おバカ 

June 30 [Fri], 2006, 3:36
昨日の夜、学習能力のないフランクが言ってきた。

”これ言ったらまゆみが怒るかも知れないけど・・・”
”土曜日やっぱり眠りたいんだよね・・・だから、15日に行かない?”
だと。
このおバカーーーーーーーーー

全く学習能力がない・・・
あんなに言ったのに・・・まだ分かってなかったのか・・・情けない・・・
ついでに、”サッカーも見たいし・・・”だって。

私は冷めた目でヤツを見て、”ゆっくり眠りたいなら、月曜日1日中寝ればいいじゃん。” 
”もし、フランクがサッカー見るんだったら、一人でバーにでも行けば。私は一人でどこかに行くから。でも、サッカーだけは絶対に見ない

って言ったら、慌て、
”そ、そうだよな。月曜日に寝ればいいんだよな。”だって。

ちょっと未だにはっきりしないこの連休。
私的にはかなり納得がいかないんだよね。

この連休中に今後のことを話し合うか、連休後にするか・・・
とても迷っています。
実家に行って、いい雰囲気だったら、今後どうやって行くのか切り出してみようかと思っているところでありまする。

とりあえず、明日はこの忙しい最後の日なので、出来たら半休とって帰ってきて、イタリアの試合をバーに見に行くと言っています。

どうなることやら・・・

ブチ切れ 6月25日 B 

June 30 [Fri], 2006, 3:21
帰ってくるなり、”話は何??”と言ってきたフランク。
ソファに座って話始めた。

”今日でフランクが私のこと傷つけたの2回目だよ。何の事だか分かる”って切り出してみた。

”一緒に住む話?両親の事?”って言ったから、”2番目だよ”って言ったんだ。
まさかその時にフランクの口から一緒に住む話が出てくるとは思わなかったから、思わずノーコメントだったけど、次の大きな話し合いはそのことについてさって思っていた私。

話を戻して・・・
そうしたら、フランクが突然言い訳体制に入った。ものすごい勢いで私が何か言おうとしていたら、割り込んできて。だから、”ちょっと聞いて!!”と怒りました。

それから、私の気持ちを言ったら、”そんな、今回のはサッカーだけが原因じゃなくて、自分の日程的にも・・・”なんて言い訳してたから、言ったんだ。
今回行く行かないはもう別にどうでもよくて、フランクが両親に会いに行こうという話をするたびに私は心の準備をしていく気満々になって居たところをいとも簡単にやっぱり行かないなんて・・・だったら、ちゃんとどの日に行けるのか完全に決ってから私に言ってくれということを言いました。

そうしたら、その場ですぐに実家に電話をし、今週の土曜日は家にいるか、もしかしたらまゆみと行くかも知れないということを言ってた。
そういう事じゃない!!!って怒ったんだけど・・・
とにかく、行こう!って言うことで話し合いはおさまった。

私が言いたかったポイントもフランクに言わせたら、分かってくれていたから、いいかと思った。

サッカーについては、土曜日もしサッカーを見るなら、(スポーツバーでビールの見ながら見るのがすごい好き)一人で行ってくれって言ったんだ。
私は絶対に行かないからって言ったんだ。
そうしたら、サッカーはもういい。録画するからいいって言ってた。

やっと分かってくれたと思って、私の気持ちも落ち着いたのに・・・
またちょっと逆なでする事を言い始めたフランク。
それが昨日の夜・・・

ブチ切れ 6月25日 A 

June 30 [Fri], 2006, 3:20
何気なくサッカーを見ていたら、週末の話になって、そしたら、”あれ?ちょっと待てよ。土曜はサッカーがあるじゃないか。2試合も。見たい。実家には行けないなー。
また今度だな。うん。”なんて、独り言の様に。
私は、”は???行かないの???”って聞いただけ。唖然でしたさ。

その後、フランクは日曜日なのに仕事へ出かけ、私はその日の夜に友達の誕生パーティーの準備をしていました。
だけど、突然おじゃんになった実家訪問のことが引っかかって・・・考えるだけで頭にきて、掃除にも集中できなかった。

私は、人見知りで、やっとの思いで心の準備も出来てきたというところだったのに、
それをものの見事に踏みにじられたって感じ。
私がどれだけ人に会う事に抵抗があるのか、今回の一大決心を全く、考えてくれてもいないんだなーって思ったらすごく悔しくて、悲しくて・・・そしたら腹が立ってきた。
何よりも、サッカー見るから行かないなんて、人を侮辱していると思わない

これはちゃんと私のこのがっかりした気持ちを言わないとって思ったんだ。
夜には楽しいパーティーだったから、その前に話し合いたいと思って、電話して、
”話したいことがあるから早く帰ってきて”って言ったんだ。
もちろん、”何の話???”と何度も聞いてきた。電話を切った後も気になったようで、向こうから掛けてきたくらい。
だけど、”帰ってきてから話す” って言っただけだったんだ。
かなり緊張していたらしい。

ブチ切れ 6月25日 

June 30 [Fri], 2006, 2:49
ちょっとさかのぼって6月25日の話。

World Cupが始まって、サッカーバカのフランクはサッカー三昧。
でも、毎年この時期が一番忙しい時期らしく、6月30日の締め日に向けて仕事も本腰を入れて忙しくなっていた。

仕事は忙しいけど、サッカーは毎日3試合。
全試合録画して、夜見ていました。

それはさておき、ここカナダは7月1日がカナダデーといって、建国記念日なので、その週末は3連休なんだ。
その話をしていて、仕事も6月30日で一区切りつくし、何をしようか、前々から話していました。

フランクの法則でいくと、3連休はどこもかしこも混むから、トロントから出ず、他の週末で旅行などは行きたいらしい。
まあ、暇人な私だから、それでいいと思ってるから、遠出はする予定はなかったんだ。

だけど、いつだったか、”そろそろ両親の所にでも行こうか”って話が出たの。 
と、言うのは、フランクの両親がやっているテイクアウトのピザ屋さんを何でも売りに出すんだと。
だから、なくなる前に私に見せたいって言ってたのもあって、じゃあ、連休の初日7月1日に行こうということになってたの。

私は、前々から親に会うなんて緊張するから、きっと3週間前から腹痛が始まるなんて冗談は言ってたんだけど、今回行くことになって、内心かなり嬉しかったし、浮かれていたのさ。
何を着て行こうか、お土産は何がいいかなんて、考えていたんだ。

そうしたら、いつもの様に日曜日教会の仕事をして、サッカーを見ているため、迎えも来ず自分で歩いて帰ったその後、ブチ切れ事件は起こった

最高の誕生日 4 

June 09 [Fri], 2006, 6:28

プレゼントをもらいました。
SPAのギフト券。何でも、ウォーターセラピー、50分のスイスマッサージ、手のお手入れとマニキュアが出来るんだと。
すごい!!!!こんな所に生まれてこの方行ったことがないからだい感動

かなりいい値段のセットらしいです。
行く日をよーく考えて行かないと。
贅沢だなー。気持ちいいんだろうなー。
フランクもそこでたまにマッサージを受けていて、前に”一人だけなんてずるい!”ってせがんだのが今回のプレゼントへと繋がったんだとか。

とにかく、今回の誕生日は美味しくて、ロマンチックで、贅沢で素敵な誕生日でした。フランクと一緒だったからこそこんなに素敵な誕生日だったんだろうなー。

本当にフランクさんには感謝感激であります。
ありがとう、フランク!

今になって、フランクの誕生日があまりにもシッソだったかなーと不安と申し訳ない気持ちになりつつある私です。

最高の誕生日 3 

June 09 [Fri], 2006, 6:25

家に戻ってから、私が作ったケーキのろうそくを消すことに。
当然食べられなかったから、ただ、歌を歌って儀式だけをした。

もう11時半を回っていた。
かなりヘトヘトだったけど、とりあえず儀式だけはしました。

最高の誕生日 2 

June 09 [Fri], 2006, 6:25

そして出てきたお皿には、”Happy Birthday Mayumi”と素敵に書かれていたではないか
その為にどうしてもデザートを頼まなければいけなかったらしい。
驚いたよー。でも、とても上品で素敵だった。嬉しかった。 おいしかった。

最高の誕生日 

June 09 [Fri], 2006, 6:05
7日はドレスコードのあるレストランを予約したとの事だったから、ジーンズはダメと念を押されていた私。

ちょっとオシャレな格好をしてお迎えを待っていました。
結局、今仕事がとても忙しいフランクさんは予定の時間に来れず、予約も少し遅めにし直し、私も途中まで行くことにりました。

レストランはダウンタウン。
日本もそうだけど、ダウンタウンは一方通行が多く、なかなか目的の場所に行けなくて・・・大変だった。

何だかんだで結局レストランに着いたのは予約の20分遅れ。
だけど、予約は取り消しになっていなかった。良かったー。

そのレストランとは、かなりオシャレで高いと有名なレストランでした。
私も名前は聞いたことがあったけど、あんなに素敵なレストランは初めて!
ビルの最上階、54階にあるレストランはCNタワーの中間くらいの高さだったかな。
いつも下から見上げているCNタワーもレストランからはちょっと見上げるくらいで天辺が見えるくらいだった。

席はもちろん窓際。私側から外が一望できたんだけど、日の入りが遅くなっている今の時期だから、席に座ったとき(8時過ぎ)はちょうど夕焼けくらいで、まだ明るく、トロントアイランドや、ビルが良く見えた
それから食事をしている間にだんだんと日が沈み、夕暮れを見てからの夜景。
とても贅沢でしたー!

食べたものといえば、前菜にニョッキとカニを。あの値段に対しての量があまりにも少なく驚いた

私はメインを牛のステーキにしたので赤ワインを飲みました。
そのお肉が・・・ 美味しかったこと、美味しかったこと。

最後にステーキを食べたのがいつだったか思い出せないくらい前だったから、余計においしかったーーー。
今でもまだあのやわらかさ、味を覚えています!!

フランクは子羊を食べました。それも、やっぱり美味しかった。
サイドディッシュで頼んだ野菜たちもこれまたおいしくて・・・
本当にため息が出るほど美味しかったー。

デザートは私が自分のケーキもフランクのと一緒に作っていたから頼まなくて
いいと言ったのに、なんだか無理やり一つ頼むことに・・・

私の番 

June 09 [Fri], 2006, 6:01
フランクの誕生日が無事終わったので、今度は私の番。

6月7日のカウントダウンも無理やり?しました。
どうして、そんなことをするのか分からない・・・ と頭を抱えていたフランクさんです。

なんだかんだの大成功誕生パーティー 

June 09 [Fri], 2006, 5:48
なんだかんだで誕生日パーティーは大成功!!!
ザ・和食は大好評でした!!!
とくに、キンピラがおいしいと言っていた。
照り焼きチキンも肉を長い間たれにつけていたから、やわらかくすごく美味しかった!

ご飯の後に歌を歌ってケーキを食べた。
私の大傑作にフランクもかなり感動していた様子。

プレゼントも大好評。
ネクタイは何でも今まで誰にももらったことがなかったと言ってた。
って事は、あの趣味の悪いネクタイたちは・・・
フランクさんが買ったのか・・・


ま、まあ、私が選んだネクタイをとても気に入っていた様子。
良かったー。
次の日早速つけていました。

そんなこんなで、フランクの誕生日は無事に終了。
こんなに風になるとは全く思っていなかったと何度も言っていた。
ただ私がご飯を普通に作るのだと思っていたらしい。
だから、フランクの友達が”せっかくの誕生日なのに、家でごはんかよー”って哀れんで、飲みに誘ってくれていたみたい。
でも、ケーキを食べた後、”飲みには行かない。もう十分すぎる誕生日だ。”と、お断りの電話をしていました。

とにかく喜んでくれたから良かったー。
頑張った甲斐があったー。

だけど、ケーキだけはもう二度とつくりたくない!!!
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像トモモモ
» 最高の誕生日 4 (2006年06月30日)
アイコン画像トモモモ
» 最高の誕生日 3 (2006年06月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:edamameko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる