はじめてのクルマ からいままでのクルマの履歴まで、比較はなかなかできないけど、クルマに乗れる感動をみなさまにご紹介していきます。

2005年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像なる。
MINIクーパーはATでも面白い (2005年10月27日)
アイコン画像miniy
MINIクーパーはATでも面白い (2005年08月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:edge_style
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ただいまメンテナンス中  2005/08/16 (火)
CSSいじってて、ぶっこわしてるところ。
メンテナンスだ。


   
MINIの初乗車感想  2005/08/11 (木)
かなり満足。
取り回しも簡単なんで、クルマに慣れてなくても
簡単に乗りこなせる。
ゴーカート感覚って意味もなんとなくわかるかな。

クイっとハンドル捻ると
キュって曲がる感覚。

それほど疲れず乗れます。
ロードノイズもそれほどじゃない。
結局目立ちすぎぐらい目立つのが
最大の特徴ですね。


   
MINIクーパーはATでも面白い  2005/08/11 (木)
ATでもクーパーの過激さは充分味わえる
クルマ好きにもそうでない人にも、広く人気を集めているのがBMWのニュー・ミニ。いまや日本の路上でもすっかりお馴染みの存在となった感すらある。そんなミニのグレードといえば、1.6Lエンジンの「クーパー」だが、試乗報告したいと思う。
クーパーはCVTである。シフトレバーを横に倒して前後で加減速が可能となっているのはBMWと同じだ。またステアリングにパドルが設けられる。スポーク上のボタンに親指を当て、人差し指を裏側に回すことで、押してダウン/引いてアップの操作が可能だ。
スポーツ・モデルにもかかわらず、誰もがその熱い走りを味わえるようになった。
走らせてみての第一印象は、「これならあえてMTを選ばなくても良いかも!」といえるほどの優れた仕上がりだった。もちろん本気のスポーツドライビングをするならMTの方が良いし、そちらの方が当然快感も強いわけだが、やはり普段使いなどを考えるとATの魅力は大きいことに間違いはない。それに実際走らせてみると、ATでもミニの楽しさ、クーパーの過激さは存分に味わえたのだ。


   
MINI  2005/08/11 (木)
MINI購入日記をつけていく。


   

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ