プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eddy-dona
読者になる
2006年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像Rei
あーぁ (2006年10月27日)
アイコン画像MEG
あーぁ (2006年10月26日)
アイコン画像Rei
ドナまで。。。 (2006年10月23日)
アイコン画像MEG
ドナまで。。。 (2006年10月19日)
アイコン画像Rei
闘病生活 (2006年10月11日)
アイコン画像sakurako
闘病生活 (2006年10月10日)
アイコン画像Rei
バースデイ (2006年08月24日)
アイコン画像カヨリン
バースデイ (2006年08月20日)
アイコン画像Rei
バースデイ (2006年08月12日)
アイコン画像Hide
バースデイ (2006年08月12日)
Yapme!一覧
読者になる
解放 / 2006年10月27日(金)
エディのサークル生活そろそろ終了。。。
徐々に元の生活に戻していってくださいとでも言われました。
とはいえ。。。  
いきなりサークルから解放すると、反動が大き過ぎてきっと
大騒ぎしそうなので危険
少しずつゆっくりリハビリしていかないと。。。
案の定。。。サークルから出した途端、嬉しくて今にも全力で暴走しそうな勢いのエディ
気持ちはわかるけど、いきなり激しい動きをするのは絶対よくないし。。。
暴走しないようにドキドキ&冷や冷やのリハビリ開始です
 
   
Posted at 00:12/ この記事のURL
コメント(0)
投薬終了 / 2006年10月23日(月)
ドナのお腹もすっかり完治。
エディもで経過を診てもらったところ、麻痺があった足が
普通の状態と変わらない反応に戻り、薬もストップとなりました
約1ヶ月だったけど、早期に治療を開始したことと、ひたすらおとなしく
静養してたのがよかったようです
とりあえず、これで一安心。。。
エディにとってはつらい1ヶ月だっただろうけど、順調にここまで回復できて本当に良かった〜
 
   
Posted at 00:57/ この記事のURL
コメント(0)
小旅行@山中湖 / 2006年10月18日(水)
お友達と一緒に一泊二日の連れ旅行へ。。。
エディは療養中なので今回はお留守番

山中湖にあるコテージに泊まりました
平日のこの時期ということもあって、人も少ないし、静かな感じ。。。


多少騒いでも、吠えても全然です(笑)
は自炊だったけど、値段のワリには部屋も広々で思ったよりも
達も部屋の中でみんなドッグラン状態

敷地の中にも広いドッグランがあったので、いっぱい遊べたし、
今回は2日ともが良かったことがなにより
楽しい旅ができました




 
   
Posted at 23:58/ この記事のURL
コメント(0)
お誕生日会 / 2006年10月14日(土)
今日は都内のCafeでお友達のお誕生日会
ドナを連れて久々にで遠征しました。
初めてのお店に、迷いつつもなんとか到着
おいしいランチをいただき、ケーキでお祝いしました


その後、近くの代々木公園でお散歩。。。
休日なので人ももたくさんでした。

 
   
Posted at 23:22/ この記事のURL
コメント(0)
常連 / 2006年10月11日(水)
今日はエディの経過を見せにへ。。。
先週は何回かドナを連れて通ってたので、すっかり常連。。。(苦笑)
受付けでも「今日はエディ君?ドナちゃん?」と聞かれ、待ち時間の長い病院なので、「1時間ぐらいかかるかも。。。」と言われると、の中で待つことも。。。
順番が来ると連絡くれるのでいいけど、それでも混んでる時は待ち時間がかなり長くて結構大変です

で、エディのその後ですが。。。順調に回復に向かってます。
最初にに連れて行った時は、うまく歩けず、右の後ろ足が完全に麻痺してしまってる状態でした。
通常なら足の指を曲げて着地させた時、反射的にすぐ指を元に戻すところが、麻痺してるので反応がなく曲がったまま戻らなかったのです。
その麻痺した足の反応が徐々に良くなってきて、時間がかかるものの、元に戻るようになりました
ドナのお腹も落ちついてきてるし、もうちょっとかな。。。
 
   
Posted at 22:15/ この記事のURL
コメント(0)
あーぁ / 2006年10月05日(木)
サークル生活にもすっかり慣れてきた様子のエディ。。。
最初の頃は、『なんで僕だけ出してもらえないんだろう』とでも言いたげに、自由に動きまわるドナを羨ましそうに見てたり、
時々ショボーンとした表情でじっとこっちの方を見てるのが、なんとも可哀想で辛くて。。。
サークルから出れないのならば。。。
と、思わず私が一緒にサークルに入ってみたり。。。(苦笑)
安静にしてないといけないのに、近くにいくとやっぱり嬉しさを我慢できないらしくピョンピョン跳ねようとするエディ。。。
厳しく注意してたら、そのうち、自分でもあまり動いちゃいけない状態であることを悟ったらしく、すっかりおとなしくなりました。
落ちつきすぎて極力必要以外の動きをしなくなってきたような。。。
まるで入院患者のように、ゴハンの時だけを楽しみにむくむくと起きてくる感じ(笑)
寝たきり生活でどーでもよくなっちゃったのか。。。
最近はこんなふうに平気でトイレで寝ることも
(シートを換えたばかりの時だからまだいいけど。。。)
お願いだから、そこで寝るのだけはやめて〜



 
   
Posted at 22:15/ この記事のURL
コメント(2)
ドナまで。。。 / 2006年10月02日(月)
旅行中、実家に預けていたドナ。。。
帰ってきて一夜明けたら、なんとなーく元気がなく
珍しくゴハンも食べない。。。
と思ったら。。。
突然、ドバーっと茶色い血のような液体を吐いたのです
病院へ行って、血液検査やレントゲンで診てもらったところ、何か消化の悪いものでも食べたのか、胃腸がかなり炎症を起している状態とのこと。
レントゲンには、消化できない白いつぶつぶしたようなものが映っていて、どうやらそれも原因らしい。。。 
血液検査で、中毒症状に近い値も出ていて、あとはストレス値が高くなってるとか。。。
実家には、渡しておいたフードとおやつ意外はあげないようにお願いしてたけど、拾い食いしたのか、あるいは。。。(謎)
結局、注射と点滴をしてもらい、飲み薬と消化にいいフードを処方され、
お腹が落ちつくまで様子見ということに。。。
代はあっというまに数万円。。。
こんなことなら、ペットホテルとかに預けた方が安く済んだかも(涙)
 
   
Posted at 22:34/ この記事のURL
コメント(2)
お迎えに / 2006年10月01日(日)
旅行から帰り、実家へドナのお迎えに。。。
初めてエディとも離れてのお泊りだったので、多少の不安もあったけど、
調子は変わらず、元気いっぱいでした
淋しがったり、不安がったりしてたのかと思いきや。。。
思ったよりおとなしく、いいコにしていたようです。 多分。。。(笑)
エディのお迎えは時間内に間に合わずもう1泊になり、翌日迎えに。。。
尻尾も振って預けた時よりも元気そうにしてたので一安心
でおとなしく過ごしてたのがよかったのか、触診検査の結果からも
最初の時よりあきらかに回復してました ひとまず良かった。。。
これからまたでしばらく静養を続けます。
 
   
Posted at 22:26/ この記事のURL
コメント(0)
こんな時だけど。。。 / 2006年09月30日(土)
実は、前から計画していた旅行の予定があり。。。
エディのこともあるので、行くかどうしようか散々迷いに迷い。。。
病院の先生にも相談したところ、「その間、病院でお預かりすればレーザー治療もしてあげれるし、おとなしく過ごすにはかえって病院の方がよかったりするんじゃないでしょうか?」と言われ。。。
確かに、サークル内生活とはいえ、うちでドナにちょっかい出されるよりは、その方がいいのかも。。。とも思ったりして。。。
結局、予定通り行くことに。。。
インドネシアにあるビンタン島というリゾート地とシンガポールへ
4泊5日の旅に行ってきました
エディは病院へお預け。 元気なドナは、相方の実家でお泊りです
でも、旅行中もやっぱりのことが気になって、ついつい思い出してホロッとしたり
のんびりはできたけど、さすがに何も考えず心から楽しむというワケにはいかずでした

 
   
Posted at 23:50/ この記事のURL
コメント(0)
闘病生活 / 2006年09月24日(日)
椎間板ヘルニアって、どうやらダックスとかに多いらしい。。。
もしかして、エディも足が短い?(笑) ”←笑ってる場合じゃないけど”
では、エディは体型的にも特に問題ないって言われたけど、ただ、
少し骨が老化してきてる感じがあるとか。。。(ナゼ?)

いったい何が原因だったのかと思い、先生にも聞いてみたけど、
この病気に関しては、原因ははっきりしないとのことで、エディのように
急に症状が現れることが多いからと。。。
ただ、普段からよくジャンプしたり、飛び跳ねたりするのが好きだと、
その積み重ねで腰を痛めてしまうことがあるとか。。。
エディの場合も、確かに、嬉しい時なんかはしばらくジャンプして喜んでるし、ドジな面もあるので、ソファーに飛び上がり損ねたりすることも。。。
そんな積み重ねが腰を痛めることになってたなんて。。。
一応、高さのあるベッド等に上る時には、踏み台になるようにクッションを
置いてるけど、必ずしもそこから上り降りしてるわけではなかったし
こんなことなら、もっと気をつけてあげてればよかった

幸いにも命に関わる病気ではないけど、とにかく基本は絶対安静なので、当分は狭いサークル内だけの生活になってしまうエディ。。。
今までのように、普通に散歩に行ったり、走ったりできるようになるまでは、どれぐらい時間がかかるのだろう。。。
とりあえず、今はとにかく安静にして、薬の効果でる事を祈るのみ。
そんなわけで、これからしばらくエディは闘病生活に入ります。。。
 
   
Posted at 22:15/ この記事のURL
コメント(2)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.