家庭でも出来るエコ活動(節電)

July 08 [Wed], 2009, 12:18

節電の始め方
皆さんは日常生活の中で、省エネ対策として何か実践にしていることはありますか?

省エネは難しい、面倒と思っている方もいらっしゃるでしょうが、実際はちょっと意識を変えるだけで節約できる部分はたくさんあるんですよ。。
大げさなことは要らないので、身の回りでできそうなところから実行していきませんか。


家計を預かる奥さまなら、「省エネしたら節約にも繋がる」と思考を変えたら、意外とやる気が起きるかもしれませんね。
ではここで、節電についての省エネ対策を挙げてみたいと思います。


まずは使わない電気は、こまめに消しましょう。


テレビを見ないときは、主電源から切るようにしましょう。
不要な電気はつけっぱなしにしないで、こまめに切るように心掛けましょう。


また、合わせて使っていない電化製品のコンセントを入れておくと、待機電力がかかります。
CO2が排出されてしまいますので、可能ならばコンセントは抜きましょう。


次に冷蔵庫の使い方ですが、物を詰め込みすぎると逆に電力をさらに使ってしまうため、CO2を排出してしまいます。
できれば冷蔵庫の中身は隙間をあけるようにして、効率よく冷やすようにしてください。

エアコンなどの冷暖房器具ですが、夏は28度、冬は23度と適正温度を守るようにしましょう。
また、エアコンで効率よく効果を得るためには、フィルターもまめに掃除するようにしましょう。


外出の際、近場に行くだけなら歩きか自転車を使って、CO2の排出量を少なくするよう心がければ、省エネと同時に健康的にもなります。


以上、家庭のちょっとしたことからCO2の削減ができるということが、少しでもお分かりいただけましたか。
まずは実行、できそうなものから是非実践してみてくださいね。

家庭でも出来るエコ活動(節水)

July 08 [Wed], 2009, 12:15
節水=エコ?
どちらかというとCO1削減よりも経費節減という認識が強い

Q・節水する事でどのくらいの効果があるのか?(CO2削減等)

A・綺麗な水を家庭に届けるには電力が必要。
  水道水=川→浄水場にて消毒→水道管を通して各家庭に送る。
  家庭に送る為に圧力が必要
  この圧力をかけるエネルギーが電気


Q・どのくらいの良の電気を使っているのか
 
A・東京都で1日の水使用量460万トン
  上記の莫大な量を蛇口からひねれば出る為に必要な電力=年間89億1200万円(H17データ)
  つまり水を送る量を減らせば(使用料を減らせば)送る為の電力も少なくてすむ=電気を作る
  際に出すCO2も削減できる。


Q・水1リットルを節水するとどれくらいの電気(w数)が節約できるか?

A・浄水場と給水場のポンプに使った電力年間6億1034万kw/h
  年間排水量16億立方メートル(1立方メートル=1000リットル)
  よって約0.38ワット/時の節約。

1日水を使う時間を12時間と過程→4.56ワット
水1日平均使用量320リットル(日本人平均)→1日=1,460ワットの節電効果。


ここで比較
1,460ワット=60ワットの電球を約24時間つけっぱなしの状態と同じ

とあるオフィスの電球使用個数20個(60ワット電球)

20個全てを省エネタイプの電球に交換(60ワット→12ワットに変更)

60ワット−12ワット=48ワット(省エネ電球1個当たり節電量)×20個(電球数)×12時間(上記節水と同条件)
=1万1,520ワットの節約


整理すると
水1リットルの節水=1,460ワットの節電
省エネ電球に交換=1万1,520ワットの節電
節水効果は8分の1程度。


省エネ電球との比較といういささか強引なやり方ですが我々が思っているほど節水=エコ(節電)というつながりはあまり大きくないという認識がまず必要である。しかし先にも述べたとおり節水=節減の効果は大きく、また節電効果もある程度期待できると考えれば間違いなく実施するべき項目である。

地域ボランティア清掃って?

July 08 [Wed], 2009, 11:11
ボランティア活動の精神
ジャパンニューアルファは、地域社会と融合したあるべき姿を目指し「会社は社会の預かりもの」という企業理念の下、「企業発展は地域の皆様と共に育んでいく」という信条を持ちながら、毎年企業ボランティアを行っています。
自治会の地域活動や少年野球大会へのボランティアや全社員が近隣の早朝清掃を行ったり、駐車場をフリーマーケット場として開放するなど地域貢献活動に積極的に取り組んでいます。

チームマイナス6%って?

July 08 [Wed], 2009, 10:48
待ったなしの地球温暖化問題
深刻な問題となっている地球温暖化。人類が繁栄した結果、CO2などの温室効果ガスが増え、地球の温度が年々上昇しています。世界各地では、この地球温暖化によって様々な影響が現れ始めていて、例えばすさまじい台風や豪雨で大きな水害が起こったり、逆に雨の降らなくなった地域もあって、植物が枯れてしまったりしています。温暖化による異常気象が、各地で報告されているのです。

この解決のために世界が協力して作った京都議定書が2005年2月16日に発効され、さらに2008年からは、京都議定書で定められた削減目標の第一約束期間に入りました。
世界に約束した日本の温室効果ガス排出量の削減目標は、1990年に比べて6%削減すること。これを実現するための国民的プロジェクト、それが「チーム・マイナス6%」です。

地球温暖化問題という大きなテーマに対して、私たち一人ひとりができることは何でしょうか?
一人ひとりの力はそれほど大きくないかもしれません。でもみんなの力がチームとなって結集すれば、地球規模の大きな力になれるのです。「チーム・マイナス6%」には、そんな思いが込められています。
レジ袋を使わないこと、エアコンの設定温度を控えること、水や電気を節約すること。身近にできるちょっとしたことが、チームになれば大きな力になります。そしてその力は、確実に地球温暖化防止に役立つのです。 大切なのは、チームの力を信じて、一人ひとりができることから実践していくことです。
「チーム・マイナス6%」に、あなたの力を貸してください。

チーム・マイナス6%では、CO2削減のための6つのアクションプランを設定しました。一人ひとりができることを実践すれば、確実に効果は上がります。決して難しい目標ではありません。大切なのはチームの力を信じて、一人ひとりが具体的なアクションを起こすことなのです。
あなたもチーム員宣言をして、今すぐ、地球温暖化防止のための具体的な取組を始めてください!

2008年7月に北海道洞爺湖にて行なわれたサミット(主要国首脳会議)では、
地球温暖化問題がサミットの重要な課題として話し合われ、
2050年までに世界全体の温室効果ガス排出量50%削減するという長期目標について、
全世界が共有していくことが提言されました。

この目標の達成のために、日本は温室効果ガスの60%〜80%の排出量削減を掲げ、
「低炭素社会」の実現を目指すこととしています。
その実現のために、未来に向かってわたしたちができることはなんでしょうか。

美しい地球の未来のために、低炭素社会に向けた一歩を踏み出しましょう。

エコドライブって?

July 07 [Tue], 2009, 17:16
エコドライブ10か条
チームマイナス6%に参加する我がジャパンニューアルファグループは、役員含め従業員全員がエコドライブを実施すべく、以下の『エコドライブ10か条』を積極的に実施していくことを誓います。

1.ふんわりアクセル『eスタート』
普通の発進より少し緩やかに発進する(最初の5秒で時速20キロが目安です)だけで11%程度燃費が改善します。優しいアクセル操作は安全運転にもつながります。時間に余裕を持って、ゆったりした気分で運転しましょう。

2.加減速の少ない運転
車間距離に余裕を持ちましょう。車間距離を詰めたり、速度にムラのある走り方をしたりすると、加減速の機会も多くなり、市街地で2%程度、郊外で6%程度燃費が悪化します。同じ速度なら、高めのギアで走行する方が燃費がよくなります。

3.早めのアクセルオフ
エンジンブレーキ(エンブレ)を使うと、燃料供給が停止され(燃料カット)、2%程度燃費が改善されます。停止位置が分かったら、早めにアクセルから足を離し、エンブレで減速しましょう。また坂道を下る時にもエンブレを活用しましょう。

4.エアコンの使用を控えめに
気象条件に応じて、こまめに温度・風量の調整を行いましょう。特に夏場に設定温度を下げすぎないことがポイントです。外気温25℃の時に、エアコンを使用すると、12%程度燃費が悪化します。

5.アイドリングストップ
10分間のアイドリング(ニュートラルレンジ、エアコンOFFの場合)で、130cc程度の燃料を浪費します。待ち合わせや荷物の積み下ろしのための駐停車の際にはアイドリングを止めましょう。

6.暖機運転は適切に
寒冷地など特別な状況を除き、現在のガソリン車に暖機は不要で、走りながら暖めるウォームアップ走行で充分です。暖機により走行時の燃費は改善しますが、5分間の暖機で160ccの燃料を浪費するため、全体の燃料消費量は増加します。

7.道路交通情報の活用
1時間のドライブに70分かけると14%程度の燃費悪化となります。地図やカーナビ等を利用して、行き先及び走行ルートをあらかじめ計画・準備しましょう。渋滞を避ければ燃料と時間の節約になるのでカーナビやラジオ等を活用しましょう。

8.タイヤの空気圧をこまめにチェック
タイヤの空気圧が適正値より50kPa(0.5kg/cu)不足した場合、市街地で2%程度、郊外で4%程度、それぞれ燃費が悪化します。また、安全運転のためにも定期的な点検は必要です。

9.不要な荷物は積まずに走行
100kgの不要な荷物を載せて走ると、3%程度燃費が悪化します。車の燃費は荷物の重さに敏感です。運ぶ必要のない荷物は、車から下ろしましょう。

10.駐車場所に注意
交通の妨げになる場所での駐車は交通渋滞をもたらし余分な排出ガスを出させる原因となります。平均車速が時速40kmから時速20kmに落ちると、31%程度の燃費悪化に相当すると言われています。交通渋滞をもたらす駐車は控えましょう。

レジ袋削減って?

July 07 [Tue], 2009, 17:06
レジ袋の使用枚数削減について

現状
全店年間約653,350枚のレジ袋を使用し約40トンの二酸化炭素を排出しています。1枚のポリエチレンのレジ袋を1回使用して焼却する場合、製造するときに排出されるCO2の量は30g、焼却したときには31g、計61gのCO2が排出されます。((財)省エネルギーセンターHPより)

削減目標
現状年間約653,350枚を130,670枚(80%)削減した場合約8トンの二酸化炭素排出の削減が出来ます。
※削減目標は、綾瀬寺尾店でレジ袋が不要かどうかの呼びかけを行った際、約80%削減した為、設定しました。

お客様への告知方法
・レジ袋削減を促進する為、「レジ袋削減 キャンペーン」を実施します。
・お客様に協力をお願いする為、カウンターなどに「ジャパンニューアルファグループでレジ袋を使用した場合、約40トンの二酸化炭素を排出 します。私たちは、年間80%の削減を目標にキャンペーンを行っていきます。」などのポスターを掲載する。
・キャンペーン実施 2カ月おきにグループ会社で、月間削減した枚数をポスターで掲載し、お客様に告知を行います。

削減方法
基準として、お客様が手で持ちきれないと判断した場合は、レジ袋又はエコバックを使用する。
・端玉・ジュース・タバコなどお客様が、手で持って帰れるもの(各店の意見で平均3個以上)の場合は必ずお客様に対し、「このままでもよろしいでしょうか?」と問いかけを行う。
・端玉・ジュース・タバコで2個の場合は、景品のままお客様にお渡しする。


●1日平均削減枚数
・年間削減枚数を平均枚数から算出すると14,600枚の削減となり、二酸化炭素排出量約1トンの削減になります。
・ジュースや端玉景品に使用する小さなレジ袋は、お客様への呼びかけを行ってから減少しています。
・伊勢原店など1円パチンコ導入店舗においては、レジ袋の使用枚数・特に日用雑貨などに使用する、大きな袋の使用が多くなっております。

DVDリサイクルって?

July 07 [Tue], 2009, 17:01
遊技店舗には日々数多くの販促用DVD(新機種情報等)が各メーカー様より
送付されています。これらは一度確認したのちはほとんどが破棄されている
状況です。

ゴミとして破棄するのではなくリサイクル業者へ送付、プラスチック素材へと再生され
原料ペレットとして再生工場へ再出荷されます。


詳しくはこちら→DVDリサイクルの流れ

植樹祭って?

July 07 [Tue], 2009, 16:57
『エコプロj』主催による最初のイベントとして昨年11月、テームズにて植樹祭が行われました。
 この植樹祭は、JNαグループが協賛する「千年の杜をつくる会」の協力を得て行われ、地域の皆様と店舗スタッフがともに行うイベントです。植樹に関しては「千年の杜をつくる会」を主催する出雲大社様に全面的な協力をいただき、植樹場所の準備や植え付け、苗木の保護などを行いました。苗木の植樹のあとはスタッフでドングリの種まきを行い、アラカシ・クヌギなどのドングリの実を、敷地内に用意された20個ほどのプランターへ蒔いていきました。
 これらの苗木やドングリはこのままテームズで育てられ、ドングリのプランターは来年春をめどに、株分けを行うため出雲大社様にお持ちします。また、苗木については「杜」への植樹が可能になる1メートルほどの高さになるまで、約1年にわたり育てます。最終的には今年7月までにJNαグループの全店舗に植樹が行われることになります。エコプロjメンバーだけでなく、全てのお客様・従業員とともに、たくさんの「杜」を育てていけたらと考えております。

千年の杜って?

July 07 [Tue], 2009, 16:45


環境破壊。この問題が取沙汰され、私たちの周りから「ふるさとの森」、遺伝子を守る本物の森が消えていっている現在、これを他人事として見て見ぬ振りをする時代はもはや終りを迎えました。私たちの生活に、木は必要不可欠のものです。私たちは、多くの木を伐り倒し、多くの「いのち」をいただいて、ここに生きています。森が減ったとはいえ、今日本にこれだけの自然が残っているのは、私たちの祖先がその事をしっかりと理解し、自然への「恩返し」を忘れなかったからに他なりません。「自分や愛する人、さらには隣人の生命を守るために、また共存者としての多くの動物、植物が地球上で間違いなく未来に向かって生き延びていくために、いのちの木を植え、森をつくっていく」。…では、いったい誰がそれをしなければならないのでしょうか。それを行うのは、今、ここに生きている私たちです。この度出雲大社相模分祠では、縁結びの神のお導きのもと、隣接する西側の土地を新たに境内地として取得いたしました。 私たちはここに、「千年の杜」をつくります。先日、森づくりの大家である宮脇昭先生をお迎えして、現地の調査が行われました。一口に森をつくると言っても、それはただやみくもに樹を植えていけば良いというものではありません。その土地には、その土地に合った「ふるさとの木」があります。私たちが目指しているのは、「ふるさとの木」による「ふるさとの森」づくりです。そのような森は、大地に深くしっかりと根を張り、地震や火事、その他様々な災害を防ぐ「いのちを守る森」となります。それが、今や世界共通語ともなっている「鎮守の森」なのです。私たちは、やがてはこの「鎮守の森」に宿り、子孫を見守る祖霊となります。「鎮守の森」。そこは神霊や祖霊が「コモル」魂の森なのです。私たちは、永遠には生きられません。しかしその想いは、子孫が続く限り永遠に伝えていくことができます。もし私たちが、先祖を大切にせず、今まで受け継いできたものを捨ててしまったら、「過去」というものは消えてしまいます。それと同じように、もし私たちが伝えていくことを止めてしまったら、「未来」はなくなってしまいます。我が国には「中今」という独特の考え方があります。それは、過去を受け継ぎ、子孫へと伝えていくためにしっかりと「今を生きる」という、我々日本人の「生きざま」を表した言葉です。千年の杜をつくる中今いのちを継ぐ森を生む私たちはこの表題のもと、みなさんと共に「千年の杜」をつくって行きたいと思います。「千年の杜」は、未来の子どもたちへのこれ以上ない贈り物となります。 どうか、皆さまのお力をお貸しください。ご連絡、いつでもお待ちしております。

詳しくはこちら→千年の杜(出雲大社相模分祠 千年の杜特設ページ)

エコキャップって?

July 07 [Tue], 2009, 16:33
小さなキャップでも、分ければ資源リサイクルして価値ある材料に。
ゴミとして焼却処分されますと、キャップ400個で3150gのCO2が発生します
ペットボトルのキャップをみんなで集めよう。
キャップは400個で10円になります
ポリオワクチンは1人分20円
20円で1人の子どもの命が救えます
あなたの行動が、世界の子どもと地球の未来を創ります




詳しくはこちら→エコキャップ推進協会
P R