朝の見守り隊で思うこと

November 13 [Fri], 2015, 10:20
小学生の子供がいるので、朝の見守り隊のお仕事が定期的に回ってきます。

寒かったり雨が降っていたりすると、自分の身支度や子供の支度だけでも大変な朝に、30分程度とはいえ、見守り隊をするのは、ちょっと一仕事です。
いつもより少し早起きして、朝ごはん作って洗濯機を回して、近所をウロウロしても怪しくない程度の最低限の身支度をして、いざ見守り隊へ。

見守り隊と言っても、ポイントに立つのは私一人。
黄色い横断旗を持って、子供達が安全に登校できるように、車に気をつけたり不審者がいないかチェックしたりします。

登校する子供たちは本当に様々で、楽しそうに登校する子もいれば、まだ寝起きですという感じで寝癖のついたままぼーっと歩く子もいて、見ていて飽きません。
会席料理 Akita Kaiseki

子供達には必ず「おはよう、いってらっしゃい」と声をかけるようにしていますが、この挨拶も本当に様々です。
向こうから進んで気持ちよく挨拶してくれる子はごくわずかです。これができる子は本当に偉いなと感心します。

たいていはこちらから挨拶してから恥ずかしそうに挨拶です。でも、これで十分。
我が身を振り返っても、小学生の頃に、よく知らない大人に元気よく挨拶なんてできませんでしたから。

そして高学年の男子に多いのが、絶対に私の存在に気づいているのに、わざと私の姿が見えると友達同士で夢中で話してて気づかないふりをする子たち。
これも成長の一過程と思って、内心くすくす笑ってしまいながらも、しつこく「おはようございます」と挨拶します。
それでも完全無視。そのうちの一人くらいが申し訳なさそうに会釈することも。
本当に面白いです。
きっと私の息子もこんな感じなんじゃないかな、と思いながら、男子たちの後ろ姿を見守るおばさんです。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ed5fnvd
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ed5fnvd/index1_0.rdf