出会い。 

July 24 [Fri], 2009, 19:58
ITP。

この病気との出会いはと言うと・・・
えーと・・・今年の2月です。

だから、病歴は・・・半年ぐらいか!?
認識した時点からですが。。

去年の夏ごろから青あざがひどいなぁとは思っていましたが、
私がおっちょこちょいなだけだろうとあんまり気にしてなかったんですよね。
(ぼーっとしてるから、よく怪我をします。よく物にぶつかります。)

青アザというか・・・もう色は黒に近いアザだったんですが
ちょっとぶつけただけなのにでっかいアザになってたり・・・とか。

職場の先輩にも「そのアザどした!!?」って言われるほどでした。

そんで・・・今年の1月に受けた仕事場の定期検診で引っ掛かりました。

自慢ですいままで健康診断に引っ掛かったことがなかった私

そして最近医療従事者として、ちょっとは検査値を読めるようになった私。(これは自慢じゃないですなぁ)

どんなかな〜
結果通知を見ると・・・

要再検査。

がっびーん

え、なんでなんで!!?と、異常項目を探すと

血小板値:20000

に・・・にまん!!?

マンガみたいに目をこすってもう一回見てみる(ゴシゴシ)

え〜と、い〜ちじゅ〜うひゃ〜くせ〜ん・・・まん。
どう見ても万止まり。

桁がちがうやないか〜い。(正常値は20万〜40万くらい)
急いで先輩(薬剤師)に報告。

「え、それなんかの間違いじゃないの!!?」

「で、で、ですよね!!?

再検査を受けろという紙も結果にくっついてきているため、再検査してみることに。
めんどくさいからうちの病院で・・・。

夜勤明けの日に受診することにし、内科の先生に先輩が電話でアポを取ってくださいました。

先輩「うちの後輩が、こうでああで、かくかくしかじか・・・」

先生の反応
「はっ!!?2万!!?なんですぐ連れてこないの!!?
ちびっと怒っておりました。

すぐに検査部に回され、採血

その後、内科外来に上がり、先生とごたいめーん。

「血小板26000です。」

あぁ間違いじゃなかったようですね・・・。
なんかでも落ち着いてる私。

「何か薬は飲んでる?」「いえ」

「いままでもこんな少なかったの?」「いえ」

「朝ご飯食べた?」「いや」

「なら、ちょうどいいね。ヘリコバクターピロリ菌保持者で血小板が下がる人もいるから、今日このまま検査しましょうか。」

「あ。はい。」

とんとんとーんとその日の内にピロリ検査を受けることになったのでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:edamyame
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる