陶芸教室に行ってきました〜♪ 

February 20 [Wed], 2008, 2:16
今日は、陶芸教室にいってきました♪



この間作ったものに、釉薬をかけました!







さあ、何色になるでしょう〜〜〜〜?!



・・・っていうかこれはなにかわかりますか?



課題には、ないのですが思いついたら是非これを作ってみたくって



うまく焼けるかなぁ〜〜〜〜♪



楽しみですぅーーーーーーーーワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

虎七☆ 

February 15 [Fri], 2008, 7:57
'''稲妻とどろく 変身のときぃ〜! オー タイガー タイガー!! 地球の危機を救うため〜♪'''



これから紹介する動画は1973年に放送された鉄人タイガーセブン、第23話より衝撃のシーンである(=ω=)m
◆鉄人タイガーセブン 衝撃のシーン◆

 
'''ニコニコ動画'''→【鉄人タイガーセブン 衝撃のシーン】



放送当時、レインボーマン等と並び劇中のシリアスな演出は斬新かつ異様とまで言わしめた作品...。



'''タイガーセブン'''が気になられる方は現在、'''ニコニコ動画'''にて全話うpされているのでご鑑賞いただきたい!

あなたを忘れない 

February 07 [Thu], 2008, 11:07
ちょいんす。
本日ファミマに到着!
単行本「あなたを忘れない」!!!
定価より1円安く買えたさぁ〜♪
楽天ブックスのファミマ払い?は送料無料やし、オススメやよ!

と、まぁこれ。
単行本にしかなさげな写真が結構あったニダ〜!
ページ最初開けたらいきなりマーキーが出てびっくりした♪
かわええのぉ。

全然話違うけど、沖縄って2文字の名前の人を呼ぶとき、のびるらしいぞ〜!
「まき」だったら「まーきー」とかとか・・・・・
ちなみにそのトコにもういっちょ例がのってたのは
「ひであき」「ひーでー」か「あーきー」らしい・・・・・・・
3文字の人は、2文字に省略してのばすらしいよ?w
うーん、例はなかったけど、
「ゆうき」だったら「ゆーきー」とか、
「けんじ」だったら「けーじー」?
適当に出てきた名前だから、まぁ気にせんといてくれぇ〜!

まぁ、それはそれとして。
プロローグ読んでみたら、やっぱり映画→単行本に作られたこともあって、マーキーの髪の毛の特徴とかがよく書かれてたのぉ〜・・・・・・・
ちなみにマーキーが演じる星野ユリは21歳らしい。
2001年の年齢がさ〜!
あ、そうそう。これ、2001年の話やから、2001年で話が終わるように作られてあるんよ〜。
まぁ、そりゃそうかw
マーキーは19のときにこの映画に出たから、あれだね。←
2歳も大人な役やったのネw

まぁ、じっくり読むです。

トイ プードルの小雪ちゃん 

January 21 [Mon], 2008, 2:04
 娘から聞いた話。。。


今、トリマーの学校に行ってるが、その学校の同じ仲間がトリミング用のプードルを飼った。

学校の紹介でプードルを買ったらしい。

で、雪の降る日にプードルを買ったので、名前を小雪ちゃんとつけたらしい。。


家では大型のジエパードを飼っていて、その犬をフリスピーの大会に出したらしい。

で、ついでにプードルの小雪ちゃんもその大会に出したわけ。。

ところが優勝したのは、意外や意外プードルの小雪ちゃんの方だった。。

学校の仲間たちは、小雪ちゃんはトリミングの為に飼ったはずなのに、フリスピーの大会で

優勝してしまって、一体小雪ちゃんはどの道へいこうとしてるんだ?(笑)

ってな話で、みんなで盛り上がったらしい。


学校での話を聞くと、面白い話が多い。

みんな犬好き、動物好きって人が多い。

またまた睡眠不安定 

January 13 [Sun], 2008, 22:12
休みで気分的にはリフレッシュできているはずだったのですが、火曜日の出勤では結構仕事が忙しく、しかも一度定時で帰ってから、またも職場の方から「輸血用に猫を貸してほしい」と連絡があり(今日診察で重症貧血患者猫が入院したため)、先の輸血の猫と別の大型猫を連れて再度職場に出向いたため、通算で2時間ぐらい余分に働いた。そのためか夕方から疲れてしまい、夜7時頃から寝てしまい、こんな夜中に目が覚めてしまいました。明日も仕事なんで早く休まないといけないのですが、こういうときに限って薬飲んでるのになかなか眠れなくて困っております。やっぱり仕事リズムが狂うと体調にかなり影響するので、完調にはまだ遠いみたいです、、、。

スキヤキ・ウエスタン風味アクション・ジャンゴ 

January 05 [Sat], 2008, 21:15
 こんばんわ。



 前の記事で、千葉ロッテ渡辺俊介投手が中継ぎ登板でしょえ〜っていう前フリを書いたけど、
昨日はオリックス相手に先発して4安打完封の見事な勝利だったのだ〜!
ウレシイなぁ・・・8月16日以来の勝ち投手だって(爆)
即日本人のブログも更新されてたよ・・・彼、あまり筆まめではないらしく(人の事いえないが)
特に、勝てない時期は更新がとまるんだよね〜、半月とかフツーに空くし・・・
昨日は即、更新。わかりやすい性格だ(笑)
とにかく、おめでとう♪



 この3連休はしっかり休んだ〜。
土曜はなんだかかったるくっていつものジムの時間をさぼってしまいだらだらしちゃったので、
代わりに珍しく日曜の午前中からがんばって運動してきちゃったのだ。
で、映画には今日(月曜)、行ってきた。



 三池崇史監督、「SUKIYAKI WESTERNジャンゴ」。
いやぁ、先週リンチで途方に暮れたからねえ、今週は何も悩まずどひゃぁ〜っというのがいいなと思って(笑)
実はまず「デス・プルーフ in グラインドハウス」を観ようと思ってたら(予告編観て、行く気になってた)
都内の主要なとこはみんな21日までだったんだよね〜・・・お客入んなかったんかなぁ。
で、スライドで「ジャンゴ」に。



あんまりTVとか雑誌とか見ないからわかんないんだけど、これって宣伝は結構してるのかなぁ?
キャストは豪華だし、ベネチア映画祭コンペ出品もしてるし話題になりそうだけど、
2週目の休日にしちゃあ、しかも銀座で、それほど混んでなかったな。
ウエスタン、と銘打ってるのがかえって今は受けないんだろうか。



 時は壇ノ浦の戦いから数百年後。
根畑(ネバダ)と呼ばれる地方の湯田(ユタ)村には、その昔合戦に敗れた平家の落人の子孫が
貧しくも平和に暮らしていた。
 が、突如起こった、各地にお宝が眠っているというゴールドラッシュに巻き込まれ
村人すら知らない宝を求めた荒くれ者たちが集まってくる。
村を荒らされ、痛めつけられる村人のもとに、同じ平家の末裔である赤い装束をまとった集団がやってきた。







これは村を救う者たちか、と思いきやそれは、清盛をボスにした平家のギャング集団だった。
平家たちは先に来ていたハンター達を追い出し、村長を殺め、保安官を抱きこんで村に腰をすえ、
宝さがしを始める。
やがて、同じ宝の噂を聞きつけた白い集団がやってきた。







それは、義経が率いる源氏ギャングだった。
村の端と端の館をそれぞれ根城にして両ギャングの緊張がはりめぐらされ、ほとんどの村人が
出て行ってしまった所にふらりと一人のガンマンがやってきた。
それも、凄腕の。




 ・・・で、二つの極悪集団の間で一匹狼をつらぬきながら、奴等のために不幸になった村の女とその子供を
救おうとするガンマン。という筋書き。




 ガンマン、伊藤英明。







この映画の中で、冒頭シーン(いや、いきなりタランティーノだよ、巫山戯てんだこれが)以外で唯一、
フツーのウェスタンなガンマンスタイルをしていて一番正統派キャラ。
ガンアクションはなかなか良かったけど、脱いだ時の上半身にもう少し逞しさ、というか
ストイックな鍛えた感が欲しかった(爆)



 清盛、佐藤浩一。







乱暴で大口叩きで、実は気の小っちゃい平家ギャングのボス。
相手がちょっとでも自分より強そうな様子を見せるとすぐに手下を盾に隠れる。
何故か平家物語のあとシェイクスピアにかぶれ、自分をヘンリーと呼ばせたりする能天気野郎。
要するに、かなりおバカなキャラなのだが、この映画の中でいちばん装束がしっくり似合ってカッコよかった。
この写真はイマイチだけどね、最初の登場シーンのアップなんて惚れぼれしたよ。



 義経、伊勢谷友介。







その冷酷・非情からくる強さと圧倒的な剣さばきで源氏ギャングを率いる。
この人をまともに見たのはこの映画が初めてだったんだけど、会社の同僚の子の話に違わずイイ男だ。
その美貌が、冷徹なキャラと白い装束によく合っている。
しかし、クライマックスの、清盛親子を撃ったあの弾は、どういう弾道だったんだ!?



 と、この3人が軸になって物語は進むのだが、脇を見るのが楽しいのよね。



 源平どちらにもつかなかったガンマンが身を寄せる雑貨屋のおかみルリ子、
しかしその過去は・・・の桃井かおり。
かおりねーさん面目躍如、のかっこいい役、かな?写真はネタバレ度高いのでパス。



 そのおかみの息子、村人のアキラ(小栗旬)は平家の荒くれどもを追い出そうとして殺され、
その妻、静香(木村佳乃)は夫を殺し自分を手ごめにしようとした清盛への復讐のために
義経の女になる。







幼い息子は父が殺害されるのを見たショックで口がきけなくなり、祖母のルリ子に育てられている。
う〜ん、実は「キサラギ」で“小栗クン、いい☆”と思った私としては、彼にもこんな真面目な役じゃなくて
ギャングの一味でキレキレの役を演ってほしかった気が。
木村佳乃は熱演、かな。



 その「キサラギ」つながりで次、保安官役は香川照之。







あ、この人もフツーのウエスタンスタイルだったね、そういえば。
保安官のくせに全然弱くって、ギャングの言いなり、しかもどっちに着いたらいいかうろうろ立ち回ろうとしては
失敗して痛い目にあい、おかしな二重人格が増長していく。
もうこれは、”ハイ、芸達者さん、ヨロシク!”ってまかされちゃったような役だね。
彼だけ見ているのはすごく面白かったけど(好きだからさぁ)、物語に馴じんでたかというと、ちょっと???だなぁ、私は。



 キレキレの一等賞、源氏方の与一、安藤政信。







まぁ、この手の集団劇に必ずいる、どこかタガの外れているアブナイ奴。
そういう奴に限ってボウガンの名手だったりするから始末が悪い。
ボスの女である静をいつもイヤらしい眼で見ている。



 そして忘れちゃいけない、冒頭から狂言回しのように現れ、途中でまた何やらカギを握る役?で
顔を出すタラちゃん、クエンティン・タランティーノ。




 あ、あと源氏方で弁慶の役で石橋貴明が出てた。
う〜ん、熱演なんだけどねぇ、最後のとこ、オチのとこでちょっとなぁ。うまくなかったなぁ。
ああいう役柄ならいっそのこと、木梨を最初メイクで思いっきり男っぽくしといて演らしてみたほうが
まだうまかったんじゃないかなぁ。ダメ?



 ということで、派手なキャラとストーリーを素直に楽しめる作品でありました。
でもね、これがウエスタン、と云われるとちょっと???ではあるのよ。
私、子供の頃に、TVの洋画劇場でウエスタン、西部劇とか観てたんだよね。
で、結構好きなわけだ。
何たって、記憶に残ってる生まれて初めて好きになった外人は何を隠そうG.ジェンマだから!
覚えているのはイーストウッド作品よりも何故かジェンマ、フランコ・ネロ、そしてマカロニじゃないけど
何度も放映された「荒野の七人」とか。
ちょっと話が逸れた(汗)けど、元に戻すと・・・この映画はウエスタンの体裁を借りた、
アクション映画という感じだなぁ。
いや、西部劇だってアクション映画だろと云われれば、まぁそうなんだけど。
ウエスタンってね、もっと動と静があるような気がするんだよね。
要するにもうちょっと”静”の部分が。
ガンアクションとか、カット割りとかうまくて迫力あるし飽きないんだけど、撃ち合いまでの間とかが
ちょっと違う気がするんだな。
もっと静の部分で緊張感を作っていたような。
この「ジャンゴ」はそれよりもスピード感が勝っていて、だからアクション映画という印象が残るのかも。
10年くらい前にサム・ライミが撮った「クイック&デッド」も、かなりライミ風味付けになってたけど、
決闘シーンのカットなんかを始め全体的にもう少し西部劇の香りがしたかも。



 なんてね、ちょっと知ったか風に書いちゃったけど、三池監督は確信犯なんだろうな。
”スキヤキ・ウエスタン”なんて看板を大仰に掲げて、フリをしてるのを見せつけて。
でも、ジャンゴへのオマージュってのは、いいな。
あの歌、たしか”オ〜、ジャンゴジャンゴ〜〜”っていうのがあったと思うんだけど・・・いまだに耳に残ってるもん。



 
 あ、最後に全然関係ないんだけど〜、今日久しぶりの銀座だったんだけど指輪衝動買いしちゃったぁ♪







映画の前のちょっとの時間に洋服を見に某ショップに入ったんだけど、これに一目ぼれしちゃって。
 相変わらず、ブルーだ〜。でも、なんだろこれ、ムーンストーンかなんかかな?
それが私には珍しいのだ。淡いブルーと、オレンジと半透明の白い石。
台がゴールド系というのがちょっと引っかかったんだけど・・・私、ほとんどシルバーしかしないから
他のアクセと合わせにくいかしらん、と。
でも、気に入り度の方が高かったし、実は見た目よりかなりお手ごろ値段に思えたんだよね〜、
それが一番の理由かも(笑)



 と、ラストにいらぬ話で失礼しました〜。



 おやすみなさい。




SHIROMI

ちりめん髪飾り5点セットピンク系NO.3 

December 19 [Wed], 2007, 0:43
できたー!!
今回は、垂らしを別々に作り2パターンを楽しめる物にしました。
3歳と7歳の七五三で使い分けをしてみるといいかも!!
2歳と7歳の娘にモデルになってもらったらなかなかいい感じ!!
髪の毛の少ない2歳の娘にも十分対応できる髪飾りに仕上がったのがとてもうれしい。

審問官 壱拾七――主体弾劾者の手記 壱拾六 

December 12 [Wed], 2007, 17:13
――さうね、《自由》《平等》《友愛》を掲げ、神をその玉座から引き摺り落とし《理性》が神の玉座に座ったフランス革命が好例ね。ブレイクもフランス革命における人間の愚劣さを「The French Revolution」として著してゐるけれども、人間が《自由》のど真中に抛り出されると如何に《愚劣》か……さうよね、あなたの言ふ通りかもしれないわ……、人間は《自由》を持ち堪へられないのかもしれないわね。

*******つまり、人間はどうあっても《下等動物》でしかなく、つまり、その《宿命》から逃れられない《大馬鹿者》であるといふ自覚がなければ、つまり、結局《縄張り》争いの坩堝に自ら進んで身を投じ、つまり、最後は無惨な《殺し合ひ》に終始する《愚劣》な生き物といふことを自覚しなければ、つまり、人間にとって《自由》は《他者を殺す自由》に摩り替はってしまふ外ない。つまり、レーニンがネチャーエフを認め、つまり、『革命家の教義問答』をも認めてゐたことは有名な話だけれども、つまり、レーニンが最も自身の後継者にしてはならないとしてゐたスターリンがソヴィエトを引き継ぎ、つまり、《大粛清》を行ったのも人間が《自由》に抛り出された末に辿り着く《宿命》、つまり、《自由》に堪へ切れずに人間内部に《自然発生》する《猜疑心》の虜になるといふ《宿命》、つまり、即ち《他者を殺す自由》が人間に最も相応しい《自由》といふことを証明してゐる。つまり、人類史をみれば、つまり、《自由》が《他者を殺す自由》でしかない事例は枚挙に暇がない。つまり、《他者を殺す自由》以外は全て排除、つまり、《自由》は《自由》に《抹殺》されてしまふ。

――そこでだけど、ねえ、《自殺する自由》はどう ? 

――……。

――やっぱり、あなたも考へてゐるのね、《自殺する自由》を……。

*******つまり、《何か》を《生かす》以外、つまり、《自殺》は地獄行きさ。つまり、卵子と精子の例じゃないけれど、つまり、《壱》のみ生き延びさせるための《自死》以外、つまり、《自殺》は、つまり、地獄行きだ。

――どうして《自殺》は地獄行きなの ?

*******つまり、例へば、僕も君も、つまり、一つの受精卵から子宮内で十月十日の間、つまり、全生物史を辿るやうに全生物に変態した末に人間に成るが、つまり、その一つの受精卵の誕生の一方で、つまり、《自死》した数多の卵子と女性の体内で死滅した数多の精子の《怨念》を、つまり、《背負はされて》此の世に誕生した訳だが、つまり、《自殺》はその死滅した、つまり、卵子達と精子達が許さず、そして、つまり、生き残った奴が《自由》に《自殺》した場合、つまり、此の世に誕生する事無く死滅させられた卵子達と精子達が、つまり、《自殺》した奴を地獄に送るのさ。更に《生者》が《自殺》するまで食料として喰らはれて来たこれまた数多の《他の生物達》の《怨念》も含めて、つまり、あらゆる《生者》は生まれた時から《死者》の数多の《怨念》を背負ってゐるから、つまり、《自殺の自由》を《生者》が行使した場合、つまり、地獄行きは《必然》なのさ。

――それでね、《他者》が存在するのは……。人間は独りでは《自由》を持ち堪へられない、故に《他者》が存在する、うふ。

*******さう、そして、つまり、未だ出現されざる未出現の《未来人》を必ず《未来》に出現させる為にも、つまり、《現在》に《生》を享けた人間は、つまり、与へられた《生》を全うしなければならない。つまり、その為には人間は数多の《他者》と共に生きねばならない。

――ねえ、さうすると、人間は《自由》とどう関はれば良いと思ふ ?

*******正直言ふと、つまり、僕にはそれは解らないんだよ。つまり、阿修羅の如き《自由》……、君はどう思ふ ?

――さうね、人間は分を弁えるしかないんじゃないかしら……、うふ、私にもこの《残虐非道》な阿修羅の如き《自由》に対しての人間の振舞ひ方は解らないわね、うふ。だって、《自由》を自在に操れるのは《神様》以外在り得ないもの。ねえ、さうでしょ、うふ。

…………

…………

君もさう思ふだらうが、雪の微笑みは何時見ても純真無垢な美しさに満ち溢れてゐたが、この時の雪の微笑みも『これぞ純真無垢 ! !』といふやうな飛び切りの純真無垢な美しさに包まれてゐて私は心地好かったのである……。

(以降に続く)

ファン解除された、、、 

December 06 [Thu], 2007, 11:48
 何か何日か前にさ、、



 ファンが1人減ってたんだ、、、



 Uかも無断解除で、、



 一言言ってくれればレ1レ1のにさ、、、



 無断わやっぱり悲Uレ1よね、、、



 ちゃんと書庫あるんだからさ、、



 もうちょっと人の気持ち考えてよ

チャットモンチー 

December 04 [Tue], 2007, 1:55
 チャットモンチーっていいよね。曲が切ない感じ出し、だけど乗れるのもあるし。うまく表現できないけど絶対お勧めです。特にシャングリラと橙はいいです。ぜひ聴いてみてね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ederwa1610
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 陶芸教室に行ってきました〜♪ (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 陶芸教室に行ってきました〜♪ (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 陶芸教室に行ってきました〜♪ (2008年10月08日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 陶芸教室に行ってきました〜♪ (2008年10月01日)
アイコン画像きりひと
» 陶芸教室に行ってきました〜♪ (2008年09月30日)
アイコン画像えびふりゃー
» 陶芸教室に行ってきました〜♪ (2008年09月29日)
アイコン画像MASA
» 陶芸教室に行ってきました〜♪ (2008年09月29日)
アイコン画像ikumi
» 陶芸教室に行ってきました〜♪ (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 陶芸教室に行ってきました〜♪ (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» 陶芸教室に行ってきました〜♪ (2008年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる