カレリアン・ベア・ドッグだけど熊田

July 26 [Wed], 2017, 1:52
私は痩せようと思った時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行い、筋肉量を増やすことでからだの基礎代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上やりました。



これをなるべく毎日継続することで、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、実行し続けることはとても大変でした。

ダイエットを行う際にまずしておくべきことはまず基礎代謝量を計算して知っておくことが大事です。基礎代謝とは、特になにも動いていない状態において消費されるエネルギーのことをいい、数値が大きいほど、太りづらい体質といわれているのです。



便利なことにネット上で簡単に基礎代謝が計算できるサイトがありますので、使ってみて数値を確認してみるといいと考えます。実際、有酸素運動は、せめて20分は運動しないと効果が見られないといわれてきましたが、今は途中で休憩をいれても短くても、20分運動していればききめがあるといわれています。と同時に、筋トレのほとんどは筋肉内のグリコーゲンでエネルギーを生み出す運動ですが、継続する軽い運動、短い時間に行うハードな運動を交互い行うことでそれぞれの効果をアップすることが成功します。


基礎代謝をあげるという事はダイエットにも効果的です。

元々、あまり汗をかかないという人は、体の中に老廃物という害が溜まりやすい状態になっています。
老廃物がたまると基礎代謝が悪くなることに繋がるので、汗をかかない人ほど太りやすくなってしまうのです。


基礎代謝を良くする事で汗をかきやすい体に、していくことが大切です。



ダイエット期間のつまみ食いは絶対にいけません。おやつでの食べ物が、いくらお菓子などではなくても、食べただけ、太っていくという現実を覚えていてください。過度の我慢も良くないけれど、一日三回の食事をきちんと食べて、あとは食べたい欲求をコントロールできるように体質を変えたいですね。


細くなろうと思っても日々の運動で、長距離走をしたり散歩したりするのは本音はちょっと面倒な気持ちが芽生えてきますよね。


ということで、お教えしたいのがインドアでの有酸素運動です。
ラジオ体操も、効き目のある有酸素運動なので、楽な服装でオーバーアクションで体操をすると、おのずとカロリーも消費されます。人は、年を取っていくにつれて、体を動かしていく機会も減り、基礎代謝がどんどん低下していく気がします。そのせいか、時間をかけてダイエットをしても、思う通りに体重が減少しません。やっぱり、体質を変えるところがスタートです。

まず始めに、体を温かくするために、生姜湯から、行いたいと思います。寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これで代謝がアップすること間違いないでしょう。



歳に伴いだんだんと身体がダルダルになってきてしまいました。



ダイエットのためには、運動、食べ物の管理が一番だとは思うもののいっこうに時間が設けられずに実際に行うことができませんでしたが、長い時間を隔てて体重計にのってみてものすごくビックリしてしまいました。

第一に無理なく運動をするために、毎日の移動手段を歩きにすることから始めてみました。これでちょっとでもダイエット効果がでるといいなーと思います。



ダイエットの為に朝食を抜くのは健康状態に良くないので、ちゃんと食べる方が効果的です。カロリーを調整する場合はメインの炭水化物をグリーンスムージーやヨーグルトに変えて食べるといいです。他にも、温野菜やスープも代謝が上がりますし、肌の健康にも良いです。
バナナを朝に食べるのも良いので、しっかり食べて健康に痩せましょう。女性の目線では、結婚式は二度ないはずのことなので、婚約してから、私も人並みにダイエットに努力しました。加えて、エステにも向かいました。お金が色々とかかったので2日しか通う事ができなかったけど、普通できないことをして少しだけ綺麗になれた気分になりました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yua
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる