月那〜Lv.67〜もくじ
2007.01.28 [Sun] 23:43

激突!「メタモーバトル」!
2007.01.28 [Sun] 19:53

このブログは、前回の
「メタモーバトル」にチャレンジしたよ♪
の続きになります。↑ぜひ最初から読んでくださいね〜♪


=====================


初挑戦した「メタモーバトル」は、
何がなんだか
分からないうちに終わってしまったので、
月那はもう一度やってみたい
・・・と、言っても
メタモーバトルが1回終わった後は
ある程度時間をおかないと
次が始まらないらしいのです。

闘技場で次の開催を待つ間、
ゆうな(yuuna)ジン(ジン・ヴォイド)
なかなか勝負のつかない
戦いを見守っていました。


はじめて見るPvPに呆然とするたかなり(XingYe)
そのうちに、メタモーバトル再開の
アナウンスが流れました。

メタモーバトルの受付が開始されました。

どうやらこれは
メタモーバトルに参加宣言している人だけ
流れるアナウンスのようです。
・・・それじゃ、早速・・・♪
と思っていたら、
リングチャットで新しい声が聞こえました。
アクア(アクアリア)です。


(リングチャット)


アクア 「おはよう^^」

たかなり「おはよー^^」

ジン  「おはよう〜
      メタモーやるー?w」

月那  「おはよ〜アクア」

ゆうな 「おはよう、アクア。
     闘技場へおいで〜w」

アクア 「何してるの〜?」


ログインしたばかりのアクアリア
闘技場にやってきました。



アクアリアはさっきの月那と同じで
メタモーバトルを今までやったことないんだって。


ゆうな「アクア、花チームにおいでw」

アクア「よくわからないのですが^^;」


ほらね、最初はちんぷんかんぷんみたいだよ〜。
アクアリア〜、大丈夫だよ。
月那もさっきやったばかりで
まだ全然分かってないんだ(笑
一緒にやりながら覚えよう〜
1回やってみれば分かるかもよ
そんなわけで2回戦は
岩チームジン、たかなり、月那
花チームアクアリア、ゆうな
というチーム編成です。
じゃあ、始めるよ〜♪


(暗転)

「メタモーバトル」に初チャレンジ!
2007.01.28 [Sun] 17:15

ゆうな「(豆まきを)闘技場でやったらどうなるんだろう?w」


昨日のブログに書いた、
豆まきをしてる最中
ゆうな(yuuna)がそんなことを言いました。
んん・・・?
闘技場・・・。
そういえば、今一緒に遊んでる
ECO初心者たかなり(XingYe)は知ってるかしら


月那  「そういえば、
      たかなり闘技場いったことある?」

たかなり「闘技場って・・・ 
      ダウンタウンの北のところの?」

月那  「うん、そこそこ」

たかなり「ROMANEEに連れて行ってもらったー」

月那  「あーそうなんだ?戦ってみた?」

たかなり「いや吸わせてもらった(笑)」

月那  「あ、それは違うね・・・
     それ多分、インスタンスダンジョン(遺跡入り口)ってとこで。
     中が迷路になってたりしなかった?」

たかなり「あ、そうかも・・・」

ゆうな 「その隣に呪われし闘技場が・・・」

ジン  「呪われてるね、ゆぅなさんはとくにw」

月那  「たかなり、PvPって分かる?
     ゆうなとジンの試合見てみる?w」

たかなり「人の試合も見られるの?」


うん
よしたかなりを闘技場に
案内してみようっと
豆まきをしていた4人は
闘技場へやってきました・・・


月那 「最初にオーナーにはなしかけて
     闘技場への参加宣言をする、上から2つめの、
     を選んでみてね」

たかなり「ほーい」

月那  「人の名前が赤くなった?」

たかなり「(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン」

ゆうな 「これで戦闘できるお。
      ためしに(私を)殴ってみて」

月那 「じゃ、ゆうなクリックしてみて、死なないから」



レベル31になったたかなり
ゆうなを攻撃しはじめた途端、
なぜかジン(ジン・ヴォイド)も加勢したので
ありゃ・・・つい月那もゆうなに銃を向けてしまった
ご・・・ごめん〜ゆうな〜

え〜と・・・
とにかく、このように
PvP(プレイヤーvsプレイヤー)ができる場所、
これが闘技場なのです

 月那がはじめて闘技場に来た時の初々しいブログはこちら
 →Lv40,41-「闘技場」デビュー!?(06/2/27)
 月那PvP初体験のドキドキブログはこちら
 →Lv44,45-やってみたよ!1対1♪(06/3/23)



ジン 「ねー。メタモーやらない?」


メタモー・・・?

豆まきで鬼ごっこ!
2007.01.27 [Sat] 15:12

向こうから走ってきた
ジン(ジン・ヴォイド)が、月那に向かって
何かを投げるモーションをしてきました。


月那 「・・・?
     ・・・豆?」

ジン 「鬼はーそと!w」



月那 「あー!節分イベントだぁ♪
     もう一回やってぇw」

ジン 「うりゃ!
    まぁ節分イベントの季節です!」


そっかぁ
昨日のメンテナンスで
節分イベントが実装されたんだね
わぁ〜
ねね、この節分の豆ってどこでもらうの?
実は月那
去年の節分イベントでは
鬼の装備をもらったんだけど・・・
豆まきっていうのをやってなかったのです。
鬼の札とか・・・あるんだよね?
それも、どうやって手に入れるのかなぁ・・・?
ジンに教えてもらったのは、
パーティ広場の近くにいた
インスマウスと鬼のNPC。
月那が話しかけて「豆」をもらっているうちに・・・
となりでジンが鬼に変身!




ジン 「鬼の俺に豆を当てると
    1年の健康が保障されるらしいよ?w」

月那 「えーww
    じゃあ、当てるよー!」


NPCからもらった節分の豆を
クリックすると、攻撃するみたいに
セルのマス目が出て、
狙った場所をクリック!!
豆が飛ぶようになってた〜♪
いくぞ〜〜〜!!
でやぁぁぁぁ



月那 「元の姿に戻っちゃうんだね〜w分かりやすいw」

ジン 「うんw」


これは面白い
ねね、もっと大勢でやったほうが面白そう♪
ちょうどリングにいたメンバーも誘いました。


月那 「ゆうな〜豆まきやろーよーw」

ジン 「たかなりさんも豆まきするー?」

夜にやってきたフシギ団の砦日記
2007.01.26 [Fri] 09:30

(リングチャット)


月那 「んばんわ〜」

クロトワ「こんばんわー」

たかなり「こんこんばん♪」


月那の入ってるリングShowTime≠ノ
新しくたかなり(XingYe)が入って数日過ぎました。
たかなり初心者なので
まずはお試しIDで入ってたんだけど
(その時の記事はこちら→先週の月曜のブログ訪問者を引きずり込め!?)
もう、だいぶゲームに慣れてきたみたい
それにリングというものにも
じわじわ馴染んで来てくれていて嬉しいな
だけどやっぱり
最初のうちは友達が少ないわけで・・・
同じ時間にログインできる事は少ないけど、
ECOやる前からの友達である月那としては
できれば積極的にたかなりと遊びたいなぁ。。。
だ・け・ど
とりあえず今、自分のクエスト15
なんとかしなきゃな
月那がログインしたその場所は
まさにフシギ団の砦の復活の戦士前だったので、
海賊クエストをササっとやっちゃおう
やるぞーやるぞーやるぞー
だから
人が多いであろうことは覚悟の上
フシギ団本部へのWPをくぐり抜けました
そしたら目の前に、
見たことのある名前の方が居たの。
あれ・・・
この人の名前、たしか・・・


月那 「こんにちわ^^」

もどっち「こんばんわ」

月那 「人違いだったらごめんなさい」

もどっち「?」

月那 「芽依ちゃんのおともだち?・・・じゃないかしら」



〜〜〜 話は先週の週末にさかのぼります 〜〜〜



月那 「こんにちわはじめまして。
    ガンナーの月那です、よろしくお願いしますー」


「こんちゃ〜す(*^∀^)ノ=☆」
「よろしくです〜^^」
「こんばんはぁ〜」
「はじめまして^^」
「よろしくお願いします^^」
「よろすくぅ」

わお〜
にぎやかなパーティだなぁ。。。。
その日は1dayチケットで
白創(◇白創◇)が復帰していて、
彼を中心とする
光の塔へ冒険に行くパーティにいた芽依ちゃんが
「1人アキがあるよ〜」と月那を誘ってくれたのです。


白創「弾持ってきた?銃持ったか?ww」


・・・w
約1ヶ月ぶりに会う白創
相変わらず面倒見の良い(?)ナイスガイでした(笑。
そのパーティで月那が知っているのは
芽依ちゃんと白創しかいなかったんだけど
チャットのログの流れが早めで
おしゃべりの耐えない
にぎやかなパーティだったんだ
そんな中で芽依ちゃんが
月那にこんな話をしてくれたの。


芽依 「そう言えば月那さん。
     遺言もとい伝言ががが」

白創 「遺言?」

月那 「遺言ってなぁにw 芽依ちゃん」

芽依 「ブログ見てますって・・・w」

白創 「それが遺言ってやだなぁwww」

芽依 「桜楓さんのブログから知ってたとかですw」

月那 「だれからの遺言??」

芽依 「もどっちさんw」




そうそう
この時話してたのがもどっちさんです。
「遺言」・・・と言われたので
もしかして引退する方が
最後の最後でROMの事実を
友人の芽依ちゃんに打ち明けたのか!?
そ・・・そんなに月那のブログをROMってる事を
直接言うのが恥ずかしかったのかしら!?
引退する人、ごめんなさい〜
これからはもっとフレンドリーに
コメントもらえるようなブログを目指します・・・・!
と心に誓って
まだ会ったことのない
もどっちさんの引退(あくまでもこの時点での月那の想像です)を偲びました。

おっと、せっかくだから
光の塔で戦闘しているときの
記念写真も貼っておこ〜っと♪



この日は光の塔で
いろんな友達に会えて
とっても面白かったです♪
芽依ちゃん、白創、誘ってくれてありがとね〜〜



〜〜〜 (回想おわり) 〜〜〜



ところが。



遺言というのは
ただの冗談だったらしく
もどっちさんは普通に
フシギ団本部にたたずんでいました(笑。
引退だったのではなくて、ホント良かったですw
もどっちさん、早トチリで勝手な想像しててごめんなさい
この時、もどっちさんは
憑依落ちをするところだったらしく、
すぐお別れしたのですが。
また機会があったら一緒に冒険しましょうねー♪

さてさて・・・
そうそう。クエストクエスト。
ちょっと混んでいそうだから
より人気の高い
「フシギ団とパイレーツ」
(俗に言う海賊クエスト)じゃなくて
「中立のシマを我らの手に」
(俗に言う中立クエスト)にしてみよ〜っと。
では♪
月那がんばってきまーす

ハンドガン使ってみるよ!
2007.01.25 [Thu] 18:26

ガンナーにジョブスイッチしてから
月那は「ライフル」という武器を
主に使ってきていて、
そのために「ライフルマスタリー」という
バッシブスキルをLv5まで習得していたのですが。

自分のスタイルを探すため、
このたび。。。
ハンドガンを使ってみることにしました!
・・・なんちゃってー
なんとなくカッコイイ宣言っぽぃでしょ?(笑

「武器変えるだけでしょ?」

なんて言わないでね。
ガンナーにとっては3タイプの銃によって
取るスキルが変わってくるのです。




月那 「ハンドガンマスタリー・・・
     これかぁ。」

トモ 「それそれ^^
    あとファーストドローね^^」


できたてほやほやのマスケットは
ついさっき、トモさんに部品をいくつかもらって
組み立ててきたばかり。
アーチャー系の別キャラクターを持っているトモさんは、
なぜか本職の月那より
ガンナーのスキルに詳しいのです。
余っているスキルポイントが少なかったから
とりあえず月那が習得できたのは
ハンドガンマスタリーLv3まで。
ファーストドローっていうのは取れなかった
やっぱり噂どおり
ガンナーってスキルポイントいっぱい必要みたい


月那 「じゃ、遊びにいこぉ^^」

トモ 「そうだなぁ・・・どこが軽い?」

月那 「レベル上げだったら、鬼の寝床岩がいいかな?」

トモ 「じゃあ寝床いこう^^
     でもLVはあんまり考えなくていいよ」


レベル上げ・・・
といっても、月那のレベルじゃないんだ♪
今日は月那がトモさんを
守ってあげるんですよ〜
だって・・・今日はトモさんは、
レベル22のシャーマンなのです。
自称効率厨≠フトモさんに
レベル上げは考えなくていいよ、って
言われても・・・
ホントに良いのかなぁ
と、最初かなり心配だったのですが
月那が今日こんなカジュアル
(というよりリゾート?)な格好で遊びに行くのも
トモさんの提案だったし
ホントにレベル上げ中心じゃなくても
大丈夫なのかも?




月那 「おーシャーマンだー」

トモ 「かっこいぃだろーw」(←ナルシスト)

月那 「信じられないw
     だって(その格好が)ファイターみたいなんだもんw」

トモ 「そこがミソだものw」(←調子にのって雷連発)


(20秒後)

トモ 「はあはあ;・・・かよわい;」(←座る)


あはははww面白いー
サウス方面に行く道すがら、
こんなふうに遊びながら(?)
歩いていきました
アイアンサウス国境を越え、
鬼の寝床岩に入ります

ファーイーストシティの高台で
2007.01.22 [Mon] 19:08

昨日はちょっとした出来事があって、
なんとも言えない複雑な感情になっちゃった。
普通だったら怒ることかもしれなくて、
もしかしたら泣けてくることなのかもしれないけど、
怒りの感情でもなく
悲しい感情でもなく
自分に呆れてる・・・ってわけでもなく
なんだか複雑な感情で
月那は自分が何をしたいかよく分からなくなって
ログインしたときの
わくわくした気持ちが
空気の抜けた風船みたいに
しぼんじゃった。
そこでログアウトしたとしても
リアルでそういう感情を引きずるのがイヤで
もくもくとフシギ団の砦で
クエストを消化することにしたの。
でも、日曜日は人が多くて
数回やったら画面が固まるばかりで
動きづらくなってきて。
クエストはもうやめることにした。
あ〜あ・・・
なんだかつまんない。
変な感じ・・・・
どうしてこんな風になっちゃったんだろ?
月那はどうしたいんだろー。。。
考えてたら気がめいってきて
月那はフシギ団本部から外に出た。


トモ 「おはよー^^」


目の前にトモ(TOMO)さんが居た。
おはよー、トモさん何してるの?
いや俺いま、ここでログインしただけw
へぇー私はいまクエスト終わったとこ。ふぅ・・・。
いつもの感じで挨拶したけど
なんとなく挙動不振だったのかなぁ。
ファーイーストシティの牛舎の近くで座って
街を見下ろした。


トモ 「で、どったの?」

月那 「なんかね、さっき・・・」

トモ 「うん、うん・・・
    それはちょっとヤだね;」


月那が体験したこと全部じゃないけど
話せる範囲でトモさんに聞いてもらいました。
そうだよね、
やっぱりちょっとヤだよね。
そういう感情持ってもいいよね。
でもこんなコト・・・いい話じゃないし
あんまり人に聞いてもらうとかは
考えてなかったんだ。


月那 「なんかごめんね、
     こんなこと聞いてもらっちゃってw
     イーストは重いけど町並みキレーだねw」

トモ 「いいとこあるよ?乗りなb」


へ?
何が良い所なんだろう。
トモさんの良い所って
やっぱり・・・
狩り場なんだろうなぁ・・・
と、最初は思ってた。

GOGO!最凶!〜第二部 進め最凶パーティ〜
2007.01.18 [Thu] 13:41

この記事は、前回のブログの続編です。
GOGO!最凶!〜第一部へっぽこガンナーと泣き虫セージ〜
(↑クリックすると別窓で開きます)からお読みください。


=======================


月那 「最凶ひいちゃったの!
     時間があったら助けてくれない!?」


ちょうど同じ時間にオンラインになっていて
かつ狩場に居なかった(←重要)
3人のフレンドに送りました。


お1人目・・・ミアミア(ミーアシャム)(のガンナー)


ミアミア「オッケー!
     それならブレマスで行ったほうがいい?」

月那 「ミアミアが楽しめるキャラで
     来てくれればいいよー」



お2人目・・・トモ(TOMO)さん


トモ 「いいよ〜^^
    で、あけましタイニーってどこにいるんですかw」

月那 「アップタウンのギルド元宮の前なの」



3人め・・・シルス(シルスクラード)(のトレハン)


シルス「最凶かw
     それは、シルスで行ったほうがいいかな(^^;」

月那 「トレハンで光の塔にいくのも、
     なかなか楽しいかもよw」



ちょうどグッドタイミングだったのか
3人は快く手伝ってくれることに
うぅ〜〜〜嬉しい〜〜
ありがとう〜!
アップタウンの「あけましタイニー」で集合しました。


ミアミア「私は2回とも最凶引いたぜ!w
     アクアさんも最凶ひいたのねw」

アクア 「はいw」

シルス 「飛空庭で軍艦まで飛ぶ?出そうか」

アクア 「わぁ〜〜」

月那  「モーグ炭ある?シルス」

シルス 「あるよ。大丈夫」

トモ  「剣の耐久2だけどやっぱこわれるよな?」

シルス 「ちょ〜っと危ないねぇ」

月那  「壊れると思うw」

トモ   「よしもう一本持ってくる^^」



うん、5人のパーティになった。
回復職が居ないことは
月那は慣れてるけど
みなさん、申し訳ないです
よ〜し・・・
じゃあそろそろ準備して行こうか・・・・
と思ったら、1本のウィスパーが飛んできた。


4人目・・・芽依ちゃん


芽依 「最凶ですか!w」

月那 「やほ〜^^芽依ちゃん」

芽依 「コメみましたーw私も連れてってくださいーw」



あ、そうだ
さっきみんなに声かけた時
場所がバラバラだったから
「私用」で募集コメントリスト出したんだ。
取り下げるの忘れてた・・・けどラッキー♪
それにしても芽依ちゃん、
さっきフレンドリストで見た時は
現在地がフシギ団の砦(北部)だったのに・・・
わざわざクエストを切り上げてきてくれたようです。
早速、芽依ちゃんにも
パーティへ入ってもらいました。


芽依 「よろしくううう」

ミアミア「よろしく!ミーアシャムですw」

芽依 「そう言えば〜〜〜〜さん(ミアのガンナー)
     結構見かけたような・・・演習でてますっけ?」

ミアミア「うん!出てる〜w」

芽依  「撃ち殺された記憶がw」

ミアミア「エヘ♪」

アクア 「一回飛ぶのに5000でしたっけ?
      シルスさん」

シルス 「ちなみに飛空庭のお代は結構ですよ〜w」

アクア 「ダメですよ〜><」(←払おうとしていたらしい)

 トモ  「払う気ないから心配しないでいいよー♪」

ミアミア「ww」

シルス 「私も受けちゃったし。最凶w」

月那  「え?シルスも受けたの?」

シルス 「無理矢理やり直して引いたb」

ミアミア「私は「手伝う」を選んで最凶受けたよ〜」

トモ  「俺も今最凶ひいてきた^^」


お・・・おおぉ
こんな変なクエスト(ぉぃ)を
みんなで受けてくれるなんて・・・
ありがとう〜


芽依 「クエは受けてないけど、
     あと少しでモーグに到着!」(←フシギからドラゴ移動)

シルス「よし。(残りのメンバー)集まったみたいだし、
     飛空庭発進するよ〜」


シルス(のトレハン)の飛空庭に乗って、飛べー
そして、いざ!光の塔へー!!



GOGO!最凶!〜第一部へっぽこガンナーと泣き虫セージ〜
2007.01.18 [Thu] 11:25

本日の記事は昨日の「感謝の気持ち。」から
読んでいただくとスムースかと思われます。
→読む人はコチラをクリック!

=======================


アップタウンに戻って、
ワタル(☆ワタル☆)と別れた月那は
リングのアクア(アクアリア)
おみくじに誘ってみることにしました。


(リングチャット)


月那 「タイニーおみくじひいた?アクア」

アクア「ううん。そういえば引かなかった・・・」

月那 「私もまだなんだけど、
     ちょっと行ってみない?一緒に」

アクア「うん^^ じゃあ戻るね〜」

月那 「セーブこっち〜?」

アクア「うん♪」


やったね
イベントって1人でやるより
友達とやるほうが楽しいもんね
戻ってきたアクアリア
アップタウンに入りました


アクア「月那〜行こ^^」

月那 「うん!・・・どこだろうね?」

アクア「うーん。実はよく分からなくて(^^;」

月那 「やっぱり真ん中へんかな?
     元宮のところに赤い点がある。行ってみよ」

アクア「あ・・それは」

月那 「なんだこれ?こんなのあったんだ?」


年賀メールのアイテムチケット交換機でした


アクアは開発からきた年賀メール、
ウサ耳ブラックが当たったんだって♪
可愛いもの、もらえるんだね!
いいなぁー
月那、去年も今年もハズちゃったぁ。残念
って、
そうだおみくじしに来たんだ
えっと・・・
どこだろキョロキョロ。


アクア「向こうかな?」

月那 「そうかも・・・これだ!」


あけましタイニー!
これが噂のNPCだね
可愛いー


月那
 「話してみよっか。」

アクア
 「うん!」

月那
 「わぁ〜花火が出た」

アクア
 「ねw
  ・・・・あ、中凶だって。
  月那はー?」

月那
 「小凶?なんだこれ?w」




・・・だってこんなおみくじの結果
ちょっとイヤじゃない(笑
なんの予備知識もなかった
アクア月那 純真な乙女2人(?)は、
なんのためらいもなく
無邪気にもう一度おみくじを引くことにしました。


感謝の気持ち。
2007.01.17 [Wed] 21:12

(パーティチャット)イストー岬の村にて・・・


月那 「あのね、月那が孵化したときは
     ここにペットドクターがいたの!」

ワタル「居ない・・・」

月那 「だけど、(saga3で)ファーイーストができたから、
     場所変わって・・・ペットハウスでいいと思う」

ワタル「なるー」

月那 「じゃあ、憑依するね^^」



ワタル(☆ワタル☆)
月那が憑依し終わった途端、
モーモー草原のペットハウスに向かって走り出しました
今、私たちは
ロック鳥の卵の孵化に来ているのです。
この卵はワタルが友達にもらったそうなんだけど、
ブレイドマスターのワタルがやっても
孵化できないんだって
そのうちにペットハウスに到着しました。
ブリーダーのお兄さん・・・
そうそう、この人
月那がペットのロック鳥銀二(Silver2)と出会ったのは
このブリーダーのお兄さんに
卵を孵化してもらったからだも〜ん
当時のブログはこちら
→Lv40,41-ロック鳥がやってきた!(06/2/19)

アーチャー系の月那なら
きっと孵化できる・・・かな
一抹の不安をかかえながら
早速ワタルから卵を預かり
話しかけてみました。
・・・おや・・・


月那 「あれ・・・できないよ!」

ワタル「えええー;;」

月那 「普通のメッセージしかでない」

ワタル「どうしたら・・・?」

月那 「うーん、一応パメラさんのとこ行って
     会話きいてみようか〜?」

ワタル「申し訳ない・・・」

月那 「うん、ワタシは時間あるから全然いいよ^^
     ワタルは時間だいじょうぶ?」

ワタル「うん、ありがとう。大丈夫。」

月那 「んじゃ、行ってみようか!東海岸」


そう、東アクロニア海岸というマップには
NPCのレディ・パメラが居ます。
弓の女王(?)パメラさん。
月那が最初にロック鳥の卵をもらったのはこの人からだし、
今はペットチェンジの立役者にもなっているから
きっと、ワタルが友達にもらったこの卵だって
何か孵化のヒントをくれるに違いない。
ワタルの飛空庭で、
アップタウンにびゅう〜〜んと飛び、
またまたワタルに憑依して
東海岸まで移動します


月那 「ねぇワタル、ロック鳥もらったら飼うのー?w
     部屋の飾りにしないでよぉーw」

ワタル「アチャ作ったんだ。育てるの^^」

月那 「おー?!そうなんだ!」

ワタル「ウン、まだ産まれたばっかりだけどw」

月那 「だったらレベル40になったらもらえるはずよ」

ワタル「それまで待てないもんw」

月那 「(レベル40まで)ゴーもないのにッ♪」

ワタル「あ・・・そっか。
     ゴーないんだった・・・」


え、忘れてたんですか(笑
うーん
やっぱりワタルって面白い
そんなおしゃべりをしているうちに
パメラさんのところに到着しました。
どれどれ。
卵、たまご、タマゴ
この卵を孵化させてくだ〜い
■ランキング参加しました■

エミル・クロニクル・オンライン・攻略ブログ
  月那のECO歩きは
   ゲームブログランキングに参加してます。
   応援よろしくお願いします。
    
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:月那
読者になる
05/10/7〜ECOをはじめました。
オンラインゲームは初めて。
全く無知からのスタートで、
その過程をブログにしています。
フリージアというサーバーで、
職業はアーチャー、Moon7の目線。
※現在は上級職ホークアイです。
2016年12月より、
2ndの回復職、月那の目線日記
「魔法使いできるかな」を執筆してます。
騎士団演習について勉強ブログ
こぼれ歯車/月那のECO歩き
は跡地として公開しています。
演習に興味ある方にご覧いただ
ければうれしいです。
あたらしいコメント
アイコン画像月那
のこり3か月きって、日常。 (2017年06月14日)
アイコン画像黒箱
のこり3か月きって、日常。 (2017年06月12日)
アイコン画像
のこり3か月きって、日常。 (2017年06月11日)
アイコン画像魔女
のこり3か月きって、日常。 (2017年06月09日)
アイコン画像月那
のこり3か月きって、日常。 (2017年06月09日)
アイコン画像めらってる人
のこり3か月きって、日常。 (2017年06月08日)
アイコン画像ソリスト
のこり3か月きって、日常。 (2017年06月08日)
アイコン画像かもっこー
のこり3か月きって、日常。 (2017年06月08日)
アイコン画像月那
アップデートあった、良かった。 (2017年06月02日)
アイコン画像月那
転生しようよ! (2017年06月02日)
2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月那の成長(?)一覧
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
バナーはこちらです。サイズ違いも募集してます。

バナーその1
(Special thanx for かれん)

バナーその2
(Special thanx for 椎名さん

◇相互リンクについて◇
 私の個人的なブックマークも兼ねているのでゲーム内で出会って親しくなったり、お互いの ブログを行き来するうちに親しくなっていってか ら相互リンクさせてくださいね(^^)
 恐縮ですがブログ内容や更新状況によって相互をお断りすることもあります(すみません)。


◇その他◇
 現在リンクさせていただいているサイト様で、 実質的な休止宣言がある場合、もしくは更新 が1ヶ月以上止まっていらっしゃる場合は 「Link<現在休止中>」に入れさせていただい ております。また、数ヶ月更新されないサイト・ 移転されたサイトは申し訳ございませんがリンクをはずさせていただいております。

◇モザイクいりません◇
ブログで名前隠さなくていいよっ!の会に入っています。月那、Moon7の名前や画像はどな たでもブログなどに使っていただいてかまいま せん♪見に行くので教えてもらえると嬉しいで す♪
Link<ルピナス>
Link<クローバー>
Link<フリージア>
Link<ジニア>
■ごちゅうい■
(C)2005 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc.,/HEADLOCK Inc.,
このページ内におけるECOから転載された全て の コンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロ ッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用 (再転載・配布など)は、禁止しています。
ユニティー
ペッラブ同盟というものができたそうで
月那のペットのバナーを作っていただきました♪