巨匠が東郷

January 30 [Sat], 2016, 12:26
葉酸は食品の中にふくまれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも自然な食べ物をとおして摂取しようと葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーを、意識して摂るようにしている方もいらっしゃると思います。
ところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っています。
そのため多くの食材を食べようと思っても、加熱してしまいますとどれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。
一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が不足している、という場合もあります。
みなさんご存知のように、葉酸はおなかの中の赤ちゃんが健やかに成長するために、最も重要な栄養素のひとつであると言われています。
葉酸はビタミンの一種ですから、普段の食事にもふくまれてはいるのですが、簡単に適切な量を摂取しようと考えるならば、葉酸サプリを飲むのが良いと思います。
では、実際に葉酸サプリを活用した場合、いつからいつまでが補給期間なのでしょうか。
妊娠前から授乳期を完了するまでサプリを活用するのが良いでしょう。
胎児の成長に、葉酸が最も必要となる時期が、「妊娠初期の3ヶ月間」というのが有名です。
しかし、母体の健康を維持するために持とても大事な栄養成分ですから、妊娠を計画している方は、今から葉酸サプリを飲み、赤ちゃんの授乳が終わるまでサプリをつづけるという摂取方法がオススメですね。
葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。
一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが重要であると厚生労働省が発表しています。
ところで、妊娠中期や後期の女性には、こうした摂取が無くても良いのでしょうか。
妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そのような事はありません。
おなかの中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を低減してくれるという話では、先に述べた妊娠初期という摂取時期が重要な期間だという事です。
ですから、妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨しているりゆうであって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。
妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、卵巣に影響を与える鉄分は、共に不足しやすいという共通点があります。
普段の食事で得られる量では十分な摂取が出来ない方が多いと言われていますから、サプリで補給するのが簡単でしょう。
最近は、こうした不足しがちな成分を全て含有しているサプリが販売されています。
葉酸と鉄分が両方入ったサプリを選べば、不足しがちな成分を、簡単に摂取できるというりゆうですね。
妊娠が分かった後に葉酸を摂取しはじめたという方が多いのではないでしょうか。
では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。
赤ちゃんの為に摂取をされているという方は、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも問題はありません。
ですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、普段の生活においても身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、出産後持つづけて葉酸を摂るようにすることで毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのをオススメします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大悟
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/edotavlcnrtibo/index1_0.rdf