太陽光発電 とにかく聞いてみる 

2011年01月13日(木) 13時07分
太陽光発電が民間に普及しだして、各メーカーが多様な製品を開発し、販売店は数多くなりました。

選択するにも迷ってしまうほどの状況ですが、導入を決めて太陽光発電について勉強をし、自分なりの比較検討ができたら、次は各販売店に直接聞いてみることをお勧めします。

高い買い物ですので、まずいい加減に選ぶことはほとんどの人がしないでしょう。
太陽光発電の仕組みから、各商品の口コミまで、しっかり調べてから目星を付けることになると思われます。

ただし、やはり素人の浅知恵の域を出ない可能性がどうしても高く、実際の太陽光発電システムとは何かを本当に理解するのは困難です。

そこで、ある程度の知識をインプットした後は、その道のプロに直接話を聞いて、最終的な選択を行うのが無難です。

そこそこの情報を持っていれば、プロの話も理解できるでしょうし、選択にも間違いが起こりづらくなります。

太陽光発電は電気代節約以上の効果 

2010年12月13日(月) 17時18分
太陽光発電が最近流行っているけど、設置すると何がいいのか、イマイチつかめない方も多いでしょう。

そこで、太陽光発電システムを導入することによるメリットをお教えします。

まず、何といっても電気代の節約です。

太陽光発電システムをつけるということは、自宅で使う電気を自宅で発生させることなので、使用する以上の電気を発生させている限りは電気代はゼロです。

また、発生させた電気のうち使用せずに余った、いわゆる余剰電気は電力会社が買い取ってくれるため、節約どころか収入源にもなります。

夜間は太陽の姿がないため、電力会社から電気を買わざるを得ませんが、それも太陽光発電システムを設置していると割安に設定されていることが多く、買った分と売った分の差し引きをしてみるとプラスになっていることの方が多いようです。

価格が高いのですぐには元は取れませんが、少し長い目で見れば間違いなくお得ですね。

太陽光発電がエコなわけ 

2010年12月11日(土) 15時13分
石油に代表される化石燃料に頼らない発電方法として、太陽光発電は昔から注目されてきました。

そのいいところは枚挙に暇がありません。

まず、再生可能エネルギーであり、無限であること。

化石燃料は埋蔵量に限界があり、石油はあと数十年で使い切ってしまうと研究結果が出ています。

太陽光発電の元である太陽光は、太陽がある限り地球に降り注ぐため、人類が地球からいなくなるまでの長い期間を考えても、なくなってしまうことを心配するのは無意味とすら言えるでしょう。

また、何といってもエコロジーな発電であることが最大の特徴。

化石燃料を燃やして出る、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出が少なく、地球に優しい発電方法です。

これまでも注目されてきた太陽光発電ですが、これからさらに注目されることは間違いありません。

太陽光発電は戦争をなくす? 

2010年11月24日(水) 18時55分
日本は平和を謳歌していますが、世界には戦争している地域が絶えず存在します。

その根っこは宗教問題や、貧困問題など、様々な理由が複雑に絡み合っており、結果として人と人とが殺しあう戦争として具現化してしまっています。

戦争をめぐる問題として取り上げられることも多いのが「エネルギー問題」です。

今日本も直面している問題で、尖閣諸島の領有権争いは、近海のガス田が原因です。

単純な図式化をするなら、ガスを取り合って争っているのです。

この争いがエスカレートすると日本と中国の戦争になるというわけですね。

ならば、エネルギーを取り合うことがなければ、争う必要もないと考えることができます。

太陽光発電は、地球全体に降り注ぐ太陽光を利用する発電方法です。

取り合おうにも取り合えない、平等なエネルギー源。

そう捉えると、太陽光発電の普及が戦争を無意味かする可能性は大きいと感じてしまいます。

太陽光発電の強み 

2010年11月10日(水) 4時50分
太陽光発電のいいところといわれ思いつくのは、一番が自家発電なので電気代が大きく節約できることでしょう。

しかし、意外に忘れがちな強みが太陽光発電には備わっています。

それは「災害時」に大きなメリットとして感じられるでしょう。

『災害時の緊急電力供給源』になるということです。

台風やその他の災害に遭ったとき、電力の供給を電力会社に頼っていると、供給が断たれた際に何も対処できなくなってしまいます。

その点自家発電である太陽光発電システムを備えておけば、家の外からの供給が止まっても自分の家から発生した電気でまかなえるんですね。

メーカーによって造りや操作は多少違うでしょうが、自立的な運転を行うモードにすることで、電力を確保が可能になります。

日本は災害でそれほど決定的ダメージを受けませんが、いざというときはいつ来るのかわかりません。

そのときに頼りになる太陽光発電は、理屈抜きに頼りがいのあるものですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eco-lifeman
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる