すっかりご無沙汰しました 

October 18 [Sun], 2009, 23:30
いや、こちらに日記を書くのは随分久しぶりです。
皆様、ご無沙汰しております。

今年に入って、ささきあきえさんのライブにコーラスとして参加しています。
実は昨日もライブでした。

そこでもお知らせしましたが、CD を発売しました。
「珈琲」です。
日本語版・英語版 あと、カップリングで「4月の風」入っています。
お気に召した方は買って下さいね♪

久々に 

January 13 [Sun], 2008, 18:38
昨日はレッスンに行きました。

夏の終わりからちょっと都合が合わなくてお休みしていたのですが、
ようやく復帰!
でも、日々の練習を怠っていたので、悲劇的なレッスンになってしまいました。

何をするにも、継続は力なり、ですね。

これからは、もう少し練習の機会も増やさなくてはいけません。
といっても、3月までは他の予定もあります。
ボチボチと前向きに取り組みます。

あけましておめでとうございます 

January 01 [Tue], 2008, 23:34
明けましておめでとうございます。
2008年になりました。
もう平成生まれも20歳になります。
早いですね。

今年も目標をいくつか考えていますが、
まだ絞りきれていません。
しっかりと芯になる目標を設定したいです。

それでは、良いお正月を。

今年も一年お世話になりました 

December 31 [Mon], 2007, 20:19
皆様

今年が間もなく終わります。
お世話になりました。

振り返ってみると、途中で日記を書かなくなってしまい、
自己を律するとは難しい事だなと思わされる年でした。

来年は、もう少し日記もまめに更新したいと思います。

何はともあれ、皆様にはお世話になりました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

負荷 

October 11 [Thu], 2007, 23:04
あると動きにくいですが、ないと力がつきません。

小さい時に悩んでいた事は、大きくなると、
どうしてあんな事で悩んでいたのかしら??と思えるようになります。
それだけ許容量が増えたという事でしょう。
悩みの種は負荷であり、それがあったからこそ許容量が増えたのです。

新しいことに遭遇すると、人は戸惑います。
そこに対する許容力がないから、オロオロします。
でも、そこは人。
学習したり慣れたりします。
許容量が増えるんですね。

未開の地を恐れて自分の力を解放しないのは残念な事です。
例え未開の地で玉砕したとしても、そこから学ぶ事はあり、
未開の地に踏み入れずに何も学ばないのとは大きく違います。

歳をとったから、は言い訳になりません。
なぜなら、今日が一番若いからです。
明日は今日より年寄りです。
1年先は、1年歳を取ってしまいます。

怖がっている場合ではありません。

最近の私 

September 24 [Mon], 2007, 23:06
ちょっと忙しかったです。
3連休が2連続でありましたが、
両方とも土日は仕事でした。

やっと声を使ったお仕事が回ってきたので。

で、疲れた。

慣れないせいもあるんだろうけど、
肩がカチンコチンです。

歌がおろそかになっているので、
いい加減英語の歌詞を完成させなければ!

今日のレッスン 

June 24 [Sun], 2007, 21:18
ちょっと間があいてしまいましたが、その間練習出来ませんでした。
でも、オリジナルの歌の英語の歌詞を考える宿題があって、
それを何とかしようと紛糾したのですが・・・

ムズカシイ・・・

これ、本当に難しいです。
といっても、やるんですけどね。

でも、日本語のリズムじゃないような感じにしたいんです。
となると、譜割りが変わってくるわけで、
単に日本語を英語にしただけでは言葉が足りないし。

悩ましいですな。

というわけで、結局出来てないような状態です。
また次回に向けて考えなくては!

9ヶ月 

June 24 [Sun], 2007, 21:17
ヒューグラントが出ている映画です。
彼の映画は結構観ている方だと思います。
私の好きなラブコメディーに良く出ているからでしょうね。

彼女が妊娠した事に動揺する男性の話。
妊娠から出産までの9ヶ月の物語です。

よく、男性は子供が生まれるまで実感が湧かないと聞きますが、
本当なんでしょうね。
お母さんは妊娠している時から子供と一緒だから、
男女に差が出るのは間違いないのでしょう。

でも、私が妊娠した時に、
相手がこのヒューグラントみたいな人だったら、キレるぞ!

モンスターズ・インク 

June 24 [Sun], 2007, 21:17
全然内容を知らずに観ました。
面白かったです。

やはりディズニーは発想豊かですね。
子供の気持ちを思い出させてくれます。

たまには良いかも

STAR WARS EPISODE II 

June 24 [Sun], 2007, 21:16
こちらは、ちょっと理解が難しかった。
というより、私の頭が悪いだけかも !?

あのクローンは結局共和国が依頼した物なのよね?
じゃぁ、何故作った人は敵に協力しているのかしら?

ん〜、不明・・・。

きっとクローン作成者の子供は次のエピソード辺り出てくるでしょうね。

そして、アナキンよ、それはいけませんわ〜。