浅井健一で狩野

June 15 [Wed], 2016, 18:03
私が持つ株がここのところ、上がり下がりしているので、儲かるかもしれない株、下がるかもしれない株を自己で判断し、売ったり買ったりしています。ときどき失敗して、マイナスになることもあるのですが、今のところ、プラス収支となっております。

プラスのまま売り抜けられたら嬉しいな、なんて思います。

投資に詳しくない人が株を始めたいと思いついたときは、なるべく安全な資産管理の方法を検討する必要があります。

最初から個別の株を売買するよりも、最初は投資信託などから取引してみるのがよいかもしれません。

また、少し取引の方法などが理解できるようになってから実際に株式投資を開始するとよいでしょう。株取引に慣れていないのなら確定申告対策として、取引口座を開設するにあたって、源泉徴収ありの特定口座にすることをオススメいたします。

よくわからない確定申告の作業やわからないことを調べる時間を短縮して、かわりに、株式投資のための情報を集めて理解することに時間をかけることができるからです。
失敗しないで株投資をする方法などという記事や本をたびたび見かけます。しかし、絶対に失敗しないことなんてありえないのです。でも、ちゃんと勉強して、ルールを決めた上で投資すれば、成功することもありえるのが株なのです。
失敗することに怯えたり、一回の失敗で諦めないで学んだ先に、株の楽しみが待っていると思えるのです。


1点集中型の投資をしようという方には不必要かと思いますが、株、債権、海外投資など色々な投資をする時にはポートフォリオに着眼して投資の是非を下すべきです。投資でもっとも大切なことは、リスクを分散した投資の型ですからポートフォリオによって優れたバランス投資ができているのか、まめに確認作業をすることが理想的です。株取引では、株式チャートを参考に売買の判断を行う手法があります。



そして、そのうちの1つの方法が押し目買いという名の手法になります。株価が移動平均線と接する値を底値と判断し、その底値近くの値で株を購入するというのが押し目買いという手法です。これまでの経験によると、今後株価が上昇に転じる傾向が強くなるポイントといえます。株を始めたばかりの方が株式投資をする狙い目は、みんなが株式投資に関心を失くし、株式市場が落ちついている頃なのです。
こういう時期だと、どの銘柄もありえないくらい価値が低く株価が放置状態なため、優良銘柄を買うには絶好の時期だと思うからなのです。

株式投資を開始するには銀行口座を開設しなければなりません。初心者に一押しなのがネットの株取引会社です。ネット証券は様々な手数料が安価に抑えられているので、利潤を上げやすいといえます。
ネット証券ごとにサービスの内容が違うので、照らしあわせてから口座を作りましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽斗
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/edirhnegvat0tl/index1_0.rdf