EDと肥満の関係の予備知識

April 07 [Tue], 2009, 22:05
EDと肥満の関係の予備知識
テストステロンは、その大部分が精巣で作られ、勃起力を含め男性化作用が最も強いステロイド?ホルモンです。血中ではその97%以上が性ホルモン結合蛋白(SHBG)と結合しており、残りのたった2〜3%の男性ホルモンが、活性をもつ遊離型テストステロンです。
遊離型テストステロンは、生理作用として男性の性的特徴を発現?維持することにあるため、単に男性ホルモン製剤や亜鉛製剤などのED治療薬やサプリメントを服用しても、性ホルモン結合蛋白(SHBG)が増えるようなライフスタイルを続けるようではEDの改善が望めません。
EDと肥満の関係
男性ホルモンテストステロンと結合して、テストステロンの活性を無くしてしまう性ホルモン結合蛋白(SHBG)は、肥満とともに増加する傾向にあります。従って、太れば太るほどEDを悪化させてしまうのです。
中年太りのあなた、年のせいで起たなくなったのではありません。太って性ホルモン結合蛋白(SHBG)が増え、生理活性作用のある遊離テストステロンが減ったことが最大の原因です。肥満を改善して性生活を回復された方が大勢います。真剣にダイエットのことを考えてみませんか?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ed110
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像2013年最新作ブランド腕時計激安特価jp0516.com
» EDと肥満の関係の予備知識 (2013年11月25日)
アイコン画像腕時計最新入荷専門店www.jp0516.com
» EDと肥満の関係の予備知識 (2013年11月21日)
アイコン画像ブランド偽物
» EDと肥満の関係の予備知識 (2013年11月05日)
アイコン画像ブランド 偽物
» EDと肥満の関係の予備知識 (2013年10月30日)
アイコン画像ブランド 偽物
» EDと肥満の関係の予備知識 (2013年10月24日)
アイコン画像ブランド 偽物
» EDと肥満の関係の予備知識 (2013年10月17日)
アイコン画像ブランド偽物
» EDと肥満の関係の予備知識 (2013年10月12日)
アイコン画像ブランド 偽物
» EDと肥満の関係の予備知識 (2013年10月07日)
アイコン画像ブランド偽物
» EDと肥満の関係の予備知識 (2013年09月23日)
アイコン画像時計 メンズ
» EDと肥満の関係の予備知識 (2013年09月21日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ed110/index1_0.rdf