えっと・・・ 

2006年02月13日(月) 20時10分
心機一転……!!(笑)
ハンドルネームもブログ名も変わりませんが、
一からやり直すことにいたしました(笑)。
よかったら来てやってください。

http://yaplog.jp/edohigan/

とり急ぎ… 

2006年02月01日(水) 23時11分
今週末検定試験を控えているのに、
明日星ベルばら&サスケのライブに行っちゃう私をお許しください

実はまだ 

2006年01月29日(日) 18時51分
レポートがひとつ残っているんですよね。
ああ。やらなきゃ。しんどい。
でもベルばら観なきゃ(笑)。公演に間に合わない。。
コーラスラインの感想ものちほど載せます。。たいしたものじゃあないけど。

これは京都の、というか関西の? というよりも私が住んでる地域だけかもしんないけど。
郵便局も佐川急便も態度が悪く、かなり適当。
再配達指定しても違う日、時間にやってくるんですよね。あ。ちなみにペリカン便も
もうペリカンは二度と利用しないと決めた
ちなみに友人と佐川にはあきれ果てて二度と利用しないと心に決めてるそうです。
同じ学校だけど、住んでる区が違うので担当が別だと思うんですけど。
それでもヒドイってことはもう救いようがないね。
まあ、100%というわけではないけど、50パーセントくらいの確率で指定無視します。
2回に1回、適当にやってりゃ世話ないよな。
ちなみに今日も別の時間帯にナッテナイ配達員がやってきました。気分悪いです。
というか、うちのマンションの廊下は2人が向き合って十分な間隔が取れるほど広くはないんです。
オイオイ、なんでこんなのとくっつかなきゃいけないんだ! と思ってさりげなく避けてはいたんですけど、
いくら避けても、ぴっちりくっついてくるんですよね。キモイ。
身をひくと一歩前にでてきやがるし(ホホホ…)。くっつくなよ!!
あー、気分悪い。
郵便関係はよく利用するんですけど……正直嫌です。
イヤなのに利用せざるを得ないのってなんか悲しい。

あ、そうそう! 

2006年01月25日(水) 22時37分
んでもって、明日は四季のコーラスラインを観てきますv
あんまり興味なかったのですが、四季にとって重要な演目だそうで。
チケットの売れ行き、価格もなかなかなので観ておきたいなぁと。
といっても末席、C席での観劇です。マチネ料金なので2100円☆
あんまり楽しみでもないのですが(ォィ)、
試験も終わったことだし気晴らしに観てきます

ベルばら始めました。 

2006年01月25日(水) 21時57分
2月の頭にベルばらを観にいくので、その事前学習を始めました
宝塚星組ベルサイユのばら、フェルゼンとマリー・アントワネット編。
なんと、1階6列サブセンターとってもセンターブロック寄りで観るのです! わかるひとにしかわかrない(笑)。
ベルばらは人気の演目ですし、友の会でもない私はチケット取るのが大変でした。
定価7500円。12500円で買いました(;^^)。
なんと雪組公演、9列サブセンター(定価7500円)が約3万円で売れましたからねぇ
せっかく取ったのに都合が悪くなって売ったのですよ。。
うーん、すごい。。
雪組公演はベルばらオスカル編なので。オスカル編の方が人気なんですかね?
ベルばらにもヅカにも詳しくないのでよくわからないんですけど(;^^)。

そう。ベルサイユのばら。
時々、カラオケでノリでOP歌うことはあるのですが(笑)、
漫画もアニメもまったく観たことがありませんでした。

せっかくベルばら観にいくんなら……ということでビデオ借りてきました

うん。

オスカルって女の子だったんですネッ!

うふ。
それすら知らなかった(爆)。
ベルばらの基本中の基本、物語の核ともなりそうな部分ですよね。

事前学習はじめてよかった(笑)。
マリー・アントワネットの高笑いが耳につきますが(;^^)、
公演までに全巻観ておきたいと思います。

うーん。
でも観てるとウテナとかぶりますね
ストーリーは違うけど、小物の部分がいろいろと。
少女革命ウテナ。好きでした。好きです。原作もよかったけど、アニメがいいですね〜
なんか最近ブーム到来というか。
やっぱりいいよなウテナと思いまして、映画版の挿入歌を買ってしまいました。
「時に愛は」奥井雅美さんです。
奥井さん、すきなのですよ。坂本真綾さんも。
亡くなってしまいましたけど、岡崎律子さんも好きでした(>_<)。
椎名へきるちゃんも好きv へきぼう!

ふ〜、京都と着物の話を中心にと思っていたのにどうしても脱線してしまう
いろいろ撮りためた写真もあるんですけどね。
過去の日記もぼちぼち公開していきたいと思います(;^^)。


朝なり。 

2006年01月19日(木) 9時31分
寒いー寒いー思ったら雪が降ってる。AM9:30。
地元はからっ風で有名な乾燥地帯で、
年始に帰ったときには外歩いてるとうっかりせきこむほどでした(;^^)。
京都はほんとに湿気が多い土地やね。
ほぼ毎日水分降ってるような気がする。。

着てないわけではないのですが。 

2006年01月15日(日) 23時39分
写真撮りそびれたり、似たようなコーディネートだったり。

着物の話です!

ちなみに、初着物はもちろん元日でした。
銘仙の縞に梅と鶴柄のモスリンの帯。梅に鶯の綸子の羽織……。

鶴と鶯をいっしょに連れて歩くなんて……という感じですが、お色的によかったのですよ〜。
もりだくさんコーディネート。
実は羽織の柄がよくわからなくて。鳥はたぶん鶯だと思うんですけど。うぐいす色っぽかったし。
花のほうが、桃なのか梅なのかようわからんかったのです。
色的に桃なのかなぁ、でも桃に鶯というより梅に鶯?
一応梅に鶯、ということで新春から着ちゃっています。
そのうち写真載せますので、どなたか判断したってください

今日バイト先に、昨夏亡くなった友達の元彼がやってきました。
昨年の夏以来会ってないしメールのやりとりもしてないのに……。なんでじゃろうねぇ。そんな親しくもないし 
うちの店はカワイイ系を扱っているお店なので(笑)、
男がふらりと立ち寄るような店ではないのだが。
なにか理由があるのかと思っても、メールも来ないし。自分からだそうなんて思わないし。
ようわからしません。


京都にて。 

2006年01月11日(水) 22時15分
7日→友達と遊ぶ。
8日→成人式。朝3時起き、タイムカプセル掘ったり(笑)飲み会、友達としゃべったりで深夜帰り。
9日→夜行で京都へ。
10日→早朝、上洛。授業。
11日→バイト。

明日も1限から授業です。。そして来週から試験期間。
最近みょうに眠くて仕方ないんですよねぇ(l^^)。やばいやばい。。

京都あったかいです。
12月が寒すぎたので、あたたかく感じる。
といっても普通に寒いんですけどね。毎日雪が降っていたあの頃のことを思えば……。

あー、眠い。。疲れがとれてないっぽい。
もうしばらく1日フリーな日はありませぇ〜んっ

里見八犬伝。 

2006年01月03日(火) 16時10分
観ました。
ご覧になった方、どうでした?(@@)

まぁ原作がとてつもなく長いお話なので(笑)、
どんな感じにまとめてるんだろうと思ったのですが。
最後のあたりで、
「人間はなぜ争いをやめないんだろう……!」
「平和な世の中はこないのだろうか!?」 などなど。
無理に優等生ぶってしまったのでしらけてしまいました(;^^)。

戌年! ということで八犬伝を、
新年! ということで「戦争のない世の中に…」みたいな意味をこめてつくったのかもしれませんが、逆効果というか。無理にえらいこといわないほうがよかったと思います(;^^)。というか無理な展開。無理な結論。。

そもそも、冒頭がうん? って感じでした。
伏姫のお腹の八人の子は「呪いだ」と玉梓(だっけかな)が言ってましたけど、
ぽーんと玉が散らばって「呪いじゃなかったことの証明……!」と伏姫が言うのがよくわかりませんでした。
どのあたりが「証明」になったのでしょうか。

八房(犬)がでてこなくて。
まあ八房だしたら描き方とか難しくなるのでしょうが(;^^)、
金鋺大助(漢字違う気が)の立場とかはっきりしませんしね。

里見家を戦から救った八房と里見の一の姫、伏姫との間に生まれたのが八人の犬士たち。
ゆえに、八犬士は里見を救う。

玉梓が呪いとして八犬士をしこんだ(;^^)としたら、
なぜ八犬士が里見を救う……? 呪いじゃないと証明されたから?
それなら八人もの御子をなぜ孕むことになったの?

つっこみどころはありましたが、それなりに楽しく観ましたv
しのことタッキーが、剣心に……剣心にみえて萌えました(爆)。
あの髪の分け方、長さ、色、など。剣心っぽい! わかる人だけわかって!(笑)

新選組は録画しときました。
雪の寒い中トークショーにまで行ったわけですが(ブログに書いてなかったですね)、
なんだか観るのがもったいなくて(こわくて)まだまだ観れなさそうです。

明けましておめでとうございます。 

2006年01月02日(月) 19時33分
明けましておめでとうございます

1月1日の午後、新幹線で実家に帰ってまいりました。
今日は朝から成人式の写真撮影。
私が着る振袖は母が着たもので、琉球紅型です☆ 
生成りに近い白地に紅型。

よくある紅型の小紋だと特に感動もないのですが(;^^)、
さすがに振袖の紅型はどことなく異国風な感じがして「琉球」を思わせます。
迫力があります。琉球王朝……ユタ・ノロ・ウヤガン祭・ウタキ。。
うーん。
いまだに来年からのゼミを迷っているのです。
奄美・琉球の研究か、民間伝承・民俗学の世界か。
内容的には後者の方が好きなんですが、前者の先生ラブなんですよ。どないしよう。
関東以北で生まれ育った私にとって南国は未知の世界。
幽霊とウタ遊びしちゃうような陽気な(?)皆さんと仲良くなれるかどうか……。フィールドワーク基本だしねぇ。

昨年はこのブログの方向性を決めかねて、結果中途半端なブログになってしまったような気がします。
誰にでも分かるような京都・お着物話を中心に。
やっぱりやっていこうと思いますので、本年もどうぞよろしゅうに。


2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像橋姫*
» 里見八犬伝。 (2006年01月12日)
アイコン画像xianzi(しゃんつー)
» 里見八犬伝。 (2006年01月05日)
アイコン画像橋姫*
» 祝日ですか。 (2005年12月01日)
アイコン画像xianzi(しゃんつー)
» 祝日ですか。 (2005年11月29日)
アイコン画像橋姫*
» 寒いんですけど。 (2005年11月17日)
アイコン画像xianzi(しゃんつー)
» 寒いんですけど。 (2005年11月16日)
アイコン画像橋姫*
» 如月太夫の道中。 (2005年11月14日)
アイコン画像葉桜
» 如月太夫の道中。 (2005年11月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:edo-higan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる