朝田と小池

July 10 [Sun], 2016, 10:11
髪の発育に一役買うものというと、意外とたくさんのものが挙げられます。その一つが、ミツバチのつくる、蜂蜜です。ミツバチが丹精こめてつくる蜂蜜には、葉酸、ビタミンB1、B2といったビタミン類や、鉄分、カルシウムなどなど、ミネラル類もたくさん含まれています。はちみつは、ぜひゴマと一緒に摂取してみてください。そうすると、はちみつとゴマがお互いに効果を高めあうことが期待されますので、ペースト状にしたものをパンに挟んで食べるなど、毎日の食事で、ゴマ+はちみつを意識して取り入れるようにしてください。さらに、はちみつを、シャンプーやリンスに混ぜて使用することで、シャンプーやリンスの使用感をマイルドにすることができます。タバコを吸うのをやめることです。あたりまえのことですがたばこには人体に悪い影響を与える成分がしかし、人それぞれ体質が違いますから、髪のためにタバコを減らすようにしてください。花王の育毛シリーズ「サクセス」は男性らしくサッパリとしたCMで、お茶の間の育毛イメージUPに貢献したと思います。サクセスの育毛用のシャンプーは「薬用シャンプー」という名前で売られており、1000円以下という安価な価格で、詰め替え用はワンコイン以下です。育毛トニックも同様の価格設定なので、両方あわせても1000円から始められることになります。手頃な価格設定から、髪のへたりや抜け毛が気になってきた男性なら試した経験があるかもしれません。気になるユーザーレビューですが、総合4(5点満点)くらいでも、高評価の人と同じくらい低評価をつけている人もたくさんいて、どうやら賛否両論のようです。地肌が改善されフケや皮脂に悩まなくて良くなったという意見や、ボリューム感が出たと感じる人もいる一方で、市販品に効果は期待してはダメ!という人もいます。使用期間が短期だったり、期待する用途が違ったりするのも一因かもしれません。一般的に薄毛対策は、早く始めた方が効果が期待できるのですが、「何をしたらいいかわからない」「化学薬品は使いたくない」という人は、天然由来のグレープシードオイルはいかがでしょうか。文字通り、ブドウの種からとれる植物油で、食用としても、そしてマッサージオイルとしてもよく知られており、頭皮をトラブルのない状態に保つ為の様々な成分、例えばオレイン酸や、抗酸化物質として有名なビタミンEなどがオリーブオイル等と比べてもとても多い、大変優れたオイルです。べたつかずサラリとしたこのグレープシードオイルを少量手に取り、頭皮に軽くすりこむような感覚でマッサージを行なうと、すぐ頭皮に浸透し、脂性肌や乾燥肌が原因のフケやかゆみを抑える効果があり、髪の毛の土台としての頭皮を、健康な状態に整えて、育毛効果を生み出します。おまけに、このサラサラ軽いオイルを髪につけてみると、きれいなツヤが出ますし、トリートメントとして使ってもよく、髪のコシを強くしてくれるそうです。育毛というのは、結局のところ、今現在ある髪をちゃんと育てることだといえるでしょう。つまり、育毛剤というのは、頭皮の状態を良くしたり、髪の毛が育つために要る栄養素を届けたり、痒み、フケを抑えたりなどの脱毛の予防や丈夫な髪の毛を育てる作用があります。発毛とは多様な要因により少なくなってしまった髪の毛を元の状態に戻すことを目標としているのです。毛母細胞の活動を促すことで髪の毛を生やそうというのが発毛剤なので、今は休眠期の毛根を成長期に変えるための成分を配合しています。発毛と育毛では類似しているようでも髪や頭皮への効果が違いますから、状況に応じて使い分けることをオススメします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuki
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ecbe1ixtwgjine/index1_0.rdf