久しぶり。。。>< 

September 15 [Thu], 2005, 14:29
今日また新しいチャットのお仕事をはじめました★
ライブでゴーゴーてゆうサイトさんなんだけどお給料がとってもイイのだ
もし見つけたら声かけてみてね〜〜☆

あたらしいひかり 

August 19 [Fri], 2005, 18:38

真っ暗だった私のセカイに
新しい光が差すとき。。

新しい一歩を踏み出すとき。。

それは幻ではない。現実。

さあ

また今日も新しい光に向かって歩き出そうよ。。

みちのむこう 

August 18 [Thu], 2005, 2:08
それはあたりまえのことだった。
それは日常の出来事すぎて、気がつかない程に。

゛あたりまえ″があたりまえでなくなるとき。
それはどれだけそのあたりまえが私にとって大切なものだと思い知らされたとき。
過ぎ去った日々はもう戻れないと思い知らされたとき。

それを失ったとき、考えてみた。
家族のこと。友達のこと。きみのこと。
私の、大切な人たちのこと。
みんな大切で、だれにもかえられない、かけがえの無いもの――




流れる風に吹かれるままに歩いてた。
どんよりとした雲たちが、まるで私の心を察したように、大粒の滴をこぼしていた。
私というからっぽのいれものの中に溜まった雲たちの涙が溢れたそのとき、何かが弾けた気がした。
走って。走って。怖い怪物たちの、目の届かない処まで。
嘲りの声が、好奇の目が、届かない処まで。
早く速くハヤク。


気がつくと空は泣き止んで、光が視えた。
遠い遠い路の先に、雲間から射す光が一筋。
それはずっとずっと遥か路の先。
後ろを振り返ると、今来た路も視えないほどに真っ暗だった。
疲れきった私の足は、もうここでいいだろう。ここが一番居心地が良いじゃないか。と言っている。
誰も居ない、私だけの空間。周りには闇と光しかない。眩しくも無い、暗くも無い、とても快適な空間。
怖いことも何も無い。でも楽しいことも何も無い。虚無の空間。
光射す空間に憧れても、それはまた何処までも続く路を永遠と歩かなければいけないのかも知れない。途中にはきっと怖い怪物たちがまた私を待っている。

何があるか解らない。

けれど

一歩踏み出してみようか――

何も無くなったわけじゃあないんだ。
私にはまだ動く足がある。
怖くて震えているけれども。履いていたサンダルは転んだときに壊れてしまったけれども。手に持った荷物は全部落としてきてしまったけれども・・・

まだ、大丈夫。きっと、大丈夫。


遥か彼方の光の下。そこにはきっと私の大切な人たちの笑顔があるのかも知れないから。

さあ、また歩こう。大好きな歌でも口ずさみながら。
きっとステキな景色が待っている。


イラスト☆ 

August 17 [Wed], 2005, 22:53

ヒマだったので。。。絵を描いてみました
モデルはオトモダチです

ヒミツのアルバイト★ 

August 17 [Wed], 2005, 18:55
今私は家族にナイショでヒミツのバイトをしているのデス
それは。。チャットレディーなるモノなんだけど、好きな時間に好きなだけチャット出来てしかもカナリ時給がイイ
今まで色んなチャットレディーのサイトで登録しまくってやっと私の希望に合ったサイトを発見したのだ
しかも日払いOKだから日々の暮らしもカナリリッチ〜
頑張れば日給5万も夢じゃナイのだ
ガンバルゾ〜〜

よろしくね^^ 

August 17 [Wed], 2005, 18:46
ハジメマシテです☆
マメコと申します〜〜^^
これから色んなコトをイッパイ書いて行こうと思っているのでどうぞヨロシクね★
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» みちのむこう (2005年08月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:edamame-mame
読者になる
Yapme!一覧
読者になる