エコポイントの還元ポイント数

エコポイント数は購入金額に応じて付与されるのではなく、各製品のスペックによって分類されています。

各製品カテゴリーのエコポイント数は、下記のとおりです。

【エアコン】
冷房能力 エコポイント数(点)
3.6kw以上 9,000
2.8kw、2.5kw 7,000
2.2kw以下 6,000
買い替えをしてリサイクルを行う場合 さらに3,000

【冷蔵庫】
容積 エコポイント数(点)
501リットル以上 10,000
401-500リットル 9,000
251-400リットル 6,000
250リットル以下 3,000
買い替えをしてリサイクルを行う場合 さらに5,000

【地上デジタル放送対応テレビ】
テレビサイズ エコポイント数(点)
46V以上(液晶テレビ、プラズマテレビ) 36,000
42V、40V(液晶テレビ、プラズマテレビ) 23,000
37V(液晶テレビ、プラズマテレビ) 17,000
32V、26V(液晶テレビ) 12,000
26V未満(液晶テレビ) 7,000
買い替えをしてリサイクルを行う場合 さらに3,000
 

エコポイントの対象商品

エコポイントの対象となる商品は、高い省エネ効果を有する家電製品です。

具体的には下記のとおりです。

1.エアコン
平成21年5月12日から実施された改正後の統一省エネラベル4☆基準を満たす製品(省エネ基準達成率100%以上のハウジングエアコンを含む) 。

2.冷蔵庫
平成21年5月1日から実施された改正後の統一省エネラベル4☆基準を満たす製品。但し、該当製品のない定格内容積400リットル以下の冷蔵庫については、現時点で省エネレベルが最高水準にある製品(統一省エネラベル3☆基準を満たす製品) 。

3.地上デジタル放送対応テレビ
現行の統一省エネラベル4☆基準を満たす製品。統一省エネラベルの基準が設定されていない以下の製品につき、現行の統一省エネラベル4☆相当の基準を満たすと認められるもの。
− プラズマ・フルハイビジョンテレビ
− LEDバックライト液晶テレビ
− ワイヤレス方式液晶テレビ

なお、消費者がわかりやすいように、エコポイント対象商品にはロゴマークを付けて販売する予定だそうです。


下記のロゴは経済産業省が発表した、エコポイント対象製品に掲示される共通ロゴマークなので、商品を見分ける際に参考にしてください。





ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)自転車
ドッペルギャンガーの自転車は他のブランドとは一線を画す独特のフォルムが魅力です。
 

エコポイントの使い方

エコポイントで最も気になるのは、「どのような物と交換できるのか?」ということですが、残念ながら現時点では決まっていません。

しかし、以下のようなものが選定される予定だそうです。

・省エネ・環境配慮に優れた商品

・全国で使用できる商品券・プリペイドカード

・地域振興の資するもの

なお、政府の方針によると、ポイントと交換できる商品のカタログを作り、通信販売方式で利用者に商品を選んでもらう制度にするようです。

またカタログは冊子の他、インターネットでも見られるように対応。

交換できる商品やサービス内容はこれから検討となりますが、省エネ家電に限らず幅広い商品が対象となるようです。