イランドだけど箕浦

July 08 [Fri], 2016, 10:31
最近、インフルエンザに罹らないようにするために乳酸菌が効くといわれています。

1年くらい前に、テレビで児童に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べてもらったところ、インフルエンザに罹る子供が大きく減ったというテレビプログラムを見ました。
私の娘が受験生でしたので、それ以降、ずっとヨーグルトを食べさせています。

乳酸菌が腸までたどり着くタイプのヨーグルトが断然いいそうです。いつ頃の話でしたか、夜中に高熱におそわれて、40℃を超えるほど上がって体調が悪かったので、翌日通院しました。
先生はインフルエンザの検査が可能ですよとすすめられました。もし、インフルエンザに感染していたら、適したお薬を接種できるので、確認したいと願いました。
いつ乳酸菌を摂れば良いのかですが、決まったものがありません。

商品のパッケージには適量と回数が、どこかに記載があるはずなので、まずはそこから始めて下さい。 1日の摂取量を一度 でまとめて回数を数回に分けた方が、身体に取り込むことを考えると効果のある方法です。
元々、母はひどいアトピー持ちです。

遺伝していたようで、私もアトピーを発症しました。

いつも肌がカサカサになって、日々の保湿ケアが欠かせません。
スキンケアをしっかりしないと、外出も困難なのです。母を責めるわけではないのですが、私の子供に遺伝してしまったらと思うと、恐ろしくなります。どんな乳酸菌を選べばいいかと言えば、まず、乳酸菌を含む商品を試用してみるのがオススメです。近頃は、乳製品の味ではない乳酸菌飲料も存在するし、サプリメントも出回っています。

私は腸まで届く効果のある乳酸菌飲料を試しに、飲んでみたとき、翌日、トイレから出られない状態なったので、お休みの日の前に試すことがいいかもしれません。

便秘に効く食料品は、乳酸菌が含まれた、発酵食材などです。



ひどい便秘の方は、便が強固で腸内に停滞した状態に到達しています。この状態を改善することで、、軟らかくするため、まず水分と水溶性の食物繊維を摂り入れながら、腸内環境を改善するのが良いでしょう。おならの臭気に悩んでいる方は乳酸菌が有効です。

屁による臭いの元は腸の悪玉菌によるものだとされています。



ですから、腸の善玉菌を増やすことで、悪玉菌が増えるの、を防止する役割をする、乳酸菌を摂ることで臭いを和らげることができます。
おなかの環境を正しく整えると肌の調子がよくなると聞いて、ヨーグルトを一生懸命食べていた私ですが、実際、ヨーグルト同様に納豆や味噌なども乳酸菌をたっぷりと含む食品らしいのです。
乳製品からとるんだと勘違いしていました。
これはちょっと恥ずかしい気持ちです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Dan
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/edeixtncesmli0/index1_0.rdf