レオンへ 

2006年04月09日(日) 16時23分
先週の日曜日レオンが死にました。

実家で飼っていた猫です。
愛すべき猫でした。

容姿は大してよくはないけれど、
声が可愛く、甘え上手で
本当にかわいい猫でした。

鳩を捕まえてきたり、ねずみを捕まえてきたり、
よその家に忍び込み、戸棚を器用にあけて、
おかずを盗むようなやんちゃな
猫でした。
家でも、お弁当を机の上に
おいておくと、体当たりをして床に落として
ハグハグと食べているような猫でした。

馬鹿な子ほど可愛いというのは本当ですね。

2年前から母と弟も実家を出たものですから。

猫はお父さんとおばあちゃんのもとに
残されました。
あの二人は、猫を可愛がるということを
知りませんから、いや、本人たちは
可愛がっているつもりなのでしょう。
でも、
まあ猫には嫌われていました。
それからは、猫なのに、ずっとっずっと
つながれていました。

できれば、おじいちゃんの元に
猫も一緒に連れて行きたかったけど
おじいちゃんは猫が嫌いです。

私は猫アレルギーです。
猫が心底好きですが、猫は一生かえません。

とにかく、レオンに途中から
つらい思いをいっぱいさせてしまいました。

犠牲になってしまいました。

本当にごめんね。

それに、自分のことがいっぱいいっぱいで、
レオンのことを
きちんと追悼することが
できなくてごめんね。

レオンが大好きです。

コミュニケーション 

2006年04月09日(日) 16時01分
最近、人と全く関わらずに生活できないかなと
思うことがたびたびあります。

人と付き合うのは疲れます。

認めたくはないけれど、
私は独りが好きなんだと思います。

それがどんどん進行していて、
心を許しているはずの友人ですら
疲れてしまいます。

基本的に今の生活の中で
なんか同じ臭いのする人に
出会わない。

いや、本当は居るのかもしれないけど、
本来の自分であれば、楽しく暮らせる人
とも今自分に余裕がなさ過ぎて、
楽しく過ごすことはできない。

もうどのように人と付き合っていけば
良いのか分かりません。

今の生活ではどうしても
人間関係が仕事の友人に
限られます。
もちろん、自分自身が
外に出て行くように心がければ、
別の世界を築くことも可能なのでしょう。
でも、その余力さえ自分には
残っていません。

とにかく、職場で自分にとっての
好ましい人間関係を築くことを
望むのはあきらめようと思います。

基本利害関係が絡むので
無理なのです。
多分私が求めているのは
自分にとって非常に都合の良いもの
だとうすうすきづいてはいます。

仕事を効率よく進めるためには
コミュニケーションを高めようとよく言われています。

本当にその通りだと思います。
でも、私できません。
独りをえらんでもいいでしょうか。

仕事に関しては、
最近ようやく基本的なことに気がつきました。
できないじゃなくて、
やるんだ!
ということです。
遅れましたが、そのことに実感としてきづきました。

いつか、
いわゆる一般的な人間関係においても、
できないんじゃなく
流せばいいんだ!
と割り切れる日が来ることを
信じて
まずは、明日、そして今するべきことを
精一杯こなすしかないんでしょうね。


父倒れる。 

2006年04月02日(日) 0時14分
父は肺がんになりました。
脳にも肝臓にも転移があるようで
ステージも4らしいです。

もう声もきちんと出ません。

家庭の事情がいろいろあって
父とは18で家を出て以来ほとんど
会っていません。
この6年余りにも接点がなくて、
昨年の夏、職場で待ち伏せ
されたときは本当に誰だかわかりませんでした。
激やせしてましたし。。。。。。

なんとなく嫌な予感はしてました。
そして半月ほど前に、
またふらっと病院に来て
心は乱れました。

なんか、すごく複雑な気分です。

このタイミングはどうなんだろう。。。。

なんかとりあえず泣けました。

今年は私が望もうと望まなかろうとも
『挑戦』
の一年になりそうです。

正直 

2006年03月26日(日) 18時41分
今日石川のゼミ同窓会に行ってきました。
凹むこともありました。
なんとなくみんなきちんと働いてるから
後ろめたく感じました。
自分は話せることなんて何にもありません。
仕事もたいしたことしてしてないし。
鬱のこと話すのは悪いし。
愚痴もなんか訴えることができるようなレベルには
まだまだ達していません。

10人参加だったけど、
集団はなんだか苦手でした。

でも、今回のことでちょっと分かりました。
私は集団が苦手なのだと!!!
それは間違いないね。
職場だからとかそういう問題ではなく、
もう集団という存在自体が
苦手であることを
知ってしまったよ。
いまさらながら。

ほんと行きと帰りの電車がひとりなのが
すごく楽しかった。
私はどうやらとことんひとりが好きみたいですね。
車窓からの景色が本当にきれいでした。

まあ、いつかこの欝をプラスにする時代が来るでしょう。
今の自分がすべて将来の自分につながっている。
この欝を生かすも殺すもほっとくも
己自身です。

根暗で何が悪い!といってみたり。

ぱそこん 

2006年03月25日(土) 1時25分
 上達すために日記を書くぞときめてみた。

ちょっと古いけど、
今ごろになってレギュラーの「あるある探検隊」
のゴロが頭から離れず困っております。

ひきこもり 

2006年03月23日(木) 21時54分
最近思うことは、
引きこもりたくても、金がない。
実家やないし。
引きこもりれる身分の人がうらやましいわ。

もうやさぐれてるよ。


それにさ、ネットのコミュニケーションも苦手です。
本気に引きこもりたし。
どちらかいうと、
ブラックノート的に利用しています。

異動になる。 

2006年03月23日(木) 21時50分
マジで異動になりましたあ。
正直局長にそこまで権限があるとは知らんかった。

絶対ないとおもったのに、
社会なんてそんなもんか。

でも、まあ局長は私のこと思ってくれてのことやろうけどね。

局長からみて、
守ってあげたくなるタイプらしいので、
この際、そういうタイプになっちまおうと
やさぐれています。

その2 

2006年03月19日(日) 15時35分
その2は
配置転換があるかもしれないということです。

それは、トップと焼肉を食べに言ったときに発覚しました。
いやあ〜〜〜〜〜〜
複雑だ~~~~~~~

トップはこの春退社されるのだが、
定年ではない。
なにかあったのかと心配していたが、
意外と元気そうだったので安心しました。

とりあえず、
トップいわく、
私のことが本当に心配で、自分がやめたあと、
まもってあげれないから、今の内に、
もっと私にとって、負担がないような部署に回してあげたいらしい。

私、確かに恵まれているとはすごい分かっていたけど、
トップに守られていたのか~
マジ驚いた。

でもさ、
どのみち、ずっと楽な部署に入れるわけじゃないしさ、
いつ苦労するかの違いであって、
なんだか考えてしまいます。

微妙だな。

しかも、楽そうにみえる部署
一個もないんだけど!

まあ、いいやなるようにしかならんし。

でも、配置換えになったら、ここ5ヶ月間
すごくすごく気長に教えてくださった今の
課の皆さん、特に女の先輩にわるいなあ。

課の皆さんがどう思っているかは別にして、
今の課の皆さんのこと私は好きなのになあ。

係長も怖いけど、心底尊敬してますし。
その人の仕事振りを近くで拝見できただけでも
すごい価値があったと思う。
だって、本当にプロの仕事をしていらしゃるから。
感謝です。

明日発表どうなることやら。

父病院に来る 

2006年03月12日(日) 1時46分
もう、金曜日は限界でした。
今、私は
己のキャパシティを超えてます。

その1、父アポなしで会社に来る。
我が一家は家庭事情もいろいろです。
会社でまだ余裕がないのに、父の突然の訪問。
心の準備ができてません。
父は最近やせたので、前、病院の前で待ち伏せを
されたとき、本当にはじめ誰だかわからなかった。
それくらいずっと会っていない。
今回も父を発見するのに、ちょっと時間がかかった。

そして、「肺ガンかもしれない。。。」
という告白。
もう無理です。今の私は全く余裕なんてありません。
どうすればいいんだ〜

父のこと、この5年で癒えました。
嫌いでもなければ好きでもありません。
まあ、親ですから、何はともあれ感謝はしている気持ちはあります。
でも、深入りはしたくない。
信用はしていないから、
優しくしてつけこまれるのは、嫌なのです。

なんだか複雑な気持ちです。
どちらの態度にでようか決めきれないので、
とても気まずい。

そして、
やっぱり、父に会うと無条件にちょっと
凹むのです。疲れるのです。

その2はまた今度

     

復帰したよ。 

2005年12月24日(土) 2時08分
仕事復帰した。
でも、意味なく泣いてばっかですわ。
でも、私は普通の社会人をめざしてるから、やめんし、やすまん。
でも、病院には絶対に毎週行くと心に決めとるよ。
やばくなったら、先生が何とかしてくれる。

ほんとうに心底普通の社会人になりたい。
わたしはね、きっとここ5年くらい、いやもっとかな、
非常に幸福に過ごしすぎていたんだと思う。
人にも恵まれすぎてきたし、
人と比較しないで考えれば、私は自分の人生を愛している。

私は今まで、社会に守られてきたもの。
だから、私もちゃんと恩返ししたい。
社会の歯車の一員になりたい。

贅沢をいえば、
大切な人を守れるような人になりたい。

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:edazousan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる