しんどい

June 26 [Fri], 2009, 23:09
体調のせいもあるだろうけど、このクソ暑さは何とかならんのか。暑いとそれだけで動けなくなる。今日も本当にしんどくて、息苦しいし目眩はするわ頭痛もするわ気持ち悪いわでもう大変な騒ぎだったんだよ。私がこんな状態になるってことを奴は理解してないんだ。自分には降りかからないから楽観的でいられる。何だか私1人が貧乏くじ引いてるみたいでムカつく事この上なし。嗅覚が敏感になってるせいか、義両親の加齢臭がすごく気になる。今までも多少は気になったけど、最近は特にひどい。そんな事が敏感にならずともいいのに。めんどくさい。あーやだやだやだ。どうにかして。(何を?)

いろんな事

June 09 [Tue], 2009, 14:44
思うことをつらつら言われてるだけなんだと思うけど親の今までの甘やかしが今になっていろいろと弊害を起こしてるんじゃないかみたいな事を言われた。最初の3年間の育て方が悪かったみたいな事を言われるとなんだかなーと思ってしまう。聞分けなかったけど今ほど凶暴な感じじゃなかったよ。きつい言葉はこっちに越してきてから覚えたんだよ。人をからかう術もこの家で覚えたんだよ。ちゃんと話せば理解したけどまるでシャットアウトみたいに「子供は黙ってろ」って言われていろんな先の見通しができなくて不安だらけで生活してるのかもしれない。どうしたもんかな。私が発達について過敏になるのも、特性を理解して欲しいとあがいてるからかな。自分達の育ってきた方法や自分達の子育ての方法では一筋縄ではいかない事を理解して欲しいと思うからこんなに過敏になってるんだと思う。時代が違うんだよ、と。うちの中では私が1人だけバタバタしていて、やっぱりなんだかなーと思う。

子供達のこと

March 17 [Tue], 2009, 1:59
3号は10月から療育を始めて、だいぶ落ち着いてきたなと実感する。走り回ってどうしようもなくて、イスに座ることすらできなかった子が、この半年でイスに座って手遊びをしたりするようになった。発達障害の程度問題もあるのだろうけれども、上の子達と同じように接しているつもりでいても、3号に対してはどうしても手薄になってしまっていて、それを療育に通う事で隙間を埋められたみたいな感じだったりするのかもしれない。実際普通の子(というと語弊があるけれども、標準的な子)と比べてしまうと言われた事に対する理解力は少し乏しいと思う。確かに運動能力はすごくあるのは認める。でも、発達診断で言われたように人とのコミュニケーション能力が少し幼いとも思う。なまじ運動能力が高いがために「何でもできるからいいよねー」なんて言われたりするので、ちょっとなんだかなーと思うところはあるのだ。大きな刺激でないとなかなか理解しずらい面があるらしく、高いところから飛び降りるとか、滑り台を滑り降りるとか、そういうものの方が3号にとってはわかりやすいとの事。手先のコマコマした作業はちょっと苦手な雰囲気。ふわふわした感じとかちょっとぐらぐらするところとか、そういうのは逆に怖いと思ってるのかもとの事。砂や土が手につくのはなんとなく苦手。砂場でも遊んではいるけど長々トンネルを掘ってみたりはしない。ひとつの遊具で集中して遊ぶ事もあんまりない。常に移り気(笑)ちょっとした段差で昇ったり降りたりするのは割と好きみたいで、しょっちゅうしている。広汎性発達障害と言われているけれども、その中でもADHDが強そうだと思う。1号についてもアスペルガーかADHDではないかと疑ってかかっている。2号もつま先歩きが気になるところで、最近はこっちの言ってる事がなかなか入っていかないのか聞きたくないから聞かぬフリをしているのか、「はぁ?」と言う事が多い。最近私の中でも確固たる芯が折れていて、何を基準に頑張ったらいいか良くわからなくなっている。どうやって子育てをしていったらいいのか良くわからないのだ。やることなす事すべてが裏目に出るような気がして、かといって何もしないでいるわけにも行かず、試行錯誤の毎日。何が正解なのかも良くわからなくて、結果は子供達が大人になるまでわからないような気がして、今やってる事が果たして子供達にとって必要な事なのかそうでないのか、もう良くわからないのだ。胸の中のモヤモヤは一向に晴れず、自分がどうするべきなのかも方向が決まらないからまたモヤモヤが溜まって悪循環だ。弱ったなあ。ホントに。このモヤモヤはこの先晴れる日が来るのだろうか。

疎外感

January 31 [Sat], 2009, 22:18
最近のイライラの原因は、なんとなくだけど「私はいらないんじゃないのか」という疎外感からだ。学校から帰ってきたらまず宿題をやってしまって、それから皆片付けて、という流れは最初に私がやろうとしてたことと何が違うのかと。義父に振り回されて疲れる。ホントに。結局やってみてダメだって事を身をもって体験しないと理解しないんだもの。子供達の親は一体誰なんだと。ちゃんとやってるつもりだけれども、一切私の意見はシャットアウトで、自分の思うとおりに一からやり直す。で、結局効率の良い方法を選びなおしてみると、自分がシャットアウトした方法だったりして、なんだかなーと思う。最初に思ったなら言えばいいと怒るだろうけど、そんな風に怒り調子で言われたらこっちは何も言えなくなってしまう。言った所で「そんなんダメだ」って鼻で笑うように理解を示さないのに、なんでそこで言えとか言えるんだろう。そんなんダメだなんてばっさり言われてしまうと、私の考えは「そんなん」なのかと落ち込むし、「そんなん」呼ばわりまでされて、理解もされないような事を頑張って貫き通そうとするほど根性座ってないので、意見はあれども引いてしまうよ。「俺が提案したやり方が一番いいのだ」みたいな感じで「孫のためにやってやってる」という恩着せがましい言い方がたまらなく嫌だ。で、俺がみてやったぞとか言われると、私自身、別にいなくたっていいんじゃないのかと思ってしまうので、そのなんともいえない疎外感にイライラするんだ。もー、ホント、家の人の事ばかり考えなくてはいけなくて、常にご飯の支度の事ばかりに頭を向けていなければならなくて、義両親の考える親像のようなものから外れていないかいちいち気にして、ホントにホントに息が詰まる。忙しいと悩んでる暇もなく時間は過ぎていくけど、気持ちに負担はかかっていて少しでも時間を作ると動けなくなってしまうんだ。生きるという事はなぜこんなに辛いのだろうか。皆こんな思いをして日々生きているのだろうか。私が単に我侭なだけなのか。

うまくいかない

November 27 [Thu], 2008, 1:50
一緒に住んでて、結局いいとこ取りになってるよね。仕方ない事なのかな。いろいろと考えすぎなのかな。言うとなんとなく角が立つような感じで、言わなきゃ自分の首を絞めるような感じで、にっちもさっちもいかない。お風呂は私が全員と一緒に入った方がうまい事行く様な気がする。でも義父が自分の仕事だと思ってるのかもしれないから、それを無下に取り上げてしまうのもなんだかなーと思うので結局今のまま下2人を入れてもらうことになってる。湯冷めするから上がって着替えたら寝る事にしなくちゃだけど、1号の風呂は私が入れなきゃいけないから、下2人を寝かしつけてからにするか上を先に風呂に入れるか迷う所だ。3号が寝そうにないからと思って先に1号と風呂に入ると、3号はぎゃんぎゃん泣きまくりでいやらしい感じだ。2号3号を寝かしつけてから1号と風呂タイムにすると、とんでもなく遅くなっちゃう事も多くて、なるべく9時には寝せたいんだけどなかなかそういう訳にもいかず。水木は義母と一緒に1号は風呂に入ってもらいたいと思うけど、義母も何気にやることが多いんだか9時まで風呂に入らないとでも決めているのか、なかなか続きで入ってくれないから一緒に入れてくれとも頼みずらい。

直接言えたらよかったけどね

November 14 [Fri], 2008, 2:40
発達の先生の所へ3号の定期健診で行った時に、1号や2号の事もチラッと聞いてみた。案の定1号はADHDの気がありそうだ。2号はさほど心配するほどでもないけれど、少し気になる箇所があるので念の為発達相談に来てもらったほうがいいとの事。注意するにも叱り付けたり脅したり責めたりする言い方は効果が薄い、というよりも逆効果で、どんどん自信をなくさせてしまってよくないそうだ。この家に来てからの子育てがそんな風に回っていってしまってるから、私はそれはちょっと違うんじゃないかという事を発達の専門家に証明してもらって、やめてくれるように頼みたいのだと思う。発達障害の事をちゃんと理解したくていろんな所を読み漁り。そして様々な情報を手に入れ、心配事が増す。何もないならそれでいいけど、気になりだすとほおっておけずに何とかしないとって思っちゃう。項目の半数が当てはまる場合、何もなかったことにはできない。『この子はこれこれこういう特性を持っているので怒鳴ったりせずに話して下さい』という事を義両親に伝えたいんだと思う。いらない一言が多いし、相手に対してこれでもかというくらい責め続ける事も多いし、カッとなるとすぐに大声で怒鳴るし、子供の言い分は聞く価値もないというくらい遮断している義両親。うちの子供達には合わないのだ。いい加減、相方にも判ってもらいたいと思う。別れて住んだ方がお互いの為だと。家はもう売ってしまって、義両親には安くアパートでも借りて住んでもらって、私達も手狭な所で細々住んで、それで身の丈だと思う。会社の近くなら自転車とかで通ってもらって、車は1台にすればいいし、今は一番売れない時期かもしれないけどなんとか頑張ってもらって。高くなる時期を見計らってとか言ってたらいつになるやらわからないし、そんなバブル真っ盛りに買った坪単価でなんて売れるわけがないんだから。どうしてなかなか話しがちゃんと進んでいかないんだろうか。3号の療育とかそういうのが入ってきちゃったからかなあ。来年度1年位の辛抱かなあ。

親のあり方、みたいな本を読み。

November 06 [Thu], 2008, 2:48
母親の冷たさ、の事が書いてあって自分に当てはまるような気がしてちょっとショックだった。冷たくしているつもりは毛頭ないけど、子供に話しかけながらおむつ交換やらなんやらの世話をする回数が実際少ないかもしれないと思った。すごく一生懸命にやってるつもりであっても、その実から回りしてる状態なのかなと思ったらなんだかつらい気持ちになってきた。子育てに悩みは尽きない。毎日毎日つらいと思いながら生活をしていて、人生ってなんなんだろうなあとふと思う時がある。もっと楽しく生活できるんじゃないのか。周りを見てると楽しそうだ。それぞれ皆いろんな不満を抱えているだろうに、でもそんな事はほとんどおくびにも出さず楽しく過ごしてるように見える。私も周りから見たらそう見えているのだろうか。

うるさい

November 05 [Wed], 2008, 14:36
勝手に決めるな。自分の見えてるところだけで判断するな。いちいちうるさい。世話焼くな。干渉するな。親は誰だ。

夕べ見た映画の中に

October 07 [Tue], 2008, 1:37
『ポセイドン』というパニック映画を見たのだけれども。
脱出組の中に1人狭い所が苦手でダクトを通っていく時に恐怖でパニックになっちゃって泣き叫ぶ女の人がでてくる。うちの相方は映画を見ながら、その女の人を見て「まー、役に立たない女だなあ」とぼつり。この一言でここ最近の相方の本性というか、冷たさがよくよく表されているなあと、映画を見ながらそんな事を思った次第でございます。(?)些細な所から本音が見えるって言うし、実際冷たいヤツなんだなと改めて思って、なんだかガッカリしてしまった。まあ仕方ないか。

ぬー

October 07 [Tue], 2008, 1:26
相方がアタシの布団で寝てる(-"-;)←広々寝れないからイヤ
考え事をする暇もなく日々過ぎていって、悩むのはまだ余裕があるから、という言葉が身にしみて痛いです(?)一緒に住んでいても生活が別なら割とうまい事行くと、とある本には書いてあった。もう世話を焼かれるような子供じゃないにもかかわらず、あれこれ世話を焼かれてしまうからイラっとするし、いつまでも義両親の世界観から反れていけないようでヤな感じがするし、教育方針も義両親が中心になって行ってる、みたいな所がすごく納得できないんだ。新しく一家をかまえたにもかかわらず、義父の言う事にはいちいち逆らえないような、そんなのはおかしいと思う。昔の時代を生きてきた人だし、今と昔じゃだいぶ文化も考え方も違ってきてるのに、子育ての仕方は昔どおりにすれば間違いない、みたいな事を当たり前のように振りかざされたら、もうこっちは何も言う事が出来ない。爺さん、張り切りすぎだ。孫の教育まで頑張ってやろうとしなくてもいいんだよ。親はなんの為にいるのかわからなくなってしまうよ。
P R
コメントありがとう
アイコン画像ナゾ
» 参ったぞ (2006年04月26日)
アイコン画像ミワ
» 参ったぞ (2006年04月09日)
アイコン画像ナゾ
» 参ったぞ (2006年03月30日)
アイコン画像ミワ
» 参ったぞ (2006年03月26日)
アイコン画像ミワ
» 参ったぞ (2006年03月26日)
アイコン画像ナゾ
» 参ったぞ (2006年03月25日)
アイコン画像ミワ
» 参ったぞ (2006年03月24日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE