日電産通期予想据え置き、HDD用モーター出荷減は年明け挽回へ

October 25 [Tue], 2011, 20:01
 [大阪 25日 ロイター] 日本電産<6594.OS>は25日、11年4─9月期の決算会見で、タイの洪水によるサプライチェーン(部品供給網)の停滞で、10─12月のハードディスクドライブ(HDD)モーターの出荷見通しが約1億台(7─9月実績は約1億4000万台)に落ち込むとの見通しを明らかにした。出荷減は来年1─3月期で挽回を目指すという。

 HDD用モーターを生産するタイ1工場の操業は25日に再開したものの、依然、タイ国内では同社グループ10工場のうち7工場が操業を停止している。今後の洪水の影響を見極めたいとし、通期連結売上高予想は前期比10.4%増の7600億円、連結営業利益予想は同0.6%減の900億円とそれぞれ据え置いた。 

 2011年4―9月の連結営業利益(米国会計基準)は前年同期比23.7%減の395億円。連結売上高は前年同期比7.5%増の3616億円だった。昨年、買収した米電機大手エマソン・エレクトリック<EMR.N>のモーター事業(現・日本電産モータ)など、家電・産業用モーターが増収増益となったものの、円高やレアアースの高騰が減益要因となった。

 4─9月期の営業利益における通期予想に対する進ちょく率は43.9%、前期実績に対する割合は56.9%。通期営業利益の会社予想は、トムソン・ロイター・エスティメーツによる主要アナリスト20人が過去90日間に出した予測の平均値864億円を4.1%上回っている。 

 上期累計の平均為替レートが対ドルで円高、アジア通貨高となり、前年同期比で売上高で約206億円、営業利益で約44億円の減収減益要因となった。下期以降の想定レートは、ドル/円を75円(従来は80円)、ユーロ/円を105円(同110円)に変更した。

 <HDD用モーターは中国・フィリピンで代替生産、1─3月で生産減は挽回する見通し> 

 生産を再開したのはタイ日本電産ランシット工場(パトンタニ県)。ただ、他のHDD用モーターは依然、稼働停止中のため、中国・フィリピンの工場でHDD用モーターの代替生産を進める。 

 大阪市内での会見で永守重信社長は、HDD用モーターの出荷台数は、代替生産を含めても10─12月には「1億台ぐらいが限度だろう」と述べた。日本電産によると、同社のHDD用モーターの生産台数のうち、これまでタイ拠点が全体の6割を占めていたという。永守社長は「本来はもう少し分散しておきたかったが、当社だけで決められるものではない」とした上で、「少なくともわれわれのモーターがないから、(顧客の)生産が止まっているということのないように、万全を期した体制を敷こうとしている」と述べた。

 その上で、顧客の生産状況などを踏まえ「(日本電産が)1億台出せば、モーターが足りないから(顧客が)ハードディスクが作れないということはない。1─3月は1億8000万台のハードディスクを作るというマーケットの要求がある」と述べ、洪水による落ち込み分は1─3月の需要で挽回できるとの見方を示した。 

(ロイターニュース 長田善行;編集 田中志保)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000039-reu-bus_all
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

【日電産通期予想据え置き、HDD用モーター出荷減は年明け挽回へ】

中国・ハイアール、三洋「AQUA」日本発売へ

October 17 [Mon], 2011, 14:01
 白物家電で世界大手の中国・海爾集団(ハイアール)が、三洋電機のブランド「AQUA(アクア)」の洗濯機や冷蔵庫を2012年1月にも日本市場で発売することが17日、わかった。

 三洋の親会社のパナソニックとハイアールが18日にも最終合意する見通しだ。

 三洋はアクアブランドを洗濯機だけで使っていたが、ハイアールは冷蔵庫にも拡大し、製造や販売を担う子会社を設立する考えだ。低価格帯を中心に、既存のハイアールブランドの製品展開も続ける。

 パナソニックは今年7月、三洋の洗濯機と冷蔵庫の事業を12年3月までに売却することでハイアールと基本合意し、当初は今年9月末の最終合意を目指していた。売却額は約100億円とみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000385-yom-bus_all
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

【中国・ハイアール、三洋「AQUA」日本発売へ】

<スズキ>VWに契約違反通告書送付 「技術情報提供なく」

October 14 [Fri], 2011, 14:01
 スズキは14日、資本提携解消を求めている独自動車大手、フォルクスワーゲン(VW)に対し、包括提携契約に違反する行為があったとする通告書を同日付で送付したと発表した。スズキの原山保人副社長は同日午前、東京都内で会見し、包括提携しているにもかかわらず、VWが技術に関する情報をスズキに提供しないことなどを契約違反と指摘。「今まで契約違反という言葉は使わずに是正を求めてきたが、回答がなかった」と説明。VW側に数週間内に回答するよう求めていることを明らかにした。

 両社は09年12月に資本・業務提携したが、スズキにとって最大の狙いだったVWからの技術供与が受けられず、9月12日には「VW側に多くの契約違反があった」として提携の解消を要求。VWが保有するスズキ株を買い戻す方針も示したが、VWは応じていない。【米川直己】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111014-00000042-mai-bus_all
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

【<スズキ>VWに契約違反通告書送付 「技術情報提供なく」】

欧金融大手デクシアを解体…不良債権切り離し

October 10 [Mon], 2011, 2:03
 【ロンドン=永田毅】フランス、ベルギー両政府は9日、両国系金融大手デクシアによる公的支援の要請を受け、デクシアを事実上、解体する事業分割・再編を行う処理策で合意した。

 デクシアは同日の取締役会で、受け入れを決定する見通しだ。ギリシャに端を発した欧州財政・金融危機が表面化してから大手行が公的処理に至るのは初めて。

 両国政府の協議はブリュッセルで両国の首相も出席して行われた。協議にはルクセンブルクも参加し、合意に加わった。

 ロイター通信によると、デクシアは950億ユーロ(約9兆7000億円)に上るとみられる不良債権を本体から切り離して受け皿機関に移し、これにフランス、ベルギーが政府保証を与える。事業の分割・再編では、グループ傘下のフランスの銀行が、自治体向け融資事業をフランスの政府系金融機関に譲渡するほか、ベルギーの銀行は一時、ベルギー政府が国有化する方向で調整している。

 デクシアは自治体向け融資大手で、ギリシャ国債を約35億ユーロ、イタリア国債を約158億ユーロ保有しており、資本不足に陥るとの懸念が指摘されていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111009-00000779-yom-bus_all
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

【欧金融大手デクシアを解体…不良債権切り離し】