あぶらとり紙と言えば京都のよーじや 

2013年06月18日(火) 13時44分
京都と言えば女の子だったら「よーじや」でしょう。
今や「よーじや」の名は全国に知れ渡っていますよね。

「よーじや」と言えばやっぱりあぶらとり紙☆
え!知らない人もいる!?

四角いあぶらとり紙の表にはなんとも言えない(日本風)顔の女の人の顔。
多分「よーじや」を知ってなくても、この絵を見ると知ってる!ってなるような気がするんですけどねー。

私が若い頃、あぶらとり紙ブーム!?があって、私の中ではこの「よーじや」が大々的にクローズアップされていたような記憶があるんですけど。
あぶらとり紙って面白いほど鼻の脂とか取れるんですよー。

なぜ「よーじや」が京都で愛される人気ブランドなんでしょう・・・
その理由は、人気商品のあぶらとり紙に隠されているようですね。

京都といえば、映画撮影の場であったり、舞妓さん、舞台があったりと撮影や人前に出るお仕事をしている方たちが多くいます。ですから、身だしなみのためにこのあぶらとり紙が活躍したようですね。
確かに皮脂がですぎると化粧崩れの原因になってしまうもの。

「よーじや」の歴史はとっても深く、創業は今から約90年前の大正時代なんですって(°д°)
あと少しで創業100年になっちゃいますね。

あぶらとり紙が発売された当時は、顔が隠れるくらいの大きさだったんですって!
顔全体の脂が一気に取れちゃう感じ。
でも使いやすさを追求して、今の形になったようです。

このあぶらとり紙は免税店にまで置かれていて、アロエ、さくら、ゆず抹茶などの種類があるんですって!香りがするってことなのかな。

あぶらとり紙で有名な「よーじや」ですが、いろんなコスメグッツも販売しています。
化粧水からメイク道具まで、「よーじや」で全て揃えることも可能。
お土産用セットなんかもあり。

お店で直接購入できない方には嬉しい公式通販もあります。
大正時代からある「よーじや」。もし外国人のお友達がいたら、プレゼントにいいかもしれませんね。日本を代表する京都の老舗店のものですって☆

これからも、きっと多くの人に愛されていくんだろうなー。
あぶらとり紙久々買ってみようかな(*゚▽゚*)

京都の看護師求人
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じゅんこ
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる