岩手県 岩泉町から 

2016年12月22日(木) 16時47分
先月行ったチャリティーラーメンの売上と 眠月さんから預かった仏画の色紙を贈った岩手県下閉伊郡岩泉町から礼状が届きました。


礼状が届く前に 岩泉町の伊達町長さんから直接御礼の電話をいただきました。
これまでも多くの災害地に寄付をさせていただいてきましたが 直接現地の首長さんから電話をいただくのは初めてで 恐縮の余り被災地への励ましの言葉を述べることも忘れて電話を切ってしまいました。

思えば 東日本大震災でも大きな被害を被った岩手県に情け容赦なく襲った今年の台風10号の爪跡は 復興に向かう住民にどれ程の苦悩を与えたか 我々の想像を遥かに超えたものだったと思います。
毎年どこかに発生する自然災害は人の力ではどうすることも出来ません。

しかし 被災地への支援や励ましはどんな形でも行えます。
そして 日本中に応援してくれる人がいると分ればどんなにか心強いものと思います。

これからも 微力ではありますがこうしたチャリティー活動を続けてゆこうと思っています。
災害が発生しないことを望みながら・・・・・

熟年の星(味方屋) 

2016年12月01日(木) 16時04分
老舗再開です。

昨年末をもって閉店した『味方屋』さんが 本日12/1から営業を再開されます。
奥様が足腰の不調で閉店を余儀なくされ一年弱が過ぎました。
ご主人は4年程前に不整脈が見つかりペースメーカーを入れておられますが
この方は人一倍元気な方で 寺泊に和船を所有しておられ 休日や天気のいい朝に出漁し
寺泊でも腕のいい漁師で有名(笑)な方です。

そんな元気なご主人ですので 廃業後は毎日海に出かけていると思っていましたが
やはり 毎日毎日趣味の釣りだけでは生きてられないようでした。

昨日の地元紙に 「最後のご奉公として あと2年になるか3年になるかは分りませんが 
営業を再開させていただきます。」 と広告を出されていました。
再開する以上は お客様の期待に応えられる様 健康に留意し
『熟年の星』として頑張って欲しいと激励させてもらいました。

今年も無事に終了しました。 

2016年12月01日(木) 14時52分
ご協力有難うございました。



今年のチャリティーラーメンは台風10号で被災した岩手県岩泉町に送らせていただきます。
この日に備え 連日夜なべ仕込を行った甲斐があり 開店前には行列も出来た¥100-チャリティーラーメン
準備万端で迎えられた所為か はたまた 回転を早めるため今年は通常使用する麺を 茹で時間を早めるため少し細めの麺を使用した所為か回転も速く 1時間ほどで余裕も出ました。



とは言うものの 店内を撮影する時間はありません。
( 盛況の状態を伝えられないのが残念です。)



今年は お年寄りの出方が少なく 例年お昼で150〜60食売れるところ お昼で100食ちょっとで
余裕が有り過ぎ 物足りなさも・・・(笑)

夜は例年より長めに8時半に終了しました。
限定数200食には届かなかったものの休日返上のイベント 明日からの営業に備え早めに切り上げさせてもらいました。




総数170食を販売 売上は¥68,646-でした。

そこに 台風10号が発生してから店のレジ脇に設置し お客様からお寄せいただいた募金箱の¥19,722-を合算した¥88,368-と 眠月さんからお預かりしている仏画と共に岩泉町に贈らせて頂きます。

チャリティーラーメンにご協力いただいた皆様に 厚く御礼を申し上げます。  感謝。

ご無沙汰でした。 

2016年11月26日(土) 11時17分
お久し振りです!の挨拶さえ忘れてしまうほどに ご無沙汰をしてしまいました。

婆さんも ようやく安定し落ち着いてきました。
まだ 鼻からしか栄養が取れませんが病院の皆様のお陰で血色も良く 100歳までのもう2年は持ちそうな雰囲気です。(笑)

おそらく 誤嚥性肺炎さえ併発しなければ 多分大丈夫と思えるほどです。(笑)

また ポチポチとこちらにも綴って行くつもりです。

皆様宜しくお願いいたします。



「早速ですが イベントのご案内です。」
恒例のチャリティーラーメンの日程が決定しました。
五十嵐川の鮭漁が10月末に始まって以来 投網による漁や鮭釣りなどが行われてきており 11月13日までは設置されたウライ脇の魚道は開放され鮭が上流に遡上することが出来ました。
ウライの上流では産卵の使命を終えた鮭の死骸があちこちに見られ 自然の摂理に感動させられます。
そして この14日からは魚道を堰き止め一括採捕が始まり 多くの鮭が連日捕獲カゴで捕獲されています。

五十嵐川漁協は 市内の小学校の児童が鮭の捕獲や採卵方法 そして受精作業の見学で賑わっています。

『氷頭ラーメン』の出汁にに使う鮭は この孵化事業で使用した鮭の頭の部分だけを無償でいただき商いをさせてもらっています。(笑)
その頭を綺麗に処理し 一回のスープに100〜120尾の頭を使い 50〜60杯分の氷頭ラーメンのスープが取れます。
漁協で孵化事業が行われる間に1シーズン分のスープを取り冷凍保存しておき春先までは氷頭ラーメンを提供できます。

全く五十嵐川漁協さんにおんぶに抱っこ状態で協力いただけることに感謝の気持ちで一杯です。
その恩返しという気持ちで「チャリティーラーメン」と言う形で被災地支援をさせてもらっています。

今年は 先の台風10号による水害で大きな被害を被った岩手県岩泉町に寄付をさせていただきます。

今年も長野県千曲市で活動する仏画師の荘眠月さんから届いた色紙と共に届ける予定です。
荘眠月さんは これまで2000枚近い数の仏画を被災地に届けており 被災者の心の癒しとなっていますという感謝の言葉を沢山いただいています。
今回も岩泉町の皆さんにもきっと喜ばれることと思います。
まだ仮設住宅で生活する被災者が多く居られると聞きます。
一日も早く平穏な生活が戻るよう願って止みません今年も より多くの募金が寄せられることを願て。。。。。

チャリティーラーメン日程
11月28日 (月)
11:00 〜 14:30 / 17:00 〜 無くなり次第終了
200食限定
(と謳ってはいますが 毎年250食程度を提供)
一杯 ¥100−から
(出来るだけ つり銭の要らないようにお願いします。)

チャリティー始めました。 

2016年04月26日(火) 17時33分
熊本地震被災地に向けたチャリティーラーメン始めた。

毎年 年末に季節限定で売り出す「氷頭ラーメン」 その開始に合わせて行うチャリティー販売の売上は
その年にどこかで発生した災害被災地に贈ってきた。
五十嵐川を遡上する鮭を材料として出汁を取るため 捕獲量によって量にむらがあり
どうしても季節限定販売を余儀なくされ 販売は大概3〜4月で終売となる。

今年も残り僅かとなったため 4月いっぱいで終わる予定でいたところに大震災が発生した。

「氷頭ラーメン」は 暮れのチャリティーの時にしか販売していないと思っている人も多く
この時期まで販売していることを知ってもらうためにも 終売告知も兼ねて「氷頭ラーメン」を選んだ。
また 暮れの一日限定の100円ラーメンでは 日頃ご利用いただくお客様に十分サービスできないため
今回はFBでの案内と 店内掲示での案内とさせてもらった。

そして 今回の募金の送り先は熊本県八代市にさせてもらった。
それは 12年前の3.11水害の際に八代出身の当店のお客様が自分の名前を出さなくて寄付して欲しいと
10万円を私に預けてくれた恩に報いるため。

今回の地震では 八代市も甚大な被害を受けており 一日も早い復旧を願っているところだ。

伝統技術が泣くのでは?一考を! 

2016年03月21日(月) 10時08分

旧三条給食センター跡地に建設中の まちなか交流広場『ステージえんがわ』が完成し オープンに向けたプレイベントや内覧会が行われ報道されている。

この施設が 町中の賑わい創出に大きな役割を担ってくれることに期待している。

一方 この施設に対し一般市民の認識がどこまで広まっているのだろう。
何故? と 思う疑問のひとつとして この建物に和釘が使われていないことだ。

三条の伝統技術・産業を伝え 後押しをする施設として『三条鍛冶道場』が直ぐ隣に存在する。
ここでは 市内各小学校の児童が三条の伝統技術である和釘作りを体験学習している。

三条で造られる“和釘”は 伊勢神宮の式年遷宮で使用され 2013年の遷宮の際には工業界挙げてPRに努めており それが功を奏した訳では無いだろうが いま放送されているNHKの大河ドラマ「真田丸」のセットにも使われていると話題になっている。

そんな和釘が 和を全面に押し出したこの建物に一本も使われていないとは呆れると言うより 悲しささえ感じてしまうのは私だけだろうか。

その旨をある筋に伝えたところ 和釘を使っている箇所があるという返答だったので確認してみたところ 写真にあるステージに設えられたトイレの壁にあるメッセージボードのフックとして使用されていた。
こうした使い方を悪いとは言わないが 三条市民や和釘職人に納得してもらえるだろうか……?

一考を期待して止まない。

大人の凄さを思い知れ! 

2016年01月24日(日) 16時57分

今年も 近所の三条小学校から3年生児童12名がやって来た。

校外実習で『三条カレーラーメン』を勉強するために。

毎年受け入れる行事となっているが この日はいつも 
子供たちのガキ大将になった気分で 心地良い思いを味わっている。(笑)

今回は 3年生と言うことで少し辛味を押さえてカレーを仕込んだが
それでも少し辛過ぎたようで 何杯も何杯も水をお代わりしていた。(笑)

大人のカレーの凄さを思い知らせてやろうと チョットだけ手加減しただけだったが
帰った後 もう少し手心を加えてやれば良かったか。。。。と・・・(笑)

今年も楽しい思い出をもらった子供たちに 『ありがと』。

23日には 子供たちからの礼状が届いた。
http://hakkutu.net/005dialy/2016/01/19.html

カレーラーメンで友好貢献 

2016年01月21日(木) 18時43分
カレーラーメン部会に加盟する「中国料理 華園」さんが 昨年暮れに中国でカレーラーメンを披露した記事が 1/19日の新潟日報に掲載されました。

我らがカレーラーメン部会に加盟する同士の活躍が マスコミに紹介されることは何より部会の励みになります。

華園さんに 感謝

新年 新メニュー 

2016年01月07日(木) 20時22分
今年も挑戦の年。
新年早々 構想を練っていた新メニューを発売しました。

以前にも試験的に提供したことがありますが この度 メニュー化に踏み切りました。

今回も 女性向けに野菜を多く使った一品となっています。 
 
これまでも「野菜炒め」は 入る野菜の種類の多さで人気メニューでした。
その野菜炒めと こんがりと焼きこんだパリッパリの麺を炒め合わせ塩味に仕上げました。

腹ごなしに ビールのつまみにと 人気メニューになることを期待しています。

ただし オーダー混雑時には時間の掛かるメニューのため 一日限定10食とさせていただきました。

明けましておめでとうございます。 

2016年01月05日(火) 2時13分
昨年暮れに 2度も車をぶつけられ ブログの更新もおろそかになっていました。
一ヶ月振りとなります。

改めまして
新年 明けまして おめでとうございます。
今年も『三条カレーラーメン』を 宜しくお願い致します。


三条の正月は 雪が無く むしろ暖かささえ感じる程です。
元旦には 生憎 初日の出を拝むことはできませんでしたが
市内を見渡せる山から 元旦の景色を撮る事ができました。


先回 書かせていただきました味方屋さんの閉店セール
大盛況の内に無事終了いたしましたことを 報告させていただきます。

我々の大先輩として 組合活動や個人的にもお世話になった方の閉店には
寂しい気持ちが強くありますが 年齢的にも健康面においても
余力を残してリタイアされることには 大いに拍手を送りたいと思います。

残されたセカンドライフを 大いにエンジョイして欲しいと願うものです。

俺も そうなりてぇ〜〜〜
P R
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カリー屋 エージ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:新潟県
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・釣り-穴釣り専門に釣ってます。
    ・バイク-50cc原チャリライダー 愛車HONDAジャズ
読者になる
最新コメント
アイコン画像すぶ太
» 行って来ました (2010年03月19日)
アイコン画像たかぴ
» 行って来ました (2010年03月19日)
アイコン画像在特会
» カレーラーメン視察団 (2009年11月24日)
アイコン画像すぶ太
» カレーラーメン大ブレーク中! (2009年06月19日)
アイコン画像hachikengawa
» カレーラーメン大ブレーク中! (2009年06月13日)
アイコン画像hachikengawa
» カレーラーメン大ブレーク中! (2009年06月13日)
アイコン画像hachikengawa
» カレーラーメン大ブレーク中! (2009年06月13日)
Yapme!一覧
読者になる