起を担いで1月1日
にした…と。まぁ祖父らしい発言で、納得できる。

そして、祖父がこよなく愛した車がSUBARU360、旧都南村の土地を所有していたのだが
ある日、何を思い立ったのかその土地を手放し、現金を握りしめ中古(ちゅうぶる)の360を
2台買ってきたのであった。一台は娘の旦那に進呈し、もう一台を自分が乗った。
誰に断ることもなく、勝手に土地を売って、勝手に車を買って来たのだった。
潔すぎて惚れ惚れする。今の時代に、身内に断らずにそんな芸当をできる男がいたら、会ってみたい。

断りなしの言動はまだまだ続く、2期6年勤めた、市議会議員の退職金を(当時はまだ、現金
支給だった)当時の市長へ突きつけて、まんまと寄付してきた。金の切れ目が縁の切れ目と
言わんばかりにだ。それには訳がある。それは、その前の市長選まで話はさかのぼる。

その市長選は、たしか自分が24歳くらいの時だった。現職に立ち向かったのは当時
青年会議所の直前理事長だった菊池巌氏。説明すると菊池巌氏のお父さんと、私の祖父は
大の仲良しであった。毎日お茶のみをしながら、喧嘩していた。巌さんのお父さんは、
かなりブチ切れて「もーこったな家こねぞ!」と啖呵を切りながらも、次の日には
ちゃんとニコニコしながらお茶を飲みにやって来る。そんな仲良しの二人の縁もあってか
巌さんの市長選立候補の時は、役職こそ覚えていないが、選挙対策本部長みたいな
仕事をしていたと思う。
選挙期間中は毎日毎日、街頭演説をし、ハゲ頭を真黒に日に焼いて帰ってくる。
そんな祖父を見てて、とても楽しそうだな〜と感じた。
しかし、家族はそれとは正反対に、毎日かかってくるイタズラ電話に悩まされていた。
無言電話はガンガンかかってくる。ポストに文句を書いた紙が入っている。ご丁寧に
ハガキで文句を書いて切手を張って送ってくることヤツもいた。内容はいまだに覚えている
「この東町の恥さらし!東町から出てけ」だった。それでも祖父は知らん顔、全然お構いなしだ。
あれほどまでに充実しきっていた祖父は後にも先にもなかったかもしれない。

選挙は案の定、惜敗。惨敗の予想を大きく外し「本当に惜しい敗退」であった。
次の日の新聞には、当選の現職の見出しよりも大きく「大健闘」を歌った次席の
記事があった。ニコニコしながら万歳していた写真を思い出す。
大健闘の意味合いの「万歳」だ。行動そのものが素敵な祖父だった。

市長を無競争で決めてなるものか、若い力を結集せよ!そんな声があったんだろう。

市議団で菊池巌氏に付いたのは、たしか祖父だけだったはずだ。あとの大多数は現職についた。
数名の意思表示しない市議を除いて。
そんな過酷な状況をに果敢に、チャレンジした姿を私は誇りに思う。
大勢よりも、友人と友人の息子との義理を果たした、祖父をとても誇りに思う。
いや、祖父を支えたのは義理とか人情とかではなかったかもしれない。
そうでなければ、祖父を支えたのはなにか。それは、ただ一つ。自分の持つ信念に
従ったまでだったのだろう。そこには損も徳もない。なにが正しくて、何が間違って
いるか、花巻に何が必要で、なにが不必要だったか。行動の原点は自分の信念だったはずだ。

大迫の農家の二男坊に生まれ、一人花巻の地にやって来て、タクシーの運転手を
経て、裸一貫で会社を興した。今の会社があるのは誰が何と言おうと祖父のおかげだ。

今、当社は祖父を知らない人間が半数以上を占める。時代の変遷で仕方がないことでもある。
創業者精神を受け継ぐのはいったい誰だろう?だれが受け継ぎ、どうやってそれを紡いで
行けば良いのだろう。

深くは考えないくてよいことなのかもしれない。すべては自然の流れだ。摂理だ。
時代の変遷で企業の在り方は大きく変わるのは仕方がない。「創業我がため、守成世のため」
会社を想う姿勢は、祖父と私とでは幾分違うのだろう。天国の祖父のコメントを聞いて
みたいもんだ。

祖父の話は、まだまだ続く。続きは気の向いたときに書くとしよう。

植物園(5) 

2007年12月08日(土) 8時56分
(4)は数が悪いかな…という訳で植物園(5)もupです。

今日は体調イマイチかも…。
倒れたりはしてないんですが、立眩みが酷いです。
機械の身体はいらないけど、健康な身体が欲しいよ…。(ここにカタカナで4文字続けようと思いましたが、サムイのでやめました)

元気なうちにやれることはやっておこう…。

照合作業「3月に間に合わぬ恐れ」 

2007年12月03日(月) 1時48分
<年金記録>照合作業「3月に間に合わぬ恐れ」厚労相見通し

2007年11月1日22時14分配信 毎日新聞

 基礎年金番号に未統合の年金記録約5000万件のうち、該当者の特定が難航しそうな記録が総務省の「年金記録問題検証委員会」によるサンプル調査で約4割に上った問題で、舛添要一厚生労働相は1日、「(5000万件の照合作業が)来年3月には間に合いません、という可能性はあると思う」と述べた。東京都内で記者団の取材に答えた。政府は7月にまとめた記録漏れ問題への対応策で、5000万件の照合作業を来年3月までに完了させるとしているが、それに黄信号がともった形だ。

 検証委がサンプル調査したのは7840件。このうち38.5%は、コンピューターへの入力ミスや結婚に伴う氏名の変更などで、該当者を特定するのが困難とみられている。

 同相は記者団に対し、この38.5%の内訳について、氏名の未記入5.9%、氏名の変更7.7%、該当者死亡の可能性6.5%と説明。広報を行うなどして、こうした記録の照合を進める考えを示した。残る18.4%のうち10%程度は、紙台帳との突き合わせなどが必要で、時間がかかるとの認識を示した。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:edthfl1292
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 人に優しく (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» 人に優しく (2008年10月20日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 人に優しく (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 人に優しく (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 人に優しく (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 人に優しく (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» 人に優しく (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 人に優しく (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 人に優しく (2008年09月23日)
アイコン画像やっくん
» 今更ですが。。。祝・第2ステージ進出!! (2008年04月05日)
Yapme!一覧
読者になる